マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

MICROSOFT OFFICE VIEWER 2007

マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項 (以下「ライセンス条項」といいます) は、米国 Microsoft Corporation (以下「マイクロソフト」といいます) またはお住まいの地域のマイクロソフト関係会社とお客様との間に締結されるライセンス条項です。本ライセンス条項を最後までお読みください。本ライセンス条項は、上記のソフトウェア製品 (以下「本ソフトウェア製品」といいます) に対して、本ソフトウェア製品をメディアで受領した場合はそのメディアを含め、適用されます。また、本ライセンス条項は、本ソフトウェア製品に関するマイクロソフトの

  • 更新プログラム

  • 補足物

  • インターネット ベースのサービス

  • サポート サービス

にも適用されます。ただし、これらに他のライセンス条項が付属する場合はこの限りではありません。その場合は、付属のライセンス条項が適用されます。

ソフトウェアを使用してアプリケーションを承諾します。 E 条件です。それらを受け入れない場合、ソフトウェアを使用しない

本ライセンス条項を遵守する限り、本ライセンス条項はお客様に対して以下の権利を許諾します。

  1. インストールおよび使用の権利。   

    1. 全般    お客様は、本ソフトウェア製品の任意の数のコピーをデバイスにインストールし、使用することができます。本ソフトウェア製品は、Microsoft Office ソフトウェア製品を使って作成されたファイルの表示および印刷のみに使用できます。本ソフトウェア製品を他の目的に使用することはできません。

    2. 配布    以下の条項に従う限り、本ライセンス条項はお客様に対してソフトウェアをコピーし、配布する権利を許諾します。

      • 本ソフトウェア製品全体をコピーし、改変しない。すべてのユーザーが本ライセンス条項に同意したことを表明する。

      • マイクロソフト、マイクロソフト関係会社、および供給者が本ソフトウェア製品の配布に関連する主張 (弁護士料の請求を含む) から免責され、保護され、損失を被らないことを保証する。

        本ライセンス条項は、お客様に対して以下の行為を許諾しません。

      • 本ソフトウェア製品の機能を強化するために使用できるマイクロソフト以外のソフトウェア製品と一緒に本ソフトウェア製品を配布する。

      • 本ソフトウェア製品に含まれる著作権、商標、または特許の告示を変更する。

      • マイクロソフト、マイクロソフト関係会社、または供給者の名称、ロゴ、または商標を自社の製品またはサービスの販売促進に利用する。

      • 悪意のあるプログラム、詐欺を目的とするプログラム、または違法なプログラムと共に本ソフトウェア製品を配布する。

      • 本ソフトウェア製品の一部が除外ライセンスの対象となるようなソフトウェアの変更または配布を行う。除外ライセンスとは、変更または配布に関して以下を使用条件とするライセンスです。

        • 本ソフトウェア製品のコードをソース コード形式で公開または配布する。

        • コードを変更する権利を他人に認める。

  2. ライセンスの有効範囲    本ソフトウェア製品は、許諾されるものであり、販売されるものではありません。お客様は、本ライセンス条項に同意されることで、本ソフトウェア製品を使用する権利のみを持ちます。この制限にもかかわらず、適用される法律によって本ライセンス条項を超える権利が与えられる場合を除き、お客様は本ライセンス条項に明文化された条項を遵守する場合にのみ本ソフトウェア製品を使用できます。お客様は、本ソフトウェア製品の使用方法を特定のものに制約するために適用される技術的な制限に従う必要があります。本ライセンス条項は、お客様に対して以下の行為を許諾しません。

    1. 本ソフトウェア製品の技術的な制限を迂回する。

    2. 本ソフトウェア製品のリバース エンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルを行う。ただし、この条項にもかかわらず、適用される法律によって認められる範囲ではこれらを行える。

    3. 本ソフトウェア製品から、本ライセンス条項で指定された数を超えるコピー、または本ライセンス条項にもかかわらず適用される法律によって許される数を超えるコピーを作成する。

