ページレイアウト機能を使いこなそう (3)

この記事は以下の 4 ページから構成されています。

  1. ページ設定を変えてみよう

    用紙サイズと余白を設定しよう

    行数を設定しよう

    区切りのいいところで改ページしよう

  2. 横書きと縦書きのページを混在させよう

    セクション区切りを挿入しよう

    縦書きにしよう

    縦書き用に数字を修正しよう

  3. ページ余白を利用しよう(このページ)

    フッターにページ番号を挿入しよう

    ヘッダーにワードアートを挿入しよう

  4. 配布用の文書として仕上げよう

    透かし文字を入れよう

    表紙を付けよう

ページ余白を利用しよう

ページの上部余白を "ヘッダー"、下部の余白を "フッター" といいます 。

ヘッダーやフッターには、日付、ページ番号、文書のタイトル、写真、イラスト、ワードアートなど、さまざまな情報を挿入できます 。

フッターにページ番号を挿入しよう

ページ番号を挿入しておくと、印刷した後でもひと目でページ順がわかるので便利です。

ここでは、フッターにページ番号を挿入します。

  1. ページ目にカーソルを置き、[挿入] タブの [ページ番号] をクリックします。

    [挿入] タブの [ページ番号] をクリック
  2. [ページの下部] をポイントし、ページ番号の書式一覧から、好みの書式を選んでクリックします。

    ページ番号の書式を選択

    フッターにページ番号が挿入されます。

    また、ヘッダーとフッターの編集画面に切り替わり、本文は編集できない状態になります。

    ページ番号挿入のイメージ

    画面をスクロールすると、2 ページ目には "2"、3 ページ目には "3"、・・・と、通し番号になっていることが確認できます。

  3. [ヘッダー / フッター ツール] の [デザイン] タブにある [ヘッダーとフッターを閉じる] をクリックします。

    本文が編集できる画面に戻ります。

    [ヘッダー / フッター ツール] の [デザイン] タブから [ヘッダーとフッターを閉じる] をクリック

ヒント ページ番号を 1 以外の数字から開始したい !

ページ番号は任意の数字から開始することができます。

  1. [ヘッダー / フッター ツール] の [デザイン] タブ の [ページ番号] をクリックし、[ページ番号の書式設定] をクリックする

  2. [ページの書式] ダイアログ ボックスの [開始番号] をクリックし、開始する番号を指定する

    ※ヘッダー / フッターを閉じている場合は、[挿入] タブ から [ページ番号] をクリックしてください。

    [ページ番号の書式] ダイアログ ボックスで [開始番号] を設定

ヒント "前と同じ" って表示されるけど ?

複数のセクションが存在する文書では、ページ番号を挿入すると、フッター / ヘッダーに "前と同じ"と表示されます。これは、前のセクションと同じヘッダー / フッターがそのまま受け継がれていることを示す表示です。

※今回の例では、4 ページ目にこの表示があります。

フッター / ヘッダーの"前と同じ"の表示

この場合、[デザイン] タブの [前と同じヘッダー / フッター] をクリックすると、この表示を解除することができます。"前と同じ" を解除することで、4 ページ目 (2 セクション目) だけ異なる設定にすることができます。

前と同じヘッダー / フッターの解除

ヒント ページ番号を削除するには ?

[ヘッダー / フッター ツール] の [デザイン] タブで [ページ番号] をクリックし、[ページ番号の削除] をクリックします。

※ヘッダー / フッターを閉じている場合は、[挿入] タブ から [ページ番号] をクリックし、[ページ番号の削除] をクリックしてください。

ページの先頭

ヘッダーにワードアートを挿入しよう

ワードアートを使うと、デザイン性のある文字を挿入することができます。

ワードアートは本文にも、ヘッダーやフッターにも挿入することができます。

  1. ページ目にカーソルを置き、[挿入] タブの [ヘッダー] をクリックします。

    [挿入] タブの [ヘッダー] をクリック

    ヘッダーの書式が一覧表示されます。

    ※文書名や日付を挿入するときは、この一覧から選ぶことができます。

  2. [ヘッダーの編集] をクリックします。

    [ヘッダーの編集] をクリック

    ヘッダー / フッターの編集画面になります。

    また、4 ページ目の用紙の向きは、自動的に横向きになります。

  3. [挿入] タブの [ワードアート] をクリックし、好みのデザインを選びます。

    [挿入] タブの [ワードアート] からデザインを選択

    "ここに文字を入力" というサンプル文字が表示されます。

    ワードアート挿入後のイメージ
  4. "ここに文字を入力" が選択されている状態のまま、キーボードから "すまいる通信臨時号" と入力します。

    ワードアートの文字を入力

    文字が置き換わります。

  5. ワードアートのフォントやフォントサイズの編集方法は、通常の文字と同様です。

    ここでは、文字サイズを 16 ポイントに変更して、小さくします。

    ワードアートのフォントやフォントサイズの編集
  6. ワードアートを変形させます。

    [描画ツール] の [書式] タブで [文字の効果] ボタン (文字の効果) の [▼] をクリックし、[変形] をポイントします。

    [描画ツール] の [書式] タブで[文字の効果] の [▼] をから [変形] をポイント

    文字の形が一覧表示されます。

    いろいろな形にマウス ポインターを合わせて、ワードアートがどのように変わるのかを文書上で確認してください。文字の形が決まったらクリックします。

    ワードアートの変形

    文字が変形します。

  7. ワードアートを用紙の右側に移動します。

    ワードアートの外枠をポイントし、マウス ポインターが以下の形になったらドラッグして位置を調整してください。

    ワードアートの配置調整
  8. [ヘッダー / フッター ツール] の [デザイン] タブ にある [ヘッダーとフッターを閉じる] をクリックします。

    [ヘッダー / フッター ツール] の [デザイン] タブから [ヘッダーとフッターを閉じる] をクリック

    本文が編集できる画面に戻ります。

    すべてのページにワードアートが挿入されていることを確認しましょう。

    ヘッダーの完成イメージ

ヒント ヘッダーやフッターを再編集するには ?

ヘッダー / フッターの領域をダブルクリックすると、ヘッダー / フッターの編集画面になります。

ヘッダー / フッターの再編集

※[挿入] タブ の [ヘッダー] をクリックし、[ヘッダーの編集] をクリックして、再編集することもできます。

ヒント ヘッダーにロゴマークを挿入したい !

ヘッダー / フッターには文字列だけでなく、ロゴマークなどの画像やイラストを挿入することもできます。

  1. 挿入したいロゴマークをパソコンに保存しておく

  2. [挿入] タブ の [ヘッダー] をクリックし、[ヘッダーの編集] をクリックする

  3. [デザイン] タブの [画像] をクリックする

  4. [図の挿入] ダイアログ ボックスでロゴマークを選び、[挿入] をクリックする

    ヘッダーに画像を挿入

ページの先頭

次は「配布用の文書として仕上げよう」です。

<<前へ|1234| 次へ>>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×