ページに Web パーツを追加、移動、最小化、または削除する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

Web パーツを追加または変更して、SharePoint サイト上のページをカスタマイズできます。Web パーツを使うと、コードを記述しなくても、ドキュメント ライブラリやグラフをページに表示するなど、さまざまな機能をページに追加できます。

ページ、Web パーツ、関連機能の詳細については、「関連項目」セクションを参照してください。

この記事の内容

Web パーツをページに追加する

ページの Web パーツを移動する

ページの Web パーツを最小化または復元する

ページから Web パーツを削除する

Web パーツをページに追加する

ページを編集するには、最低でも、サイトの既定の "<サイト名> のメンバー" という SharePoint グループに参加することによって得られる権限が必要です。

  1. ページで、リボンの [ページ] タブをクリックして、[編集] をクリックします。

    [ページ] タブの [編集] コマンド

    注: [編集] が無効になっている場合、ページを編集する権限がない可能性があります。管理者にお問い合わせください。

  2. Web パーツを追加するページをクリックし、[挿入] タブをクリックして、[Web パーツ] をクリックします。

    [Web パーツ] コマンド

  3. [カテゴリ] で、カテゴリ ([リストとライブラリ] など) をクリックし、ページに追加する Web パーツ ([お知らせ] など) をクリックして、[追加] をクリックします。

    Web パーツの選択

  4. Web パーツを選ぶと、その Web パーツに関する情報が [Web パーツに関する情報] に表示されます。

  5. ページの編集が完了したら、[ページ] タブをクリックして、[保存して閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

ページの Web パーツを移動する

  1. ページで、リボンの [ページ] タブをクリックして、[編集] をクリックします。

    [ページ] タブの [編集] コマンド

    注: [編集] が無効になっている場合、そのページを編集する権限がない可能性があります。管理者にお問い合わせください。

  2. ページで Web パーツを選びます。

  3. コンテンツ ページとも呼ばれる Wiki ページの場合は、次の手順を実行します。

    1. [テキストの書式設定] タブで、[切り取り] をクリックするか、Ctrl キーを押しながら X キーを押します。

    2. Web パーツを移動するページをクリックします。

    3. [テキストの書式設定] タブで、[貼り付け] をクリックするか、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

  4. Web パーツ ページの場合は、Web パーツを選び、ページの目的の場所にドラッグします。

  5. ページの編集が完了したら、[ページ] タブをクリックして、[保存して閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

Web パーツ ページで Web パーツを移動できない場合 下の短いビデオを参照してください。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

Wiki ページで Web パーツを移動できない場合 下の短いビデオを参照してください。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ページの Web パーツを最小化または復元する

ページにおいて既定で最小化されるように Web パーツを構成できます。ページが煩雑な場合などにこれを行います。ページを読むときにユーザーは Web パーツを元に戻すことができます。ページを閉じて開きなおすと、Web パーツは再び最小化されます。

  1. ページで、リボンの [ページ] タブをクリックして、[編集] をクリックします。

    [ページ] タブの [編集] コマンド

  2. ページで、Web パーツをポイントし、下向き矢印をクリックして、[最小化] をクリックします。リストまたはライブラリも同じ方法で復元します。

    最小化

  3. ページの編集が完了したら、[ページ] タブをクリックして、[保存して閉じる] をクリックします。

次の画像は、[タスク] リストと [製品計画] ドキュメント ライブラリ Web パーツが最小化されたページの例を示したものです。

ページで最小化されたリストまたはライブラリ

ページの先頭へ

ページから Web パーツを削除する

注: この手順を実行しても、Web パーツはサイトから削除されません。ページから削除されるだけです。

  1. ページで、リボンの [ページ] タブをクリックして、[編集] をクリックします。

    [ページ] タブの [編集] コマンド

  2. ページから削除する Web パーツをポイントし、下向き矢印をクリックして、[削除] をクリックしてから、[OK] をクリックします。

    最小化

  3. ページの編集が完了したら、[ページ] タブをクリックして、[保存して閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×