ボタンにマクロを割り当てる

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

マクロを作成すると後に、、マクロを実行する] をクリックするボタンに割り当てることができます。リボン上の独自の個人用グループで、クイック アクセス ツールバーのボタンまたはボタンにマクロを割り当てることができます。

マクロ ボタンを他のブックで利用できるようにする場合は、個人用ブックで作成されたマクロに割り当てます。

クイック アクセス ツール バーにマクロ ボタンを追加する

  1. [ファイル]、[オプション]、[クイック アクセス ツール バー] の順にクリックします。

  2. [コマンドの一覧で、[マクロ] をクリックします。

    クイック アクセス ツール バーのコマンド
  3. ボタンを割り当てたいマクロを選びます。

    個人用ブック (PERSONAL.XLSB) の名前で始まるマクロ名は、他のブックでも使えます。

  4. クイック アクセス ツール バーのボタンの一覧にマクロを移動するには [追加] をクリックします。

  5. 自分のマクロ用に、いくぶん分かりにくいマクロのアイコンを、別のボタンで置き換えるには、[変更] をクリックします。

  6. [記号] でマクロ用のボタン アイコンを選びます。

    [ボタンの変更] ダイアログ ボックス
  7. 表示名] ボックスで、ボタンは、覚えやすい名前を使用するには、名前を入力します。

    ボタン名にはスペースを含めることができます。

  8. [OK] を 2 回クリックします。

クイック アクセス ツール バーに新しいボタンが表示され、それをクリックするとマクロを実行できます。

ヒント: 個人用ブックのマクロにブックを保存する、ボタンを割り当てるときは、開くすべてのブックで使われます。

リボン上の独自のグループにマクロ ボタンを追加する

  1. [ファイル]、[オプション]、[リボンのユーザー設定] の順にクリックします。

  2. まだオンになっていない場合は、[リボンのユーザー設定] の [メインタブ] の一覧で、[開発] をオンにします。

    [リボンのユーザー設定] ダイアログ ボックス
  3. 独自のグループを追加したいタブを選びます。

    たとえば、グループを [ホーム] タブに追加するには、[ホーム] を選びます。

  4. [新しいグループ] を選びます。

    それにより、選んだタブに [新しいグループ (ユーザー設定)] が追加されます。

  5. 新しいグループにもっとぴったりな名前を使うには、[名前の変更] をクリックし、お好みの名前を [表示名] ボックスに入力し、[OK] をクリックします。

    名前にはスペースを含めることができます。たとえば、「自分のマクロ」と入力します。

  6. [コマンドの一覧で、グループにマクロを追加するには、[マクロ] をクリックします。

  7. 新しいグループに追加したいマクロを選び、[追加] をクリックします。マクロが [自分のマクロ] グループに追加されます。

    個人用ブック (PERSONAL.XLSB) の名前で始まるマクロ名は、他のブックでも使えます。

  8. より親しみの持てる名前使うには、[名前の変更]をクリックし、お好みの名前を [表示名] ボックスに入力します。

    名前にはスペースを含めることができます。

  9. [記号] でマクロ用のボタン アイコンを選びます。

  10. [OK] を 2 回クリックします。

選んだタブに新しいグループが表示され、ボタンをクリックするとマクロを実行できます。

ヒント: 個人用ブックのマクロにブックを保存する、ボタンを割り当てるときは、開くすべてのブックで使われます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×