プロジェクト ビューの概要

ビューでは、Microsoft Office Project に入力した情報の一部が特定の書式で表示されます。その情報の一部は、プロジェクトに保存され、それを必要とするビューに表示されます。たとえば、ガント チャート ビューのチャート部分に入力したタスクの期間はタスク シート ビューでも表示されます。

このセクションの内容

プロジェクト ビューの種類、書式、およびコンポーネントの理解

ビューの選択

ビューの情報の処理方法

ビューの書式設定

プロジェクト ビューの種類、書式、およびコンポーネントの理解

プロジェクトは、テーブル、フィルタ、グループ、詳細、などのさまざまな書式やコンポーネントを使用して、プロジェクトの情報を表示するさまざまな種類のビューを提供します。これらのプロパティの違いを理解することが重要です。

種類

プロジェクトは、タスク ビュー、リソース ビュー、および割り当てビューの 3 種類のビューを使用します。

書式

プロジェクト ビューは、いくつかの異なる表示書式を使用します。ビューの書式には、ガント チャート、ネットワーク ダイアグラム、グラフ、シート、配分状況およびフォームがあります。

ガント チャート ビュー、ネットワーク ダイアグラム ビュー、およびグラフ ビューは、情報をグラフ形式で表示します。

画像

ボタンの画像 [ガント チャート] ビューには、テーブルとチャートが表示されます。

ボタンの画像 [ネットワーク ダイアグラム] ビューには、チャートだけが表示されます。

[ガント チャート] ビューには、ビューの左側にタスクの一覧が表示され、ビューの右側のタイムスケールに至るバーにこれらのタスクがグラフィック表現されます。この形式は、最初にスケジュールを計画し、プロジェクトの進捗に応じてスケジュールを見直す際に役立ちます。

[ネットワーク ダイアグラム] ビューには、タスクがフローチャート形式で表示されます。この形式は、スケジュールを調整する際に役立ちます。

[グラフ] ビューには、プロジェクトのスケジュールと進捗状況が図で表示されます。

[シート] ビューでは、スプレッドシートに類似した行と列に情報が表示されます。行は、タスクまたはリソースに関する情報を表示します。プロジェクトの列は、通常フィールドと呼ばれ、タスクまたはリソースに関する特定の情報の入力に使用します。

[シート] ビュー

ボタンの画像 [シート] ビューでは、情報がワークシート形式またはテーブル形式で表示されます。

[配分状況] ビューには、ビューの左側の行と列にタスクまたはリソースのデータが一覧表示され、ビューの右側の行と列にわたって時間配分データが表示されます。

[フォーム] ビューでは、一度に 1 つのタスクまたはリソースに関する詳細情報が構造化された形式で表示されます。

[フォーム] ビュー

ボタンの画像 フォーム ビューでは、特定のタスクまたはリソースに関する情報を簡単に入力することができます。

コンポーネント

各ビューは、テーブル、フィルタ、グループ、および詳細など、個々のコンポーネントで構成されています。ビューで特定のタスク、リソース、または割り当てに注目する場合は、別のテーブルを表示したり、フィルタやグループを変更したりします。ビューの中には、データの種類を変更して表示できるものもあります。

  • テーブルとは、一連のフィールドのことで、ビューのシート部分に列と行で表示されます。既定で表示されるテーブルは、ビューによって異なります。

  • フィルタとは、特定のタスク、リソース、または割り当てを表示するための一連の基準のことです。既定でビューに適用されるフィルタは、[すべてのタスク] フィルタ (タスク ビューの場合) または [すべてのリソース] フィルタ (リソース ビューの場合) です。

  • グループには、プロジェクト情報の特定のカテゴリが表示されます。グループ化することによって、タスク、リソース、または割り当てをさまざまな方法で分類したり、重ね合わせて表示したりすることができます。既定では、グループは適用されていません。

  • 詳細は、密接に関連し合うフィールドで構成されています。このフィールドは、フォーム ビューなどの列形式、または配分状況に関するビューなどの時間経過に沿ったテーブル形式のいずれかで表示されます。

テーブル、フィルタ、グループ、またはビューの詳細を変更しても、プロジェクトに保存されている情報が追加されたり削除されたりすることはありません。一部の情報の表示形式が変わるだけです。情報をある特定の形式で頻繁に表示する場合は、テーブル、フィルタ、グループ、および詳細の既定の設定を変更してビューをカスタマイズして保存することができます。 これらのカスタム ビューを [表示] メニューに含めることができます。

