ベスト プラクティス: ローカル管理シナリオ

The Best Practices Guide includes deployment recommendations and real-world examples from the Office 365 Product Group and delivery experts from Microsoft Services. For a list of all the articles, see Best practices guide for deploying Office 365 ProPlus.

ローカル管理とは、オフィスは複数の国にあるが、グローバルに分散されているとは見なされていない、中小の組織です。オフィス数は少数で、従業員は、通常その国の中央のオフィスではないところに配備されています。従業員は主に、いくつかの VDI を含め、新しい生産性ソフトウェアを活用していますが、IT 部門にはクライアントのソフトウェアを管理するソフトウェア配布ツールがありません。IT 管理者は、エンド ユーザーがインストールするインストール パッケージを分散ファイル システム (DFS) とネットワーク共有でホストし、ユーザーがローカルの管理者権限を持たないため、カスタム スクリプトやバッチ ファイルを使用して自動で展開を行います。特定の製品専任の IT チームはなく、代わりに Active Directory ドメイン サービス (AD DS)、Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) およびグループ ポリシーなどの IT 環境の複数のテクノロジを、チームが共同管理しています。

ベスト プラクティス: ローカル管理の評価。 Office 365 ProPlus 展開の評価結果と成功の基準です。

ベスト プラクティス: ローカル管理の計画。 Office 365 ProPlus に移行する場合、展開計画を作成することが重要です。

ベスト プラクティス: ローカル管理の展開。 ローカル管理のシナリオで、Office 365 ProPlus を展開する方法を説明します。

ベスト プラクティス: ローカル管理の管理。 Office 365 ProPlus の展開後の共通の管理タスク。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×