ページ テンプレートを作成またはカスタマイズする

テンプレートは、新しいページに適用できるデザイン済みのレイアウトで、ページに一定の統一性をもたせ、時間を節約できます。 OneNote には、装飾された背景や To Do リストなどのテンプレートがあらかじめ複数用意されています。 ユーザー独自のテンプレートを作成することも、既存のテンプレートをカスタマイズすることもできます。 

OneNote テンプレートをそのまま使っても、目的に合わせて変更することも、独自に作成することもできます。

新しいページ テンプレートを作成する

  1. 画面の右側にあるページの一覧で、[ページの追加] を選びます。

    ノートブックにページを追加します。

  2. [表示]、[用紙サイズ] の順に選びます。

    OneNote 2016 の [用紙サイズ] ボタンのスクリーンショット

  3. [用紙サイズ] 作業ウィンドウで、用紙サイズと印刷の余白を設定します。

  4. テンプレートに表示する任意のコンテンツを追加します。

    このテンプレートを使用して作成した新しいページにはすべて、このコンテンツが含まれます。

  5. 完了したら、[用紙サイズ] 作業ウィンドウの下部にある [現在のページをテンプレートとして保存] を選びます。

    ページをテンプレートとして保存する

  6. [テンプレートとして保存] ダイアログ ボックスにテンプレートの名前を入力して、[保存] をクリックします。

注: テンプレートをページに適用すると、 [テンプレート] 作業ウィンドウの [マイ テンプレート] リストからテンプレートを選択できるようになります。

ページの先頭へ

ページ テンプレートをカスタマイズする

  1. [挿入]、[ページ テンプレート]、[ページ テンプレート] の順に選びます。

    OneNote 2016 の [ページ テンプレート] ボタンのスクリーンショット

  2. [テンプレート] 作業ウィンドウで、カテゴリ名の横にある小さな矢印をクリックして展開します。

  3. カスタマイズするテンプレートの名前を選びます。

    そのテンプレートが新しい空白のページに適用されます。

  4. リボンで、[表示]、[用紙サイズ] の順に選びます。

  5. [用紙サイズ] 作業ウィンドウで、用紙サイズと印刷の余白を設定します。

  6. 既存のページ コンテンツを編集または削除して、[用紙サイズ] 作業ウィンドウの下部にある [現在のページをテンプレートとして保存] を選びます。

    ページをテンプレートとして保存する

  7. [テンプレートとして保存] ダイアログ ボックスにテンプレートの名前を入力して、[保存] をクリックします。

注: テンプレートをページに適用すると、[テンプレート] 作業ウィンドウの [マイ テンプレート] リストからカスタマイズしたテンプレートを選ぶことができるようになります。

ページの先頭へ

ページ テンプレートを作成するためのベスト プラクティス

  • 罫線をオンにすると ([表示]、[罫線] の順に選択)、テンプレートに挿入したテキスト ボックス、画像、およびその他のコンテンツを揃えやすくなります。テンプレートの一部として罫線が表示されるようにする場合を除き、作業を保存する前に罫線をもう一度オフにします。

  • スタイルを統一するため、段落のスタイルを使用して ([ホーム]、[スタイル] の順に選択) テキストおよび見出しの書式を設定します。

  • テンプレートのデザインに不可欠な場合を除き、背景に画像を使用しないでください。 背景画像はファイルのサイズに影響し、ページをメールで送信した場合、画像の上にあるテキストが画像に変換されることがあります。 画像をテキストに重ねず、ページの上下または左右に配置するようにします。

  • プレースホルダー テキストは、テンプレートを使用する誰もがプレースホルダーに格納される情報がわかるように明確で、わかりやすいものにしてください。 たとえば、企業名を格納するテキスト ボックスは、"[Company name]" などとします。

  • かならず、テーブルおよび画像をすっきりと配置し、見出しを後から入力されるテキストから離します。 テキスト ボックスはコンテンツがいっぱいになると広がり、あっという間にページがごちゃごちゃになってしまいます。

