ページのデザインおよび書式設定を行う

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ページのデザインおよび書式設定のコマンドは、リボンの [デザイン] タブにあります。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ページのサイズと向きを設定します。

色やテーマを使用する効果を適用します。

背景、罫線、またはタイトルを追加します。

コネクタの種類を変更または別の図のレイアウトを試してください。

ページのサイズと向きを設定する

  1. [デザイン] タブの [ページ設定] で、[印刷の向き] または [サイズ] をクリックします。

  2. 現在のページに適用するまたは右クリックして [、サイズ、またはドキュメント全体の向きを使用する場合は、[すべてのページに適用] をクリックして、リスト内のオプションをクリックします。

印刷の向きやサイズは、主に、図面を印刷する場合に便利です。コンピューターで、自動サイズ設定展開、必要に応じてスペースの図を作成および表示する改ページが表示されます (現在のプリンターの用紙サイズに基づく) 図面を印刷する場合。自動サイズ設定と [ページ設定の詳細については、「自動サイズ設定、または [サイズと向きを使用して、[ページ設定を変更する」を参照してください。

ページの先頭へ

テーマを使用して色と効果を適用する

  1. [デザイン] タブの [テーマ] で、ギャラリー内のテーマをポイントします。

    ページ上の図形に、テーマのプレビューが表示されます。

  2. テーマをクリックして現在のページに適用するか、テーマを右クリックしてから [すべてのページに適用] をクリックして図面全体にテーマを使用します。

テーマのデザインには、色と効果が組み込まれています。[] ギャラリーと [効果] ギャラリーを使用すると、色を変更したり、効果を追加、変更、または削除したりできます。

これらのギャラリーには色や効果のデザインの選択肢が含まれていますが、独自のデザインを作成することもできます。独自のデザインを作成するためのオプションは、各ギャラリーの下部にあります。

ページの先頭へ

背景、枠、または表題を追加する

  1. [デザイン] タブの [背景] で、[背景] または [図面枠と表題欄] をクリックします。

    ギャラリーが開き、オプションが表示されます。

  2. アイテムをクリックして現在のページに適用するか、アイテムを右クリックしてから [すべてのページに適用] をクリックして背景、枠、または表題を図面のすべてのページに適用します。

タイトルのテキストまたは枠を編集する

[図面枠と表題欄] ギャラリーからアイテムを追加すると、背景ページが自動的に作成され、そのページに表題と枠が適用されます。

  1. ドキュメントの下部で、背景ページのタブをクリックします。

    既定では、通常、自動的に生成されたページの名前は [Visio 背景-1] となります。ただし、ドキュメントの他のページに応じて他の名前になる場合もあります。

  2. 変更するテキストを含んでいる図形を選択し、新しいテキストを入力します。

フッター (通常はページ番号) を非表示にする場合は、表題または枠の図形をクリックし、[フッターを表示しない] をクリックします。

ページの先頭へ

コネクタの種類を変更する、またはさまざまな図面レイアウトを試す

すべてのコネクタまたは選択したコネクタの種類を変更する

  1. 変更するコネクタを選択するか、図面の外側をクリックして何も選択されていない状態にします。

    何も選択されていないと、すべてのコネクタが操作の対象となります。

  2. [デザイン] タブの [レイアウト] で、[コネクタ] をクリックします。

  3. 使用するコネクタの種類をクリックします。

飛び越し点を表示または削除する

飛び越し点では、コネクタを通過する別の場所にある小さなブリッジのようにします。別のコネクタを通過するときに、コネクタの変更がないようにには、飛び越し点をオフにすることができます。

  1. [デザイン] タブの [レイアウト] で、[コネクタ] をクリックします。

  2. [飛び越し点の表示] がオンになっている場合は、クリックしてチェック マークをオフにします。

さまざまな図面レイアウトを試す

小規模で単純な図面の場合は、さまざまなレイアウトをプレビューして外観を確認することができます。

  1. [デザイン] タブの [レイアウト] で [ページの再レイアウト] をクリックします。

  2. さまざまなレイアウトをポイントして、ページにプレビューを表示します。

  3. レイアウトをクリックして適用します。

大規模なレイアウトの変更を加えずに図をクリーンアップする方法については、「自動の整列、自動間隔調整、および図で図形の再レイアウト」を参照してください。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×