プール フロント エンドのプロパティ : [音声]

[音声] タブを使用して、このプールのフロントエンド サーバーがエンタープライズ VoIP に使用する場所のプロファイルとサービスの品質 (QoS) の設定を指定します。このタブは、Office Communicator Phone Edition デバイスの暗証番号 (PIN) およびセキュリティ設定を指定する際にも使用します。

[場所のプロファイル]

このプール内のフロントエンド サーバーで使用する場所のプロファイルを指定します。

[このプールの既定の場所のプロファイル]

使用する既定の場所のプロファイルを指定するには、ドロップダウン リスト ボックスから目的の場所のプロファイルをクリックします。

[表示]

場所のプロファイルで使用する正規化ルールを表示するには、ドロップダウン リスト ボックスで目的のプロファイルをクリックして、[表示] をクリックします。

[電話のロックの適用]

このプールを使用するように構成されている Communicator Phone Edition デバイスをロックするには、このチェック ボックスをオンにします。

[最小 PIN サイズ]

Communicator Phone Edition デバイスのロックを解除するためにユーザーが作成する PIN について、有効なの最小 PIN サイズを指定するには、4 ~ 15 の範囲の数値を入力します。既定の最小 PIN サイズは 6 文字です。

[最小タイムアウト (分単位)]

Communicator Phone Edition デバイスが自動ロックされるまでの最短時間を分単位で指定するには、0 ~ 60 の範囲の数値を入力します。既定のタイムアウト時間は 10 分です。

[詳細オプション]

このプールの詳細な音声オプションを表示、または設定するには [構成] をクリックします。

オンラインの詳細情報

クリックして展開または折りたたみ

場所のプロファイルでは、プール内のユーザーがダイヤルした電話番号に適用する正規化ルールの既定の設定を定義します。正規化された電話番号は "番号の逆引き検索" (受信者の電話番号からセッション開始プロトコル (SIP) URI (Uniform Resource Identifier) を調べるプロセス) の実行に使用されます。この検索が失敗した場合、フォレストのグローバル レベルで構成されているルーティング ルールに従って通話がルーティングされます。

既定値として選択した場所のプロファイルには、このプールで通話がルート先にできるすべての電話番号を含める必要があります。一覧には、組織に定義されたすべての場所のプロファイルが含まれます。場所のプロファイルを定義するには、フォレスト ノードの [音声プロパティ] の [場所のプロファイル] タブを使用します。

セキュリティ上の理由から、Communicator Phone Edition デバイスをロックすることができます。電話のロックを適用した場合、この設定は、構成したプール内でのみ適用されます。

詳細オプションを構成して、プールのエンタープライズ VoIP サポートに関するサービス品質と SIP のセキュリティ設定を指定できます。

詳細については、「Office Communications Server テクニカル ライブラリ」で「操作」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×