  • テンプレートを印刷したときに背景色がなくても確認できるフォント色を選択してください。

  • テキストとオブジェクトは印刷の余白より内側に配置します。

ページの先頭へ

新しいページ テンプレートを作成する

  1. [ページの追加] をクリックしての新しい空白のページを作成します。

    ノートブックにページを追加します。

  2. [表示]、[用紙サイズ] の順にクリックします。

    作成しているテンプレートにあわせて用紙のサイズを変更できる

  3. [用紙サイズ] 作業ウィンドウで、用紙サイズと印刷の余白を設定します。

  4. テンプレートに表示する任意のコンテンツを追加します。

    このテンプレートを使用して作成した新しいページにはすべて、このコンテンツが含まれます。

  5. 完了したら、[用紙サイズ] 作業ウィンドウの下部にある [現在のページをテンプレートとして保存] をクリックします。

    ページをテンプレートとして保存する

  6. [テンプレートとして保存] ダイアログ ボックスにテンプレートの名前を入力して、[保存] をクリックします。
     

注: テンプレートをページに適用すると、 [テンプレート] 作業ウィンドウの [マイ テンプレート] リストからテンプレートを選択できるようになります。 

ページの先頭へ

ページ テンプレートをカスタマイズする

  1. [挿入]、[ページ テンプレート]、[ページ テンプレート] の順にクリックします。

    OneNote で使用できるテンプレートを表示します。

  2. [テンプレート] 作業ウィンドウで、カテゴリ名の横にある小さな矢印をクリックして展開します。

  3. カスタマイズするテンプレートの名前をクリックします。

    そのテンプレートが新しい空白のページに適用されます。

  4. リボンで、[表示]、[用紙サイズ] の順にクリックします。

  5. [用紙サイズ] 作業ウィンドウで、用紙サイズと印刷の余白を設定します。

  6. 既存のページ コンテンツを編集または削除して、[用紙サイズ] 作業ウィンドウの下部にある [現在のページをテンプレートとして保存] をクリックします。

    ページをテンプレートとして保存する

  7. [テンプレートとして保存] ダイアログ ボックスにテンプレートの名前を入力して、[保存] をクリックします。

注: テンプレートをページに適用すると、[テンプレート] 作業ウィンドウの [マイ テンプレート] リストからカスタマイズしたテンプレートを選べるようになります。
 

ページの先頭へ

ページ テンプレートを作成するためのベスト プラクティス

  • 罫線をオンにすると ([表示]、[罫線] の順に選択)、テンプレートに挿入したテキスト ボックス、画像、およびその他のコンテンツを揃えやすくなります。テンプレートの一部として罫線が表示されるようにする場合を除き、作業を保存する前に罫線をもう一度オフにします。

  • スタイルを統一するため、段落のスタイルを使用して ([ホーム]、[スタイル] の順に選択) テキストおよび見出しの書式を設定します。

  • テンプレートのデザインに不可欠な場合を除き、背景に画像を使用しないでください。 背景画像はファイルのサイズに影響し、ページをメールで送信した場合、画像の上にあるテキストが画像に変換されることがあります。 画像をテキストに重ねず、ページの上下または左右に配置するようにします。

  • プレースホルダー テキストは、テンプレートを使用する誰もがプレースホルダーに格納される情報がわかるように明確で、わかりやすいものにしてください。 たとえば、企業名を格納するテキスト ボックスは、"[Company name]" などとします。

  • かならず、テーブルおよび画像をすっきりと配置し、見出しを後から入力されるテキストから離します。 テキスト ボックスはコンテンツがいっぱいになると広がり、あっという間にページがごちゃごちゃになってしまいます。

  • テンプレートを印刷したときに背景色がなくても確認できるフォント色を選択してください。

  • テキストとオブジェクトは印刷の余白より内側に配置します。

ページの先頭へ

この記事の内容

OneNote 2010 のページからテンプレートを作成する

OneNote 2010 のセクションからテンプレートを作成する

OneNote 2010 のノートブックからテンプレートを作成する

OneNote 2010 のテンプレートを作成するときのベスト プラクティス

OneNote 2010 のページからテンプレートを作成する

  1. ページ テンプレートとして使用するページを作成するか開きます。

  2. 右側のウィンドウで、[新しいページ] の横にある下矢印をクリックし、[ページ テンプレート] をクリックします。

  3. [テンプレート] ウィンドウの下部にある [現在のページをテンプレートとして保存] をクリックします。

  4. ページ テンプレートの名前を入力し、[保存] をクリックします。

保存済みのページ テンプレートに基づいて新しいページを OneNote 2010 のセクションに追加するときは、右側のウィンドウで [新しいページ] の横にある矢印をクリックし、[ページ テンプレート] をクリックします。[マイ テンプレート] をクリックし、保存済みのテンプレート名をクリックします。

