スキップしてメイン コンテンツへ
ページの詳細を表示、編集、追加する

ページの詳細を表示、編集、追加する

[ページの詳細] ウィンドウで、ページのプロパティを表示して編集することができます。 ここでは、その方法について説明します。

注: 

  • 一部の機能は、対象指定リリースプログラムにオプトインしている組織に段階的に導入されています。 つまり、この機能はまだ表示されない場合があります。または、このヘルプ記事で説明されている機能とは異なって見える場合があります。

  • ページの表示と編集に使用できるプロパティの数は、アイテムの所有者または管理者によって割り当てられているプロパティによって異なります。 これらのプロパティの一部は必須である場合があります。

ページの詳細ウィンドウでページのプロパティを表示および編集する

  • ページの上部で、[ 歯車形の設定ボタン ページの詳細] をクリックします。

    ページの詳細ウィンドウ

  • ページのサムネイルを変更するには、[サムネイルの変更] ボタンをクリックし、画像を選択します。

    [最近使用した画像] を選択するか、web 検索、サイト、コンピューター、またはリンクから画像を取得します。 組織で許可されている一連の画像を指定している場合は、組織の下にあるセットから選ぶことができます。 

    ファイルピッカーオプションの画像。

    注: 

    • Web 検索では、創造的な共通ライセンスを利用する Bing の画像が使用されます。 ページに画像を挿入する前に、ライセンスを確認する責任があります。

    • SharePoint 管理者が組織のメディアライブラリを作成する方法については、「組織リソースライブラリを作成する」を参照してください。

  • [説明] の下にスペースを入力して、ページの説明を追加または編集できます。 サムネイルと説明は、検索結果や SharePoint ニュースなどの場所で使用されます。

  • プロパティを編集するには、プロパティ名の下にあるプロパティの値をクリックし、新しい値を入力して、キーボードのenterキーを押します。 一度に複数のプロパティを編集するには、[すべて編集] をクリックし、変更するプロパティを編集して、[保存] をクリックします。

ページに関するその他の情報 (最終更新日など) を表示するには、ウィンドウの下部にある [詳細] をクリックします。

ページライブラリでプロパティを追加する

ページにプロパティを追加するには、ページライブラリでそのプロパティの列を作成します。 列には、プロパティデータ (メタデータとも呼ばれます) が格納されます。また、ページライブラリの列を表示して変更できるだけでなく、プロパティは各ページのページの詳細ウィンドウで利用できます。

  1. 左側のナビゲーションで [ページ] をクリックして、[ページ] ライブラリに移動します。

    左側にページが表示されない場合は、右上にある [ 歯車形の設定ボタン 設定] をクリックし、[サイトコンテンツ] をクリックします。 [サイトコンテンツ] ページで、[サイトページ] をクリックします。

  2. リストまたはライブラリの一番上にある最後の列名の右にある [列 [追加] アイコン追加] を選択します。

    注: SharePoint Online の画面は、ここで示した例とは異なる場合がありますか? 管理者がリストまたはドキュメントライブラリにクラシック環境を設定しているか、以前のバージョンの SharePoint Serverを使用している可能性があります。 その場合は、上記の SharePoint Server 2016 バージョンのタブをクリックします。 「使用している SharePoint のバージョンを確認する方法」を参照してください。

  3. ドロップダウンメニューで、目的の列の種類を選択します。

    [列の追加] メニュー
  4. 新しい列ダイアログ ボックスで、[名前] フィールドにタイトルまたは列見出しを入力します。

    タイトルまたは見出しを入力するための新しいダイアログ ボックス
  5. [作成] をクリックします。

さらに多くの種類の列を追加する

  1. 左側のナビゲーションで [ページ] をクリックして、[ページ] ライブラリに移動します。

    左側にページが表示されない場合は、右上にある [ 歯車形の設定ボタン 設定] をクリックし、[サイトコンテンツ] をクリックします。 [サイトコンテンツ] ページで、[サイトページ] をクリックします。

  2. 列を追加するリストまたはライブラリの [すべてのアイテム] ビューまたは [すべてのドキュメント] ビューで、見出し行の末尾にある [列 [列の追加] アイコン追加] を選択し、[その他] を選択します。

  3. [名前と種類] セクションで、[列名] ボックスに任意の列名を入力します。

    [列名] ダイアログ ボックス

  4. [この列の情報の種類] で、列に表示する情報のタイプを選択します。 列の種類の詳細については、「サイトの列の種類とオプション」を参照してください。

  5. [列の追加設定] セクションで、[説明] ボックスに説明を入力して、列の目的と列に保存するデータの種類をユーザーが理解できるようにします。 この説明は省略できます。

    選択した列のタイプに応じて、その他のオプションが [列の追加設定] セクションに表示される場合があります。 目的の追加設定を選択します。 列設定の詳細については、「サイトの列の種類とオプション」を参照してください。

ライブラリやリストに列を追加するその他の方法については、「 SharePoint のリストまたはライブラリで列を作成する」を参照してください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×