ポップ ヒントの表示と非表示を切り替える

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ポップ ヒントとは、コマンドまたはコントロールの上にマウスのポインターを置くと表示される小さなウィンドウのことで、その中に簡単な説明テキストが表示されます。

ポップ ヒント

拡張ポップ ヒントは通常のポップ ヒントより大きなウィンドウで、より詳細な説明テキストが表示されます。また、ヘルプ トピックへのリンクが表示される場合もあります。拡張ポップ ヒントを利用できる 2007 Microsoft Office system プログラムは、Access、Excel、PowerPoint、および Word です。

拡張ポップ ヒント

2007 Microsoft Office system プログラムの Access、Excel、PowerPoint、または Word の場合

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Access のオプション]、[Excel のオプション]、[PowerPoint のオプション]、または [Word のオプション] をクリックします。

  2. [基本設定] をクリックします。

  3. [Access の使用に関する基本オプション]、[Excel の使用に関する基本オプション]、[PowerPoint の使用に関する基本オプション]、または [Word の使用に関する基本オプション] の [ポップ ヒントのスタイル] ボックスの一覧で、次のうち目的のオプションをクリックします。

    • [ポップ ヒントに機能の説明を表示する]     ポップ ヒントと拡張ポップ ヒントを有効にします。これは既定の設定です。

    • [ポップ ヒントに機能の説明を表示しない]     拡張ポップ ヒントを無効にします。ポップ ヒントは表示されます。

    • [ポップ ヒントを表示しない]     ポップ ヒントと拡張ポップ ヒントを無効にします。

2007 Microsoft Office system プログラムの Visio、InfoPath、OneNote、Publisher、SharePoint Designer、または Outlook の場合

  1. [ツール] メニューの [ユーザー設定] をクリックします。

  2. [オプション] タブをクリックします。

  3. [その他] の [ツールバーにボタン名を表示する] チェック ボックスをオンにします。

Microsoft Office Project 2007 の場合

  1. [ツール] メニューの [ユーザー設定] をポイントし、[ツールバー] をクリックします。

  2. [オプション] タブの [その他] をクリックし、[ツールバーにボタン名を表示する] チェック ボックスをオンにします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×