ページの先頭へ

OneNote 2010 のセクションからテンプレートを作成する

  1. テンプレートとして使用するセクションを作成するか開きます。

  2. [ファイル] タブをクリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

  3. [現在の状態の保存] の [セクション] をクリックします。

  4. [形式の選択] で [OneNote 2010 セクション (*.one)] をクリックします。

  5. [名前を付けて保存] をクリックします。

  6. セクション テンプレートを保存する名前と場所を選び、[保存] をクリックします。

保存済みのセクション テンプレートに基づいていずれかのノートブックに新しいセクションを追加するときは、コンピューター上のテンプレートを検索し、ダブルクリックして OneNote で開きます。画面の左上にあるセクション タイトル タブをクリックし、画面の左側にあるノートブックのいずれかにドラッグし、セクション テンプレートに基づいて新しいセクションをノートブックに追加します。

注:  必要に応じて、ノートブックを保存しているコンピューターのフォルダー内にセクション テンプレート ファイルのコピーを作成することで、ノートブックにセクションを追加することもできます。既定では、OneNote ノートブックは C:\Users\<ユーザー名>\OneNote Notebooks\<ノートブック名> に保存されます。

ページの先頭へ

OneNote 2010 のノートブックからテンプレートを作成する

  1. テンプレートとして使用するノートブックを作成するか開きます。

  2. [ファイル] タブをクリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

  3. [現在の状態の保存] の [ノートブック] をクリックします。

  4. [形式の選択] で [OneNote パッケージ (*.onepkg)] をクリックします。

  5. [名前を付けて保存] をクリックします。

  6. セクション テンプレートを保存する名前と場所を選び、[保存] をクリックします。

保存済みのノートブック テンプレートに基づいてまったく新しいノートブックを作成するときは、コンピューター上のテンプレートを検索し、ダブルクリックして OneNote で開きます。新しいノートブックの名前を入力し、保存場所 (OneNote 2010 ノートブックは既定で C:\Users\<ユーザー名>\OneNote Notebooks\<ノートブック名> に保存されます) を選んで、[作成] をクリックします。

ページの先頭へ

OneNote 2010 のテンプレートを作成するときのベスト プラクティス

OneNote 2010 テンプレートを作成するときに推奨されるヒントを紹介します。テンプレートは繰り返し使用されることが多いので、実際の利便性が高くなるように、できるだけ効率的にデザインすることをお勧めします。

  • 各セクションを区別しやすいように、鮮明でくっきりした色を選びます。

  • テンプレートが印刷用の場合、テンプレートをコンピューターで表示する場合にのみページの色 (罫線など) を表示し、テンプレートの印刷時には表示しないようにします。また、テンプレートの印刷時に背景色がなくても見えるフォントの色を選ぶようにします。

  • テンプレートが印刷用の場合、ページの余白を 1 cm 以上にし、すべてのテキストとオブジェクトを余白の内側に収めるようにします。

  • 背景に画像を使用するとファイル サイズが大きくなります。また、背景画像上に配置されたテキストがページをメールで送信するときに画像に変換される可能性があります。デザインに不可欠な場合を除き、画像には JPEG ファイルを使用し、テキストの背景画像としてではなく、ページの上部、下部、または左右に画像を配置することをお勧めします。

  • 罫線を使用すると (Ctrl キーと Shift キーを押しながら R キーを押すと罫線が表示されます)、ページに挿入するテキスト ボックス、画像などのコンテンツを整列するときに役立ちます。

  • テンプレートにプレースホルダー テキストを挿入する場合は、明確で見分けやすくし、テンプレートを使用するすべてのユーザーが、各プレースホルダーにどのような情報を含めればよいかを理解できるようにしてください (しばらく後に見返したときに自分でもわかるようにします)。たとえば、会社名を入力するためのテキスト ボックスを挿入する場合は、"[会社名]" というテキストを使用してください。

