ポップ ヒントの表示と非表示を切り替える

ポップ ヒントは、コマンドまたはコントロールにポインターを合わせたときに説明テキストを表示する小さなウィンドウです。

ポップ ヒント

拡張ポップ ヒントは、ポップ ヒントより詳しい説明テキストを表示する大き目のウィンドウで、ヘルプ記事へのリンクが含まれる場合があります。

拡張ポップ ヒント

目的に合ったトピックをクリックしてください

ポップ ヒントの表示と非表示を切り替える

ビデオを見てポップ ヒントについて学習する

ポップ ヒントの表示と非表示を切り替える

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [オプション] をクリックします。

  3. [全般] をクリックします。

  4. [ユーザー インターフェイスのオプション] の [ポップ ヒントのスタイル] の一覧で、次のうち目的のオプションをクリックします。

    • ポップ ヒントに機能の説明を表示する      このオプションを選ぶと、ポップ ヒントと拡張ポップ ヒントが有効になり、コマンド名、ショートカット キー、図、およびヘルプ記事へのリンクなど、コマンドに関する詳細が表示されます。これは既定の設定です。

    • ポップ ヒントに機能の説明を表示しない      このオプションを選ぶと、拡張ポップ ヒントが無効になり、コマンド名のみが (場合によってはショートカット キーと共に) 表示されます。

    • ポップ ヒントを表示しない      このオプションを選ぶと、ポップ ヒントと拡張ポップ ヒントが無効になり、コマンド名のみが表示されます。

ページの先頭へ

ビデオを見てポップ ヒントについて学習する

注:  これは Office 2010 のユーザー インターフェイス (UI) のビデオですが、Office 2013 での動作を理解するのにも役立ちます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×