ポートフォリオ ダッシュボードの操作

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

Office 365 Project ポートフォリオ ダッシュボードは、すばやく表示して、進捗状況、コスト、スケジュール、およびリソースのような項目を示すグラフにドリルダウンするProject Onlineと組み合わせて使用できるアプリです。アプリを追加するには表示および web でのダッシュ ボードを作成するのには、 Project OnlineにまたはOffice 365 Project ポートフォリオ ダッシュボードアプリをダウンロードして、 Project Onlineに接続して、iPad 上で、ダッシュ ボードを表示することができます。

注: Office 365 Project ポートフォリオ ダッシュボード が表示されない場合は、管理者に依頼して Project Online サイトにアプリを追加することをお勧めします。

既定では、6 つのダッシュ ボードが含まれています。

  • 今年のプロジェクト

  • 去年のプロジェクト

  • 来年のプロジェクト

  • 主要なアクティブ イニシアティブ

  • マイ アクティブ プロジェクト

  • すべてのプロジェクト

ヒント: これらの既定のダッシュ ボードはニーズに会議のない場合も、独自のダッシュ ボードを作成できます。

ダッシュ ボードを切り替えるには、[ダッシュ ボード] を選択し、一覧から別のダッシュボードを選択します。

[ダッシュボード] タブ

ダッシュ ボードごとにセクションが異なる

セクションを切り替えるにはダッシュ ボードの左側にあるリンクを使用します。

ダッシュボード セクションのリスト

ドリルダウンして詳細を表示する

グラフの右に詳細情報が表示される場合があります。別のページが表示されることもあり、その場合、そのページで詳細を表示できます。ドリルダウンするには、グラフまたは表の領域または行を選択してみてください。

グラフと詳細

フィルターを利用し、表示内容を絞り込む

左側でフィルター カテゴリを選択し、中央でフィルターを設定し、右側にある [OK] をクリックします。

[フィルター] タブ

ヒント: 

  • 常に、[既定値として保存する] チェック ボックスを選択、し、[ ok]を設定したフィルターを使用してダッシュ ボードを実行する場合にします。

  • 凡例の各種項目をタップすることで、グラフの情報を絞り込める場合もあります。

ダッシュボードに含める内容を変更する

[オプション] タブには、グラフの各セクションでは、およびダッシュ ボードを表示するときに使用できるフィルター内で表示、フィルター、プロジェクトを定義するなど、現在のダッシュ ボードのすべての設定が含まれています。これらは、同じオプションを新しいダッシュ ボードを作成する場合があります。

重要: ダッシュボードのオプションに加えた変更を保存する場合は、組織内のすべてのユーザーを対象にしてダッシュボードを変更します。

[オプション] タブ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×