    4. 他人がコピーできるように本ソフトウェア製品を公開する。

    5. 本ソフトウェア製品を賃貸、リース、または貸与する。

    6. 本ソフトウェア製品を商用のソフトウェア ホスティング サービスに使用する。

  3. バックアップ コピー    お客様は、本ソフトウェア製品のバックアップ コピーを 1 部作成できます。このバックアップ コピーは、本ソフトウェア製品の再インストールのみに使用できます。

  4. ドキュメント    お客様のコンピュータまたは内部ネットワークにアクセスすることが承認された個人は、内部での参照を目的としてドキュメントをコピーし、使用することができます。

  5. 別のデバイスへの移管    お客様が使用する目的で、本ソフトウェア製品をアンインストールし、別のデバイスにインストールすることができます。本ライセンスを複数のデバイスで使用する目的で、別のデバイスに本ソフトウェア製品をインストールすることはできません。

  6. 輸出規制   。本ソフトウェアは、米国法律および規制の適用対象はします。すべての国内/国際法律および規制ソフトウェアに適用されるを遵守する必要があります。これらの法律には、宛先、エンドユーザーと使用に関する制限事項が含まれます。詳細については、 www.microsoft.com/exportingを参照してください。

  7. サポート サービス    本ソフトウェア製品は、現状有姿のまま提供されるため、サポート サービスは提供いたしません。

  8. 全体的な合意    本ライセンス条項、および使用する補足物、更新プログラム、インターネット ベースのサービスおよびサポート サービスに関する条項は、本ソフトウェア製品およびサポート サービスの全体を対象とするライセンス条項です。

  9. 準拠法   。

    1. アメリカ合衆国    本ソフトウェア製品をアメリカ合衆国内で取得したお客様に対しては、法抵触に関する規定に関係なく、アメリカ合衆国ワシントン州の法律が本ライセンス条項の解釈の基準となり、本ライセンス条項の違反に関する主張に適用されます。その他の主張 (州の消費者保護法、不当競争防止法、および不法行為法の違反に基づく主張を含む) は、アメリカ合衆国内のお客様の住所地の州法に準拠するものとします。

    2. アメリカ合衆国以外の国    本ソフトウェア製品をアメリカ合衆国以外の国で取得した場合は、当該国の法律が適用されます。

  10. 法的効力    本ライセンス条項は、特定の法的権利について明示するものです。お客様の居住国の法律によって、その他の権利がお客様に対して許諾されることがあります。また、お客様に本ソフトウェア製品を供給した関係者に関連してお客様に権利が許諾されることもあります。居住国の法律によってお客様に許諾される権利が本ライセンス条項によって変更されることは、その法律でそのような変更が認められる場合を除き、ありません。

  11. 免責事項保証   。、ソフトウェアはライセンス「としてされます」リスクの使用に注意してください。MICROSOFT には、現状、保証または条件はありません。本契約を変更できない地域法の [その他の個人の権限があります。MICROSOFT が黙示保証を除外する、範囲、[許可法律上に M のERCHANTABILITY、特定の目的および非侵害フィットネス。 

  12. AND 除外に制限損害の   。MICROSOFT とそのサプライヤーのみの責任は米国 500 円までから復元できるです。CONSEQ を含む、他の損害を復元することはできませんUENTIAL、利益、特別な INDIRECT または付随的損害の紛失します。 

    この条項の適用対象

    1. 第三者のインターネット サイトまたは第三者のプログラムにおいて、本ソフトウェア製品、サービス、コンテンツ (コードを含む) に関連する一切のもの

    2. 契約違反、保証違反、無過失責任、または不法行為 (適用法で許可されている範囲において)

      この条項は、マイクロソフトが損害が生じる可能性を知っていた場合または知っていたと推定される場合も適用されます。付随的損害、派生的損害、またはその他の損害を認めない国では、上記の制限または除外が適用されない場合があります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×