マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項

MICROSOFT SKYPE FOR BUSINESS FOR WINDOWS PHONE

本ライセンス条項は、米国 Microsoft Corporation またはお住まいの地域の Microsoft 関係会社 (以下「Microsoft」といいます) とお客様との間に契約を締結するものです。本ライセンス条項を最後までお読みください。本条項は、上記で指定したソフトウェアに適用されます。本条項は、本ソフトウェアに対する Microsoft からの以下の項目にも適用されます。

  • 更新

  • 補足情報

  • インターネット ベース サービス

  • サポート サービス

ただし、その他の条項がこれらの項目に付属する場合は除きます。別の条項が付属している場合は、その条項が適用されます。

本ソフトウェアをダウンロードまたは使用することで、お客様はこれらの条項に同意したものとします。本条項に同意しない場合は、本ソフトウェアを使用しないでください。

これらのライセンス条項に同意し、遵守する限り、お客様は以下の永続的な権利を付与されます。

1. インストールおよび使用の権利

  1. インストールおよび使用。お客様は、本ソフトウェア 1 部を、Windows Phone ストアまたは Windows Phone Marketplace にアクセスするために使用する Microsoft アカウントに関連付けられている最大 5 台の Windows Phone 対応デバイスにインストールして使用することができます。

  2. 本ソフトウェアでは、正規ライセンス認証済みの Microsoft Skype for Business または Microsoft Skype for Business Online を実行するコンピューター システムに、インターネット ベースのワイヤレス ネットワークを介して接続する必要があります。 すべての機能を使用するためには、Microsoft Skype for Business Server をアップデートまたはアップグレードする必要があります。 国によっては、一部の機能を使用できない場合があります。

  3. 第三者のプログラム。 本ソフトウェアには、第三者ではなく、本ライセンス条項に基づいて Microsoft からお客様にライセンスされる第三者のプログラムが含まれていることがあります。第三者のプログラムの注意事項がある場合は、お客様への参考情報としてのみ含まれます。

2. インターネット接続環境が必要

お客様がネットワーク事業者と契約しているデータ サービス プランやその他の契約条件によっては、本ソフトウェアの使用に関わるインターネット アクセス、データ転送、その他のサービス利用に対し、何らかの料金が発生する場合があります。 ネットワーク事業者の利用料金は、お客様の負担となります。

3. インターネット ベース サービス

Microsoft は、本ソフトウェアとともにインターネット ベース サービスを提供します。任意の時点で変更または停止されることがあります。

  1. インターネット ベースまたはワイヤレスのサービスに関する同意。 本ソフトウェアは、インターネット ベースのワイヤレス サービスに接続することがあります。本ソフトウェアを使用することによって、お客様は、標準的なデバイス情報 (デバイス、システム、アプリケーション ソフトウェア、周辺機器に関する技術的情報を含むがこれに限定されない) をインターネット ベースまたはワイヤレスのサービスのために送信することに同意したものと見なされます。本サービスの利用に関連するその他の条項がある場合、これらの条項も適用されます。

  2. インターネット ベース サービスの悪用。 お客様は、いかなるインターネット ベース サービスも、サービスそのものに損害を与える、あるいは他者によるそのサービスまたはワイヤレス ネットワークの使用を妨害するような形で使用してはなりません。また、いかなるインターネット ベース サービスも、方法にかかわらず、自身がアクセス権を持たないサービス、データ、アカウント、またはネットワークにアクセスするという目的で使用してはなりません。

4. ライセンスの範囲

本アプリケーションはライセンスによって使用を許諾されるものであり、販売されるものではありません。本契約によってお客様に付与されるのは、本アプリケーションを使用する権利のみです。その他の権利はすべて Microsoft が留保します。この制限よりも多くの権利が法によって付与される場合を除いて、お客様は本契約で明示的に許可された方法でのみ本アプリケーションを使用することができます。このように使用するときに、技術的制限が理由で本アプリケーションを特定の方法でしか使用できないときは、お客様はその制限に従うものとします。本ライセンス条項は、お客様に対して以下の行為を許諾しません。

  • 本ソフトウェアの技術的制限を回避すること

  • 本ソフトウェアをリバース エンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルすること。ただし、本条項にもかかわらず、適用法によって明示的に許可されている場合は、その範囲内でのみ行うことができます。