ページの先頭へ

ビューの選択

プロジェクトのビューを使用する場合は、表示する情報 (タスク、リソース、または割り当てデータ) を決定し、次に使用する表示形式を決定します。これは、ニーズに最も適したビューを識別するのに役立ちます。たとえば、プロジェクトのリソース データをスプレッドシートに入力する場合は、[リソース シート] ビューまたは [リソース配分状況] ビューを選択します。グラフのリソース配分状況データを見直すには、[リソース グラフ] ビューを選択します。

ヒント: プロジェクト ウィンドウの横にあるペインにビューのリストを表示するには、[表示] メニューの [ビュー バー] をクリックします。ビュー バーには、[表示] メニューでリストされるビューのアイコンが表示されます。

1 つのビューで詳細を表示できない場合は、分割ビューを使用することができます。分割ビューは、同時に 2 つのビューを表示します。2 つのビューが表示される分割ビューでは、ビューの上枠でタスクまたはリソースを選択すると、下枠のビューには、選択したタスクやリソースの詳細が表示されます。上枠に任意のタスク ビュー、下枠に [リソース配分状況] ビューを表示する場合、下枠のビューには、上枠で選択したタスクに割り当てられているリソースとその情報が表示されます。下枠のリソース情報には、上枠で選択したタスクだけでなく、各リソースに割り当てられているすべてのタスクが含まれます。

ヒント: 複数のビューを分割ビューとして表示するには、[ウィンドウ] メニューで、[分割] をクリックします。1 つのビューの表示に戻るには、[ウィンドウ] メニューで、[分割の解除] をクリックします。

タスク、リソース、および割り当てデータに使用するビューに関する詳細については、以下のセクションを参照してください。

タスク データを表示し、入力する

リソース データを表示し、入力する

割り当てデータを表示し、入力する

タスク データを表示し、入力する

タスク データを表示するには、ガント チャート、ネットワーク ダイアグラム、グラフ、シート、配分状況、フォーム形式など、いくつかの形式を利用できます。

次の表は、ガント チャート形式でタスク データを表示する各ビューについて説明します。

ビュー

説明

[バーの重ね合わせ]

すべてのサブタスクのラベルの付いたサマリ タスクを表示します。Rollup_Formatting マクロを持つ [バーの重ね合わせ] ビューを使用して、サマリ ガント バー上にラベル付けされたすべてのタスクを簡潔に表示します。

[ガント チャート (詳細)]

タスクおよび関連する情報をシートに表示し、タイムスケールの棒グラフに時間経過に沿ったタスクの余裕期間と遅延を確認します。[ガント チャート (詳細)] ビューを使用して、あるタスクを別のタスクに影響を与えずにどの程度遅らせることができるかをチェックします。

[ガント チャート]

タスクおよび関連する情報をシートに表示し、タイムスケールの棒グラフに時間経過に沿ったタスクと継続時間を確認します。[ガント チャート] ビューを使用して、タスクのリストを入力し、スケジュールします。このビューは、既定でプロジェクトを最初に起動したときに表示されます。

[ガント チャート (平準化)]

タスク、タスクの遅延、および余裕期間をシートに表示し、プロジェクトの平準化機能を実行する前と実行後の効果を確認します。[ガント チャート (平準化)] ビューを使用して、平準化に起因するタスクの遅延量をチェックします。

[マイルストーン日付の重ね合わせ]

すべてのサブタスクのラベルの付いたサマリ タスクを表示します。Rollup_Formatting マクロを持つ [マイルストーン日付の重ね合わせ] ビューを使用して、サマリ ガント バー上にマイルストーン記号と日付がラベル付けされたすべてのタスクを簡潔に表示します。

[マイルストーンの重ね合わせ]

すべてのサブタスクのラベルの付いたサマリ タスクを表示します。Rollup_Formatting マクロを持つ [マイルストーン日付の重ね合わせ] ビューを使用して、サマリ ガント バー上にマイルストーン記号がラベル付けされたすべてのタスクを簡潔に表示します。

[複数の基準ガント]

