ボタンにマクロを割り当てる

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ボタン (フォームコントロール) を使用して、ユーザーがクリックしたときにアクションを実行するマクロを行うことができます。たとえば、ボタンを使用して、ワークシートの印刷、データのフィルター処理、数値の計算を自動化することができます。

マクロを作成したら、ボタンをクリックするとマクロが実行されるように、マクロをボタンに割り当てることができます。クイック アクセス ツール バーのボタンや、リボン上のユーザー設定のグループにあるボタンにマクロを割り当てることができます。

他のブックでマクロ ボタンを使えるようにするには、個人用ブックの中で作成されたマクロにボタンを割り当てます。

クイック アクセス ツール バーにマクロ ボタンを追加する

  1. [ファイル]、[オプション]、[クイック アクセス ツール バー] の順にクリックします。

  2. [コマンドの選択] ボックスの一覧で、[マクロ] をクリックします。

    クイック アクセス ツール バーのコマンド
  3. ボタンを割り当てたいマクロを選びます。

  4. クイック アクセス ツール バーのボタンの一覧にマクロを移動するには [追加] をクリックします。

  5. マクロの既定のマクロアイコンを別のボタンに置き換えるには、[変更] をクリックします。

  6. [記号] でマクロ用のボタン アイコンを選びます。

    [ボタンの変更] ダイアログ ボックス
  7. わかりやすい名前をボタンに使うには、[表示名] ボックスに必要な名前を入力します。

    ボタン名にはスペースを含めることができます。

  8. [OK] を 2 回クリックします。

クイック アクセス ツール バーに新しいボタンが表示され、それをクリックするとマクロを実行できます。

ヒント: ブックを保存 すると、ユーザーが開くすべてのブックで個人用ブックのマクロに割り当てるボタンを利用できるようになります。

リボン上の独自のグループにマクロ ボタンを追加する

  1. [ファイル]、[オプション]、[リボンのユーザー設定] の順にクリックします。

  2. まだオンになっていない場合は、[リボンのユーザー設定] の [メインタブ] の一覧で、[開発] をオンにします。

    [リボンのユーザー設定] ダイアログ ボックス
  3. 独自のグループを追加したいタブを選びます。

    たとえば、グループを [ホーム] タブに追加するには、[ホーム] を選びます。

  4. [新しいグループ] を選びます。

    それにより、選んだタブに [新しいグループ (ユーザー設定)] が追加されます。

  5. 新しいグループにもっとぴったりな名前を使うには、[名前の変更] をクリックし、お好みの名前を [表示名] ボックスに入力し、[OK] をクリックします。

    名前にはスペースを含めることができます。たとえば、「自分のマクロ」と入力します。

  6. グループにマクロを追加するには、[コマンドの選択] ボックスの一覧の [マクロ] をクリックします。

  7. 新しいグループに追加したいマクロを選び、[追加] をクリックします。マクロが [自分のマクロ] グループに追加されます。

  8. より親しみの持てる名前使うには、[名前の変更]をクリックし、お好みの名前を [表示名] ボックスに入力します。

    名前にはスペースを含めることができます。

  9. [記号] でマクロ用のボタン アイコンを選びます。

  10. [OK] を 2 回クリックします。

選んだタブに新しいグループが表示され、ボタンをクリックするとマクロを実行できます。

ヒント: ブックを保存 すると、ユーザーが開くすべてのブックで個人用ブックのマクロに割り当てるボタンを利用できるようになります。

新しいバージョン

  1. [開発] タブの [コントロール] で [ボタン] をクリックします。

    [開発] タブが使用できない場合

    1. [ Excel ]、[環境設定]、[リボンとツールバー]の順にクリックします。

    2. [リボンのユーザー設定] セクションの[メインタブ] で [開発] チェックボックスをオンにし、 [OK]をクリックします。

  2. ワークシートで、ボタンを配置するセルをクリックします (このセルは、表示されるボタンの左上隅に表示されます)。

  3. [マクロの登録] ダイアログ ボックスで、ボタンに割り当てるマクロの名前をクリックして、[OK] をクリックします。

  4. ボタンのサイズを変更するには、サイズ変更ハンドルをドラッグします。

  5. ボタンのコントロールプロパティを指定するには、ボタンを control キーを押しながらクリックするか右クリックし、[コントロールの書式設定] をクリックします。

Excel 2011 for Mac

  1. [開発] タブの [フォーム コントロール] で [ボタン] をクリックします。

    [開発] タブが使用できない場合

    1. リボンの右側にある アクション ポップアップ メニュー をクリックし、[リボンの環境設定] をクリックします。

    2. [ユーザー設定] の [開発] チェック ボックスをオンにします。

  2. ワークシートで、ボタンを配置するセルをクリックします (このセルは、表示されるボタンの左上隅に表示されます)。

  3. [マクロの登録] ダイアログ ボックスで、ボタンに割り当てるマクロの名前をクリックして、[OK] をクリックします。

  4. ボタンのコントロールプロパティを指定するには、ボタンを control キーを押しながらクリックするか右クリックし、[コントロールの書式設定] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×