プロジェクト間でタスクの依存関係 (リンク) を表示および更新する

1 つのプロジェクトの 1 つのタスクが別のプロジェクトの 1 つのタスクと外部依存関係を持っている場合、その依存関係を定期的に表示して更新し、先行タスクがプロジェクトのクリティカル パスに影響しないことを確認する必要があります。依存関係を更新した後、タスクをフィルタ処理して、外部依存関係を持っているタスクだけを表示できます。

注: 外部依存関係が変わってもプロジェクトのスケジュールは自動的には更新されないため、定期的に依存関係を確認して更新する必要があります。他のプロジェクトのタスクとの外部依存関係を表示して更新する方法は、1 つのプロジェクト内の依存関係を表示して更新する方法と異なります。プロジェクト内の依存関係は、特定のタスクには関連付けられていません。

目的に合ったトピックをクリックしてください

外部依存関係を表示および更新する

外部依存関係を持つタスクのみを表示する

外部依存関係を表示および更新する

  1. [表示] メニューの [ガント チャート] をクリックします。

  2. オートフィルタが有効になっている場合は、 ボタンの画像 (オートフィルタ) をクリックして無効にします。

    オートフィルタが有効のときは、各フィールドの見出しの右側に矢印が表示されます。オートフィルタを無効にすると、すべてのタスクが表示されます。

  3. [ツール] メニューの [プロジェクト間のリンク] をクリックします。

  4. 外部の先行タスクまたは後続タスクを表示します。

    • 外部の先行タスクにリンクされているタスクの一覧を表示するには、[外部先行タスク] タブをクリックします。

    • 外部の後続タスクにリンクされているタスクの一覧を表示するには、[外部後続タスク] タブをクリックします。

  5. プロジェクトの後続タスクに影響を与える外部先行タスクに加えられた変更について、[変更履歴] 列を確認します。

    通常、変更履歴には、外部先行タスクまたは外部後続タスクの新しい開始日または終了日が含まれています。一般に、期間、制約、追跡中の進捗、またはその他のパラメータが変わると、新しい日付に変更されます。タスクの名前に対する変更も [変更履歴] 列に表示されます。

  6. 外部のリンクに対する変更を確認して反映します。

    • 外部先行タスクに対する変更の一部を選択して反映するには、[タスク名] 列で、反映する変更のある各外部先行タスクまたは外部後続タスクを選択し、[反映] をクリックします。

    • すべての変更を反映するには、[すべて反映] をクリックします。

注: 

  • [OK] をクリックした後で変更の反映を元に戻すことはできませんが、プロジェクトと外部のすべてのファイルとの同期は保証されます。

  • 反映しない変更が含まれている外部ファイルとプロジェクトとの同期は行われないため、反映しない変更は覚えておく必要があります。反映しない変更の記録は残りません。

  • 既定では、外部のリンクされたタスクのデータが変更されると、毎回その変更が通知されます。外部リンクのある計画を開くと、外部先行タスク、外部後続タスク、およびスケジュールに影響する項目が表示され、変更の一部またはすべてを反映することができます。これらの変更の通知が不要な場合は、[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[表示] タブをクリックします。['<プロジェクト>' のプロジェクト間のリンク オプション] の [ファイルを開いたときに [プロジェクト間のリンク] ダイアログ ボックスを表示する] チェック ボックスをオフにします。計画を開くたびに自動的に変更を反映するには、[新しい外部データを自動的に反映する] チェック ボックスをオンにします。

  • 外部タスクを非表示にする場合は、[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[表示] タブをクリックします。次に、[外部後続タスクを表示する] チェック ボックスと [外部先行タスクを表示する] チェック ボックスをオフにします。

ページの先頭へ

外部依存関係を持つタスクのみを表示する

  1. [表示] メニューの [ガント チャート] をクリックします。

  2. オートフィルタが有効になっている場合は、 ボタンの画像 (オートフィルタ) をクリックして無効にします。

    オートフィルタが有効のときは、各フィールドの見出しの右側に矢印が表示されます。オートフィルタを無効にすると、すべてのタスクが表示されます。

  3. [プロジェクト] メニューの [フィルタ] をポイントし、[その他のフィルタ] をクリックします。

  4. [その他のフィルタ] ダイアログ ボックスで、[タスク関連] をクリックします。

  5. [新規作成] をクリックし、[フィルタ名] ボックスにフィルタの新しい名前を入力します。

    たとえば、「外部依存関係のあるタスク」のように入力します。

  6. [フィールド名] 列の最初の行で、[先行タスク] をクリックします。

  7. [条件] 列の最初の行で、[を含む] をクリックします。

  8. [] 列の最初の行に円記号 (バックスラッシュ)「\」を入力して、外部先行タスクへのリンクが一致するように設定します。

    次に、後続タスク用の条件文字列を作成します。

  9. [かつ/または] 列の 2 行目で、[または] をクリックします。

  10. [フィールド名] 列の 2 行目で、[後続タスク] をクリックします。

  11. [条件] 列の 2 行目で、[を含む] をクリックします。

  12. [] 列の 2 行目に円記号 (バックスラッシュ)「\」を入力します。

  13. [OK] をクリックして [フィルタの定義] ダイアログ ボックスを閉じ、[適用] をクリックします。

    タスク リストにフィルタが適用され、外部先行タスクまたは外部後続タスクのあるタスクだけが表示されます。

注: 

  • フィルタを解除するには、 フィルター ボックス ([フィルタ名] ボックス) の [すべてのタスク] をクリックします。

  • マスタ プロジェクトを開いてすべてのサブプロジェクトを展開すると、これらのサブプロジェクト間のすべての依存関係が自動的に反映されますが、変更は通知されません。

  • 既定では、外部のリンクされたタスクのデータが変更されると、毎回その変更が通知されます。外部リンクのある計画を開くと、外部先行タスク、外部後続タスク、およびスケジュールに影響する項目が表示され、変更の一部またはすべてを反映することができます。これらの変更の通知が不要な場合は、[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[表示] タブをクリックします。['<プロジェクト>' のプロジェクト間のリンク オプション] の [ファイルを開いたときに [プロジェクト間のリンク] ダイアログ ボックスを表示する] チェック ボックスをオフにします。計画を開くたびに自動的に変更を反映するには、[新しい外部データを自動的に反映する] チェック ボックスをオンにします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×