ビューのチャート部分のサマリ タスクおよびサブタスク上の最初の 3 つの基礎画面 (Baseline、Baseline1、および Baseline2) の異なる色のガント バーを表示します。[複数の基準ガント] ビューは、プロジェクトに保存した最初の 3 つの基準計画を確認し、比較する場合に使用します。

[PERT 分析用ガント チャート (期待値)]

PERT 分析で計算された継続時間に基づいて、スケジュールの予想されるシナリオを表示します。

[PERT 分析用ガント チャート (楽観値)]

PERT 分析で計算された継続時間に基づいて、スケジュールの最良のシナリオを表示します。

[PERT 分析用ガント チャート (悲観値)]

PERT 分析で計算された継続時間に基づいて、スケジュールの最悪のシナリオを表示します。

[ガント チャート (進捗管理)]

タスクおよびタスクの情報と各タスクの基準計画を示すガント バーと現行を示すガント バーをシートに表示します。[ガント チャート (進捗管理)] を使用して、基準計画と実際の計画を比較します。

[ガント チャート] ビューのほかに、プロジェクトはタスクデータの入力と評価に使用するその他いくつかのビューを提供します。次の表は、これらのビューについて説明しています。

書式

ビュー

説明

ネットワーク ダイアグラム

[ネットワーク ダイアグラム (詳細)]

すべてのタスクとタスクの依存関係を表示します。[ネットワーク ダイアグラム (詳細)] ビューを使用して、フローチャート形式でスケジュールを作成し、微調整を行います。このビューは、通常の [ネットワーク ビュー] に似ていますが、ノードが大きく、詳細を表示することができます。

ネットワーク ダイアグラム

[ネットワーク ダイアグラム]

すべてのタスクとタスクの依存関係を入力し、編集し、確認します。[ネットワーク ダイアグラム] ビューを使用して、フローチャート形式でスケジュールを作成し、微調整を行います。

ネットワーク ダイアグラム

[依存関係ダイアグラム]

選択した 1 つのタスクの先行タスクと後続タスクを表示します。大規模なタスクまたは複雑なタスクのリンクを持つプロジェクトでは、このタスク ビューを使用して、特定のタスクの依存関係に注目します。

グラフ

[カレンダー]

特定の週または週の範囲のタスクと継続時間を月間カレンダー形式で表示します。

シート

[PERT 分析用入力シート]

PERT 分析を使用して最も可能性のある継続時間を計算する準備として、タスクの継続時間に関するスケジュールの最良のシナリオ、予想されるシナリオ、最悪のシナリオを入力します。これは、異なるタスクの予測の差異を検討し、調整する際に役立ちます。

シート

[タスク シート]

タスク情報をスプレッドシート形式で入力し、編集し、確認します。

フォーム

[タスク フォーム (詳細)]

一度に 1 つずつのタスク、選択したタスクに関する詳細追跡情報とスケジュール情報を入力し、編集し、確認します。グリッド領域には、割り当てられたリソース、先行タスク、および後続タスクに関する情報を表示できます。

フォーム

[タスク フォーム]

一度に 1 つずつのタスク、選択したタスクに関する情報を入力し、編集し、確認します。グリッド領域には、タスクの割り当てられたリソース、先行タスク、および後続タスクに関する情報を表示できます。

フォーム

[タスク フォーム (簡易)]

選択したタスクの割り当てられたリソース、先行タスク、および後続タスクを入力し、編集し、確認します。[タスク フォーム (簡易)] ビューは、[タスク フォーム] ビュー の簡略版です。

ページの先頭へ

リソース データを表示し、入力する

プロジェクトは、グラフ、シート、およびフォーム形式で、いくつかのリソース データのビューを提供します。次の表は、これらのビューについて説明しています。

書式

ビュー

説明

グラフ

[リソース グラフ]

一度に 1 つのリソースまたはリソース グループに対する、時間経過に沿ったリソース割り当て、コスト、または作業を表示します。情報は、列グラフ形式で表示されます。別のビューと組み合わせて使用する場合、[リソース グラフ] ビューはリソースの割り当て超過を見つけるのに非常に便利です。

シート

[リソース シート]

リソース情報をスプレッドシート形式で入力し、編集し、確認します。

フォーム

[リソース フォーム]