  • 表や画像などの情報を使用する場合は、互いに相対的に配置し、それぞれの見出しと、テンプレートを使用して入力するテキストを明確に区別できるようにしてください。テキスト ボックスなどのオブジェクトは、プレースホルダー コンテンツの代わりに実際のコンテンツを入力すると、大きくなる場合があるのでご注意ください。

ページの先頭へ

目的に合ったトピックをクリックしてください

ページ テンプレートを適用する

テンプレートをカスタマイズする

新しいテンプレートを作成する

ページ テンプレートを適用する

OneNote にはいくつかのページ テンプレートが用意されており、装飾的な背景から、スケジュール帳やタスク一覧などの機能的なノート ページまで簡単に作成することができます。

次の操作を行います。

  1. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントして、[テンプレートから新しいページを作成] をクリックします。

  2. [テンプレート] 作業ウィンドウの [ページの追加] で、リストのカテゴリをクリックし、使用するテンプレートの名前をクリックします。OneNote では、選択されたテンプレートに基づいて、現在のセクションに新しいページが作成されます。

ヒント: 新しいページに最近使用したテンプレートをすばやく適用するには、[新しいページ] ボタンの横にある矢印をクリックし、適用するテンプレートの名前をクリックします。新しい空白のページを作成する場合は、[空白のテンプレート] をクリックします。

注: 多くのテンプレートのデザインには、特定の場所に表示されるページのコンテンツが含まれます。そのため、テンプレートは、まだノートが含まれていない新しいページのみに適用できます。作成済みのノートに対してテンプレートを使用するには、目的のテンプレートから新しいページを作成し、既存のノートをそのページにコピーします。

ページの先頭へ

テンプレートをカスタマイズする

完全に新しいテンプレートを自分で作成したくない場合は、既存のテンプレートの内容と外観を簡単に変更して、それをカスタム テンプレートとして保存することができます。

次の操作を行います。

  1. [書式] メニューの [テンプレート] をクリックします。

  2. [テンプレート] 作業ウィンドウの [ページの追加] で、カテゴリをクリックし、変更するテンプレートの名前をクリックします。

  3. [ファイル] メニューの [ページ​​設定] をクリックし、[ページ​​設定] 作業ウィンドウで目的のオプションを変更します。

  4. ページ内の任意の内容を変更し、変更したテンプレートに基づいて新しいページが作成されるときの外観にします。同じように、既存のテンプレートで保持したくない内容は削除します。

  5. [ページ設定] 作業ウィンドウの下部にある [現在のページをテンプレートとして保存] をクリックします。

  6. [テンプレートとして保存] ダイアログ ボックスの [テンプレート名] ボックスに名前を入力します。

  7. ノートブックの現在のセクションに追加するすべての新しいページにこのテンプレートを適用するには、[現在のセクションで作成される新しいページの既定のテンプレートとして設定する] チェック ボックスをオンにします。

  8. [保存] をクリックします。

注: カスタマイズしたテンプレートは、[テンプレート] 作業ウィンドウの [マイ テンプレート] リストに自動的に追加されます。

ページの先頭へ

新しいテンプレートの作成

OneNote に用意されているテンプレートに加え、ノートブックのページの書式を自由に設定して、新しいテンプレートとして保存できます。

  1. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントして、[ページ] をクリックします。

    注: ページ タブの上にある [新しい​​ページ] をクリックして、新しいページを作成することもできます。

  2. [ファイル] メニューの [ページ​​設定] をクリックし、[ページ​​設定] 作業ウィンドウで目的のオプションを設定します。

  3. カスタム テンプレートに基づいて新しいページが作成されるたびに表示されるようにする内容をページに追加します。

    たとえば、議事録用にテンプレートを作成する場合、議題セクションや会議の日時用の見出しを追加できます。

  4. [ページ設定] 作業ウィンドウの下部にある [現在のページをテンプレートとして保存] をクリックします。

  5. [テンプレートとして保存] ダイアログ ボックスの [テンプレート名] ボックスに名前を入力します。

  6. ノートブックの現在のセクションに追加するすべての新しいページにこのテンプレートを適用するには、[現在のセクションで作成される新しいページの既定のテンプレートとして設定する] チェック ボックスをオンにします。

  7. [保存] をクリックします。

注: 作成したテンプレートは、[テンプレート] 作業ウィンドウの [マイ テンプレート] リストに自動的に追加されます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×