  • 本ソフトウェアの複製を、本契約で規定された数を超えて、またはこの制限にもかかわらず適用法で許可された数を超えて作成すること

  • ソフトウェアを公開して他者にコピーさせること

  • 有償か無償かにかかわらず、本アプリケーションを貸与すること

  • 本ソフトウェアまたは本契約を第三者に譲渡すること

5. ドキュメント

本ソフトウェアにドキュメントが付属している場合は、そのドキュメントの複製と使用は内部的な参照目的に限って許可されます。

6. 別のデバイスへの移転

お客様は、本ソフトウェアをデバイスからアンインストールして、ご自身が使用する別のデバイスにインストールすることができます。 ただし、本契約で認められた範囲を超えて複数のデバイス間で本ライセンスを共有することはできません。

7. 輸出制限

ソフトウェアには米国輸出管理法が適用されます。ソフトウェアに適用される、すべての国際および国内輸出法に準拠する必要があります。ここでいう法律には、輸出先、最終使用者、および最終用途に関する制限も含まれます。詳細については、www.microsoft.com/exporting を参照してください。

8. サポート サービス

本ソフトウェアは現状有姿で提供されるため、サポート サービスが提供されない場合があります。 お客様のデバイスの製造業者およびお客様のワイヤレス接続事業者に、本ソフトウェアのサポート サービスを提供する義務はありません。

9. 完全合意

本契約ならびに、補足情報、アップデート、お客様が使用するインターネット ベース サービスおよびサポート サービスの使用条件は、本ソフトウェアおよびサポート サービスについての完全なる合意を表します。

10. 準拠法

  1. 米国。 ソフトウェアを米国内で入手した場合、本契約は抵触法の原則にかかわらずワシントン州法に準拠するものとします。その他すべての主張 (消費者保護法、公正取引法、および不法行為に基づく主張を含むがこれに限定されない) については、お客様の居住地の法律に従うものとします。

  2. カナダ。 本ソフトウェアをカナダで購入した場合、本契約の解釈、契約違反の申し立て、その他のあらゆる主張 (消費者保護、不当競争、不正行為などに関する主張) は、抵触法の原則にかかわらず、お客様の居住する各州の法律に準拠します。

  3. 米国外。ソフトウェアを米国以外の国で入手した場合、その国の法令が適用されます。

11. 法的効力

本契約は、特定の法的な権利を規定したものです。お客様の居住地の法律でお客様にはその他の権利が認められることがあります。お客様がソフトウェアを取得した当事者に関して、お客様が権利を持つこともあります。お客様の所在国の法律の下で付与される権利を本契約によって変更することがその法律によって禁じられている場合は、本契約によってその権利が変更されることはありません。

12. 免責 本ソフトウェアは、「現状有姿」、「無保証」、かつ「提供可能な限り」で使用が許諾されます。本ソフトウェアの使用に関する危険はお客様が負担するものとします。 Microsoft および本ソフトウェアの配信に使用されるネットワークのワイヤレス通信事業者、ならびにそれぞれの関連会社および販売店 (以下「被免責当事者」) は、本ソフトウェアの下での、または本ソフトウェアに関連する、明示的な保証および条件を一切提供しません。 本ソフトウェアの品質およびパフォーマンスに関する全リスクは、お客様が負います。 本ソフトウェアに瑕疵がある場合、必要なすべてのサービスまたは修理にかかる費用の全額がお客様のご負担となります。 お客様の居住地域によっては、その他に、本契約による変更不可能な法律の下で付与された消費者権利をお客様が有することがあります。 お客様の居住地の法律で許容される範囲内で、被免責当事者は、黙示の保証または条件 (商品性、特定目的への適合性、非侵害性に関するものなど) を排除します。

オーストラリア - お客様はオーストラリア消費者法による法的保証を受け、これらの規約でこのような権利が影響されることはありません。

13. 救済と損害の制限と除外。法律で禁止されていない限りにおいて、Microsoft の責任は、1.00 米ドルを上限とする直接損害に限定されます。お客様は、対象当事者がその他の損害 (派生的損害、逸失利益、特別損害、間接損害、および付随的損害を含みますがこれらに限定されません) に関して一切責任を負わないことに同意されるものとします。

この制限は、以下のものに適用されます。

  • ソフトウェア、サービス、第三者のインターネット サイトにあるコンテンツ (コードを含む)、第三者のプログラムに関連するもの

  • 契約違反、保証もしくは条件の違反、消費者保護、欺瞞、不当競争、厳格責任、過失、誤解、怠慢、侵害、またはその他の不法行為、制定法または法規違反、不当利益に対するに請求 (すべて準拠法で認められる範囲に限る)

この制限は、以下の場合にも適用されるものとします。

  • 本ソフトウェアの修理、交換、または払戻しを行ってもお客様の損失が完全に補償されない場合

  • 被免責当事者が損害の可能性について知っていたか、当然知っていたと考えられる場合

一部の国や地域では付随的、派生的、またはその他の損害の除外または制限が認められていないため、適用されないことがあります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×