ページの向きにかかわるデザインの考慮事項

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

横向きと縦向きページがヘッダーとフッター、ページ番号、余白、横方向ビューのテキストの扱い、その他デザイン考慮事項に及ぼす影響について説明します。

さらに詳しく

セクション区切りを追加する

セクションごとに異なるページ番号または番号の書式を追加する

ビデオ: ヘッダーとフッター

向きの異なるページを文書に追加したら、デザインについて考えてみましょう。

まずは、ヘッダーとフッターです。

ご覧のように、追加した横向きのページには、他のページと同じようにヘッダーとフッターが表示されます。

では、読者にはこのページがどのように見えるのでしょうか。

すべてのページを印刷して、ホチキスで留めると、

横向きページのヘッダーとフッターが左右の端に表示されます。

これを防ぎたい場合は、いくつか方法があります。

1 つは、ヘッダーのリンクを解除して、他のページのヘッダーに影響を与えずに変更する方法です。

[表示]、[複数ページ] の順にクリックして、処理の経過がわかるように複数ページ ビューに変更しましょう。

横向きページのヘッダーをダブルクリックします。

ページを横向きに変更する前にヘッダーを追加していたので、[前と同じ] と表示されます。

つまり、このヘッダーは前のページのヘッダーと同じということです。

これは、[ヘッダー/フッター ツール] の [デザイン] タブにある [前と同じヘッダー/フッター] ボタンでも確認できます。

このボタンがこのように選ばれている状態だと、ヘッダーがリンクされているか、前のページと同じという意味です。

1 つのヘッダーを変更すると、たとえば文字列を削除すると、リンクしているため、すべてのヘッダーの文字列が消えます。

Ctrl キーと Z キーを押して元に戻します。

変更する必要があるのは、このページのヘッダーのみです。

ヘッダーを選び、[前と同じヘッダー/フッター] をクリックしてリンクを解除します。 すると [前と同じ] が消えます。

[次へ] をクリックして横向きページの次のページに移動し、ここでも [前と同じヘッダー/フッター] をオフにします。

次に、横向きページのヘッダーを選んで Delete キーを押します。 他のページには影響しません。

フッターがある場合は、[フッターに移動] をクリックして、同じようにリンクを解除します。

ここではフッターを使っていないので、ヘッダーをクリックして次の操作を行います。

今回は、ページ番号を入れましょう。 ページを 100 パーセント表示にして見やすくします。

[挿入] タブ、[テキスト ボックス]、[横書きテキスト ボックスの描画] の順にクリックします。 左上隅でカーソルをドラッグして、小さなボックスを作ります。

ボックス内にカーソルがある状態で [挿入] タブ、[ページ番号]、[現在の位置] の順にクリックします。

[番号のみ] を選びましょう。

次に [描画ツール] の [書式] タブで、[文字列の方向] をクリックし、[左へ 90 度回転] を選びます。

必要に応じてテキスト ボックスのサイズを変更して、番号が表示されるようにします。 最後に、[図形の枠線] で [線なし] を選びます。

この状態ではページ番号が回転していますが、印刷して、縦向きページとしてホチキスで留めると、正しく表示されます。

もう 1 点、考慮しなければならないのが、横向きページの文字列の扱いです。

ページ幅が広いと表やグラフが見やすくなりますが、文字列は読みづらくなることがあります。

この対処方法の 1 つは、文字列のブロックの隣に画像を配置することです。

こうすると、画像に沿って文字列が配置され、余白が狭くなります。

文字列の幅をもう少し細かく制御したい場合は、2 列 1 行の表を挿入し、

一方に画像、もう一方に文字列を配置します。

文字列の余白を狭くする方法をもう 1 つご紹介します。 文字列を選びます。

[ページ レイアウト] タブの [段組み] をクリックして、段数を選びます。 この文書には 2 段がいいでしょう。

ページの向きは、余白や用紙サイズと連携して、文書のフレームを作り上げます。

フレームができたら、内容のレイアウトを操作して、希望の体裁に整えます。

セクション、ヘッダーとフッター、その他のデザイン上の問題への対処方法について詳しくは、

コースのまとめにあるリンクをご確認ください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×