ペンを使用してオブジェクトを移動またはサイズ変更する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ドキュメント、ブック、プレゼンテーションを編集するときに、 Microsoft Surfaceのようなペン対応デバイスを使用しているユーザーが増えています。従来、図や図などのオブジェクトを操作することは、マウスまたはタッチパッドを使用することを目的としていましたが、 Office 365を使うと、ペンを使用してそれらのオブジェクトを移動、サイズ変更、または回転させることができます。

文書、ブック、またはプレゼンテーションでオブジェクトを選択している場合は、デジタルペンでマウスをポイントして、オブジェクトハンドルを表示させます。ハンドルは、両側と四隅にある小さな円です。

オブジェクトのサイズを変更するには   

角のハンドルをポイントし、ペンをタップしてドラッグして、オブジェクトを縦横に拡大または縮小します。

上または横にあるハンドルをポイントし、ペンをタップしてドラッグして、高さまたは幅だけを変更します。

オブジェクトを移動するには   

オブジェクトの中央にマウスポインターを置き、表示された移動ハンドルをタップしてドラッグします。

オブジェクトを回転させるには   

オブジェクトの上部の上にある曲線の矢印をタップし、目的のオブジェクトをドラッグして、好きなように回転します。

選択したオブジェクトのハンドルを使ってオブジェクトの移動、サイズ変更、回転を行う

要件

タスク、チェックリスト、計画記号

デスクトップおよびノート pc のコンピューターでは、これはサブスクライバーのみのOffice 365機能です。タブレットデバイスでは、すべてのユーザーが使用できます。

 適用対象:


Windows 月例チャネルのWord for Office 365、 Excel for Office 365、およびPowerPoint for Office 365 : バージョン 1701
半期チャネル:バージョン 1705
Office バージョンを見つける    

Word Mobile、 Excel Mobile、 PowerPoint Mobile
毎月のチャネル:ビルド16.7766 

関連項目

ご意見をお待ちしています。

この記事の内容は役に立ちましたか。特に役に立たなかった場合は、下のフィードバック コントロールをクリックし、ご意見をお寄せください。引き続き改善に取り組んで参ります。ありがとうございます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×