ベスト プラクティス: 推奨される展開シナリオ

ベスト プラクティス ガイドには、展開の推奨事項と、Office 365 の製品グループおよび Microsoft サービスの配信エキスパートによる実際の例が含まれています。すべての記事の一覧は、「Best practices guide for deploying Office 365 ProPlus」 (Office 365 ProPlus の展開に関するベスト プラクティス ガイド) を参照してください。

最も一般的な Microsoft のお客様のシナリオを組み合わせた使用事例を次に示します。使用事例が実際の環境にぴったりと合わない場合でも問題ありません。これら 3 つの使用事例は、あらゆるお客様が直面する可能性がある状況のほとんどをカバーしています。

これらのお客様のシナリオは、各シナリオが利用する主な配布および更新プログラム管理ソリューションに基づいて、エンタープライズ管理ローカル管理クラウド管理と名付けました。

実施要請

3 つのシナリオを確認し、現在の環境に一番合うシナリオを決定します。このシナリオを基にして、他のシナリオから必要な部分を自由に追加します。たとえば、エンタープライズ管理シナリオに最も近い環境ですが、古い MSI バージョンの Project/Visio を利用し、Mac ユーザーに自分のソフトウェアを構成することを許可する、という例外があるとします。この場合、Project/Visio と Mac クライアントに関するガイダンスを除き、エンタープライズ管理のすべてのガイダンスに従います。次に、ローカル管理クラウド管理を確認し、Project/Visio と Mac クライアントの使用に最適なシナリオを判断します。 現在の環境に最も近いシナリオを特定し、他のシナリオのコンポーネントを組み合わせて、完全な評価および展開計画を構築することをお勧めします。

エンタープライズ管理シナリオ

エンタープライズ管理シナリオは、大規模から非常に大規模な組織を表します。従業員がデスクトップからノートブック、タブレット、ソフトウェア配布ツール、およびリモート デスクトップ サービスや仮想デスクトップ インフラストラクチャなどの仮想環境まで、存在するほぼすべての技術を活用しています。IT 部門は、System Center Configuration Manager などのソフトウェア管理ツールを使用してクライアント ソフトウェアを管理し、専任のチームで、Active Directory ドメイン サービス (AD DS)、Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) およびグループ ポリシーの会社の Active Directory コンポーネントを管理します。

エンタープライズ管理の展開

このシナリオが自分の組織を表している場合は、「ベスト プラクティス: エンタープライズ管理シナリオ」を参照してください。

ローカル管理シナリオ

ローカル管理シナリオは、中規模から大規模の組織を表します。複数の国にオフィスが存在している場合もありますが、世界的に分散しているとは見なされていない組織です。オフィス数は少数で、従業員は、通常その国の中央のオフィスではないところに配備されています。従業員は主に、いくつかの VDI を含め、新しい生産性ソフトウェアを活用していますが、IT 部門にはクライアントのソフトウェアを管理するソフトウェア配布ツールがありません。IT 管理者は、エンド ユーザーがインストールするインストール パッケージを分散ファイル システム (DFS) とネットワーク共有でホストし、ユーザーがローカルの管理者権限を持たないため、カスタム スクリプトやバッチ ファイルを使用して自動で展開を行います。特定の製品専任の IT チームはなく、代わりに Active Directory ドメイン サービス (AD DS)、Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) およびグループ ポリシーの IT 環境の複数のテクノロジを、チームが共同管理しています。

ローカル管理の展開

このシナリオが自分の組織を表している場合は、「ベスト プラクティス: ローカル管理シナリオ」を参照してください。

クラウド管理シナリオ

クラウド管理シナリオは、通常、中小企業を表します。1 つの国に小規模な主要オフィスがありますが、さらに小規模なリモート オフィスが国内に点在している場合があります。組織が小さいほど、新しい技術を受け入れるスピードが速まるため、中小企業の労働力は市場の生産性を高める最新デバイスやソフトウェアを活用することができます。中小企業には、Active Directory ドメイン サービス (AD DS)、Azure Active Directory パスワード同期、GPO などの組織の IT 環境技術全体を管理する小規模な IT チームがあります。この IT チームは、クライアント ソフトウェアを管理するためにソフトウェア配布ツールを使用せず、また、分散ファイル システム (DFS) も存在しません。ソフトウェアのインストールにはネットワーク共有を活用し、また、ユーザーがクライアント デバイスに対して管理者権限を持ちます。IT チームはエンド ユーザーにバッチ ファイルまたはスクリプトを提供して、展開を自動的に行います。

クラウド管理の展開

このシナリオが自分の組織を表している場合は、「ベスト プラクティス: クラウド管理シナリオ」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×