スキップしてメイン コンテンツへ

ポップヒントの表示と非表示を切り替える

ポップヒントは、コマンドまたはコントロールにポインターを置いたときに説明テキストを表示する小さなウィンドウです。

ポップ ヒント

拡張ポップヒントは、ポップヒントよりも説明テキストを表示する大きいウィンドウで、ヘルプ記事へのリンクを設定することができます。

ヘルプオプションが表示された強化されたポップヒント

ヒントの表示と非表示を切り替えるオプションを設定できます。

ポップヒントの表示と非表示を切り替える

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [オプション] をクリックします。

  3. [全般] をクリックします。

  4. [ユーザーインターフェイスのオプション] の [ポップヒントのスタイル] ボックスの一覧で、目的のオプションをクリックします。

    • ポップヒントに機能の説明を表示する      このオプションをオンにすると、コマンド名、キーボードショートカット、アート、ヘルプ記事へのリンクなど、コマンドに関する詳細情報が表示されます。 これは既定の設定です。

    • ポップヒントに機能の説明を表示しない      このオプションでは、コマンド名とキーボードショートカットのみが表示されるように、拡張ポップヒントがオフになります。

    • ポップヒントを表示しない      このオプションでは、コマンド名のみが表示されるように、ポップヒントと拡張ポップヒントがオフになります。

ヒントについての詳細はビデオをご覧ください

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

注: このビデオには、古いバージョンの Office インターフェイス (UI) が表示されていますが、それ以降のバージョンでは、この機能がどのように動作するかを理解しておくことをお勧めします。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×