プロジェクト スケジュールの適切なビューを選ぶ

適切なビューを選択することによって、ガント チャートのバー、カレンダー、タイムライン、またはスプレッドシートのような表に情報を表示することができます。

Project 管理のヒント プロジェクト スケジュールのタスクにリソースを割り当てた後は、チーム プランナー ビューが便利です。別のタスクを割り当てる、だれが割り当て超過か調べる、その他のさまざまなプロジェクト管理タスクを 1 画面で操作できます。

  1. [表示] タブをクリックする。

  2. [タスク ビュー] または [リソース ビュー] で、使うビューをクリックします。
    Project でビューを表示する

  3. 目的のビューが表示されない場合は、[タスク ビュー] の [ガント チャート] をクリックし、[その他のビュー] をクリックします。[その他のビュー] ダイアログ ボックスで、[ビュー] ボックスの一覧の目的のビューをクリックし、[適用] をクリックします。

Project のユーザーは利用を始めるとすぐにクリエイティブになり、ビューをすばやく効果的にカスタマイズする方法を考えるようになります。

  1. 作業を始めるビューに切り替えます。

  2. [書式] タブをクリックします。

  3. 使う書式設定オプションを選びます。
    たとえば、ビュー左側の文字列のスタイルを選ぶには、[文字列のスタイル] をクリックします。クリティカル タスク、マイルストーン タスク、変更済みタスク、バー上のテキストなど、文字列のどのスタイルでも変更できます。
    テキスト スタイルの変更

    別の例を紹介します。ガント バーの外観をすばやく変更するには、[ガント チャート​スタイル] ボックスでスタイルをクリックします。
    ガント チャートの各種スタイル
    ヒント 書式設定オプションの 1 つにカーソルを乗せると、そのオプションを選ぶ方法と理由に関するヒントを表示できます。

    ここではまだ慣れていなくてもかまいません。どのビューにも同じ書式設定オプションが用意されているとはかぎりません。たとえば、今表示中のガント チャートがあるとします。すると [形式] タブ上のガント チャートに現れるスタイルの一覧と同じスタイルが、他のビューでは現れません。

  4. [文字列のスタイル] をクリックして、ビューの特定のテキストにスタイルを適用します。ビューのテキストにスタイルを適用する方法については、こちらを参照してください。

ビューへの変更内容をコピーして将来のプロジェクトで使えるようにする

[構成内容変更] を使うと、変更したビューを他のプロジェクトにコピーしたり、今後のすべてのプロジェクトのためにグローバル テンプレートにコピーできます。

[ファイル]、[構成内容変更] の順にクリックします。詳細については、「構成内容変更の使い方」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×