ページ上での、文字列の水平方向の配置を変更する

配置は、段落の端の外観と方向を決定します。テキストの左揃え、右揃え、中央揃え、両端揃えがあります。両端揃えの場合、左右の余白に沿って均等に配置されます。たとえば、左揃えの段落 (最も一般的な配置) の場合、段落の左端が左の余白に合わせて配置されます。

垂直方向の配置、上下の余白に対する相対的な文書のセクション内のテキストの位置を指定は、表紙ページを作成します。

  1. 配置するテキストを選択します。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、[左揃え] ボタン イメージ または [右揃え] ボタン イメージ をクリックします。

  1. 中央揃えにするテキストを選択します。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、[中央揃え] ボタン イメージ をクリックします。

  1. 中央揃えにするテキストを選択します。

  2. [レイアウト] または [ページ レイアウト] タブの [ページ設定] グループのダイアログ ボックス起動ツール [ダイアログ ボックス] をクリックし、[レイアウト] タブをクリックします。

  3. [垂直方向の配置] ボックスで [中央寄せ] をクリックします。

  4. [設定対象] ボックスで、[選択している文字列] をクリックし、[OK] をクリックします。

Word でテキストを両端揃えにすると、段落の両側でテキストをストレート エッジにすることができます。両端揃えは、文字列の各行を左右の余白に合わせて拡張します。テキストを両端揃えにすると、段落のテキストの最後の行が他の行よりかなり短くなることがあります。

  1. 両端揃えにするテキストを選択します。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、[両端揃え] ボタン イメージ をクリックします。

ヒント: 

  • [段落] グループでダイアログ ボックス起動ツール [ダイアログ ボックス] をクリックし、[配置] ドロップダウン メニューを選択して両端揃えを行うテキストを設定します。

    [段落] ダイアログ ボックスを開くには、[展開] アイコンをクリックします。

    [段落] ダイアログ ボックスで、配置の方向を送信します。

  • 文字列を両端揃えにするには、キーボード ショートカットの Ctrl + J キーを使用することもできます。

Office Word 2007] では、迅速かつ簡単に本格的な外観の文書を作成するのには、デザイン済みの表紙の選択範囲から選択できます。

  1. [挿入] タブの [ページ] グループで [表紙] をクリックします。

    Word のリボンの画像

  2. 目的の表紙をクリックします。

    表紙は常に、開いている文書の先頭に追加します。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×