プロジェクト タスク リスト ビューをカスタマイズする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

既定では、プロジェクト タスク リストには、基本的なプロジェクトを計画するうえで必要なすべての列と設定が用意されています。ただし、組織の専門的な情報を収集することや、既定のビューとは異なる方法でプロジェクト タスク リストを確認することが必要になる場合もあります。その場合は、既定のプロジェクト タスク リスト ビューをカスタマイズして、各自のニーズを満たすさまざまな列や特別なレイアウトを含めることができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

列を操作します。

追加または列を表示します。

削除または列を非表示にします。

列を並べ替える

列を移動します。

列幅を設定します。

ビューを設定します。

ガント チャート] ビューをカスタマイズおよび

ガント バーを描画する方法を変更します。

ガント チャート内を移動します。

個々 のタスクの権限を設定します。

列を操作する

プロジェクトの各タスクについて収集する情報の種類は、プロジェクト タスク リストの列によって決まります。適切な列があることを確認することと、列の並べ替えや移動により情報をさまさまな方法で表示できることを理解しておくことが重要です。

以下のセクションでは、プロジェクト タスク リストの列に対して行うことのできる操作について、詳しく説明します。

列を追加または表示する

新しい列を追加するには、[リスト] タブの [ビューの管理] で [列の作成] をクリックします。

既存の列を表示するには、プロジェクト タスクのリスト ビューの任意の列にマウス カーソルを置きをクリックして.列を構成します。クリックして選び、をクリックして表示する列の左側にあるチェック ボックスOK.

列を削除する/列を非表示にする

列とをデータを削除するのには、リスト] タブで、設定グループで、[リストの設定します。ののセクションで、リストの設定] ページで、削除する列の名前をクリックします。[列の変更]ページで、[を削除します。

データを削除せずに、ビューで列を非表示にするには、非表示にする列の列見出しの上にマウス カーソルを置き、[列を表示しない] をクリックします。

列を並べ替える

列見出しの上にマウス カーソルを置き、セルの右側に表示される矢印をクリックします。その列のコンテンツを並べ替えるには、[昇順で並べ替え] または [降順で並べ替え] をクリックします。

列を移動する

列の移動方法は 2 つあります。

  • 移動する列の列見出しの上にマウス カーソルを置きます。カーソルが上下左右に矢印の付いた形に変わったら、列を右または左へドラッグし、列の移動先の位置にインジケーターが表示されたらマウス ボタンを離します。

  • プロジェクト タスク リスト ビューで任意の列の上にマウス カーソルを置き、[列の構成] をクリックします。移動する列を含む行を選択し、[上へ移動] または [下へ移動] をクリックして列の順序を変更します。[OK] をクリックすると、ビュー内で列が移動します。

列の幅を設定する

列の幅は、次の 2 とおりの方法で調整できます。

  • 列見出しの右端にマウス カーソルを置きます。カーソルが双方向矢印に変化したら、列見出しの端を右または左へドラッグして、列の幅を広げるか、狭めます。

  • プロジェクト タスク リスト ビューで任意の列の上にマウス カーソルを置き、[列の構成] をクリックします。[列の幅 (ピクセル)] 列で数値を調整し、対応する各列の幅を変更します。[OK] をクリックして、変更を適用します。

ページの先頭へ

ビューを設定する

既定のプロジェクト タスク リスト ビューは、基本的な作業の管理に適した設計になっていますが、別のビューでデータを表示した方が適切な場合もあります。新しいビューを作成することも、既存のビューを変更することもできます。

新しいビューを作成するには、次の手順に従います。

  1. [リスト] タブの [ビューの管理] で [ビューの作成] をクリックします。

  2. 作成するビューの種類を選択します。

    • 標準ビュー、データシート ビュー、または予定表ビューを選択した場合は、新しいビューの作成または既存のビューの変更が必要になることがあります。ビューを作成または変更する方法については、「参照」セクションのリンクをクリックしてください。

    • ガント ビュー (既定のプロジェクト タスク リスト ビューで使用されるビュー) を選択した場合は、ビューのテーブル部分に含めるフィールドを選択すると共に、ガント バーの表示に使用するフィールドも選択します。

既存のビューを変更するには、次の手順に従います。

  1. [リスト] タブの [ビューの管理] で、[現在のビュー] ボックスの一覧を使用して、変更するビューを選択します。

  2. [ビューの変更] の右側にある矢印をクリックした後、ビューに基本的な変更を加える場合は [ビューの変更] をクリックし、ビューに詳細な変更を加える場合は [SharePoint Designer で変更 (詳細)] をクリックします。

ページの先頭へ

ガント チャートをカスタマイズする/ガント チャート内を移動する

既定のプロジェクト タスク リスト ビューの右側に表示されるガント チャートでは、タイムラインとガント バーを使用してプロジェクトのタスクを表します。ガント バーの開始点および終了点として使用するフィールドを選択できます。リボンを使用して、ガント チャート内を簡単に移動することもできます。

ガント バーの表示方法を変更する

ガント ビューでは、ガント バーの開始点と終了点を特定のデータ フィールドと関連付けることでガント バーを表示します。ビューを変更することによって、バーの開始日と終了日を含むフィールドを変更できます。

  1. [リスト] タブの [ビューの管理] で、[現在のビュー] ボックスの一覧を使用して、変更するガント ビューを選択します。

  2. [ビューの変更] の右側にある矢印をクリックし、[ビューの変更] をクリックします。

  3. [ビューの編集] ページの [ガント列] セクションで、適切なフィールドを選択します。

    • 開始日   それぞれのガント バーを開始する日付を含むフィールドを選択します。

    • 期限   各のガント バーを終了日付を含むフィールドを選択します。

    • 達成率   各タスクの完了した作業時間の割合が含まれるフィールドを選択します。メインのガント バーのガント バーのパーセンテージが表示されている、内側細いバーが描画されます。これは、どの程度先まで追跡する優れた方法にされているかタスクします。

    • [先行タスク]   現在のタスクを開始する前に、どのタスクを完了する必要が一覧表示するフィールドを選択します。ガント チャートで各先行タスクと現在のタスクの矢印を描画このします。

  4. [OK] をクリックして、変更を適用します。

ガント チャート内を移動する

ガント チャート上部で使用されているタイムスケールを調整して、プロジェクトの全体像または詳細を表示することができます。時間単位を小さくして (日付と時刻など) プロジェクトの細部を表示するには、[リスト] タブの [ガント ビュー] で [拡大] をクリックします。時間単位を大きくして (年と月など) プロジェクトの全体像を表示するには、[縮小] をクリックします。

ガント チャートに表示されている特定のタスクまですばやくスクロールすることもできます。ビューの左側のテーブル部分でタスクをクリックし、[リスト] タブの [ガント ビュー] で [タスクへスクロール] をクリックします。ガント チャートがシフトし、選択したタスクが表示されます。

ページの先頭へ

個々のタスクに権限を設定する

プロジェクトによっては、一部のメンバーにしかアクセスを許可できないタスクが含まれることがあります。その場合は、個々のタスクに権限を設定することができます。

  1. [リスト] タブの [ビューの管理] で [すべてのタスク] を選択します。ガントビュー以外のビューでは、このアイテムは [現在のビュー] ボックスの一覧にあります。

  2. 権限を調整するタスクの上にマウス カーソルを置き、表示される矢印をクリックします。

  3. [権限の管理] をクリックして、選択したタスクの権限を調整します。

  4. [編集] タブで [権限の継承を中止] をクリックして、このタスクへの一意の権限の付与を開始します。

  5. 他の SharePoint アイテムの場合と同様に、権限を調整します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×