プロファイルの選択を求めるメッセージを有効/無効にする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

複数のプロファイルが存在する場合、起動時、 Outlookを使用するプロファイルを選択するかを確認するには、 Microsoft Outlook 2010を構成できます。プロファイルのプロンプトを無効にすると、既定のプロファイルが使用されます。

  1. Outlook を終了します。

  2. [コントロール パネル] の [メール] をクリックまたはダブルクリックします。

コントロール パネル内の [メール] の表示場所

コントロール パネル] のビューを選択するには、Microsoft Windows オペレーティング システムのバージョンに応じてさまざまなコントロール パネルの場所にメールが表示され、 Outlook 2010がインストールされている 32 ビットまたは 64 ビット オペレーティング システムとバージョンのどちらかどうか。

[メール] を見つけるには、Windows のコントロール パネルを開き、ウィンドウ上部の [検索] ボックスに「メール」と入力する方法が最も簡単です。Windows XP のコントロール パネルでは、[アドレス] ボックスに「メール」と入力します。

注: [メール] アイコンは、Outlook を初めて起動した後に表示されます。

  1. [プロファイルの表示] をクリックします。

  2. [Microsoft Outlook の起動時に使用するプロファイル] で、[使用するプロファイルを選択する] または [常に使用するプロファイル] をクリックします。

    [メール] ダイアログ ボックスの [使用するプロファイルを選択する]

  3. Outlook の起動時に、使用するプロファイルを [Profile Name] ボックスの一覧でクリックします。

ヒント: 複数のプロファイルを使用して、通常は最も頻繁に使用する 1 つのプロファイルです。プロファイルは、プロファイル名] ボックスの一覧で、既定のプロファイルとして指定することができます。リストが表示されたら、既定のプロファイルを使用するか、一覧で別のプロファイルをクリックして[ok]をクリックします。

既定のプロファイルを設定する

  1. [Choose Profile] ダイアログ ボックスの [Profile Name] ボックスの一覧で、既定のプロファイルとして設定するプロファイルをクリックします。

[プロファイルの選択] ダイアログ ボックス

  1. [オプション] をクリックし、[オプション] の [既定のプロファイルとして設定] チェック ボックスをオンにします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×