一度に 1 つずつのリソース、選択したリソースに関するすべてのリソース、タスク、およびスケジュール情報を入力し、編集し、確認します。グリッド領域には、割り当てられたタスクのリソースのスケジュール、コスト、または作業に関する情報を表示できます。このビューは、分割ビューの一部として使用すると非常に便利です。

フォーム

[リソース フォーム (簡易)]

一度に 1 つずつのリソース、選択したリソースに関する選択したリソースのスケジュール情報を入力し、編集し、確認します。グリッド領域には、割り当てられたタスクのリソースのスケジュール、コスト、または作業に関する情報を表示できます。[リソース フォーム (簡易)] ビューは、[リソース フォーム] ビューの簡略版です。

ページの先頭へ

割り当てデータを表示し、入力する

割り当てデータは、配分状況形式を使用するビューに入力されます。次の表は、これらのビューについて説明しています。

ビュー

説明

[タスク配分状況]

タスクによる割り当てを確認し、入力し、編集します。[タスク配分状況] ビューのシート部分では、各タスクが割り当てられたリソースと共に字下げされてリストされます。ビューのタイムシート部分では、タスクおよび割り当ての作業またはコストなどの情報が、日または週などによるタイムスケールに従ってリストされます。

[リソース配分状況]

リソースによる割り当てを確認し、入力し、編集します。[リソース配分状況] ビューのシート部分では、各リソースが関連するすべてのタスクと共に字下げされてリストされます。ビューのタイムシート部分では、リソースおよび割り当ての作業またはコストなどの情報が、日または週などのタイムスケールに従ってリストされます。

ページの先頭へ

ビューの情報の処理方法

ビューに表示される情報の中には、計算フィールドに自動入力されるものがあります。たとえば、各タスクの [開始日] フィールドには、プロジェクトの開始日が自動的に入力されます。また、[開始日] フィールドに関連するプロジェクト情報を変更すると、そのフィールドの情報は自動計算により更新されます。自動計算された情報は、編集できる場合とできない場合があります。

Office Project 2007 では、変更の強調表示を使用して、プロジェクト データへの変更の影響を追跡することができます。変更の強調表示をオンにすると、プロジェクト データに変更を行った後で、その変更によって影響を受けるデータを含むセルが別の色で網かけされます。その変更がプロジェクトに悪影響を与えることがわかった場合は、変更を取り消し、以前のデータに戻すことが可能です。

特定のセルの背景を手動で網かけし、または Office Project 2007 を構成し、基準を満たすセルの背景を自動的に網かけすることもできます。

ページの先頭へ

ビューの書式設定

ビューを選択した後で、プロジェクトに関する情報を配布する前に、必要に応じてビューを書式設定することができます。たとえば、マイルストーンを強調して表示したり、組織の標準に合わせてタスク バーの色を変更したり、また、組織の用語に合わせてフィールドの見出しを変更したりするなど、ビューの外観は簡単に調整することができます。修正したビューは、保存して後で使用することもできます。

ビュー

書式設定のヒント

[カレンダー]

  • タスク バーの色、形状、パターンを変更する

  • タスク バーを並べ替えたり、非表示にしたりすることにより、プロジェクトを見やすくする

  • 書式を設定して、重要な情報を強調表示する

[ガント チャート]

  • ガント バーの外観を変更する

  • ガント バーどうしを結ぶリンク線の外観を変更する

  • 非稼働日/非稼動時間の表示方法を変更する

  • ビューの書式を設定して、特定のタスクやそのタスクの依存関係、およびリソースのどの時間にタスクの作業が割り当てられていないかをすばやく確認できるようにする

[タスク配分状況] または [リソース配分状況]

  • ビューの詳細項目の外観を変更して、重要な情報をわかりやすく効果的に表示する

任意のシート ビュー

  • 組織の用語に合わせてフィールドの見出しを変更する

  • 長いタスク名を表示できるようにフィールドの幅を広げる

  • 文字列に対して、さまざまなフォント、サイズ、および文字飾りを使用する

Office Project 2007 には、[カレンダー] ビューの新しい書式設定オプションが含まれています。特定の 1 週間またはユーザー設定の日付範囲でタスクを表示し、さらに 1 か月単位のビューを表示できるようになりました。[カレンダー] ビューには、表示された日付範囲の周囲 3 か月間を表示する月ウィンドウも用意されています。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×