プロジェクト計画のページ区切りを挿入または削除する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Office Project 2007を印刷する場合、同じページに、サブタスクのサマリー タスクなど、特定の情報をまとめる任意指定のページ区切りを挿入することもできます改ページを自動的に挿入します。

ページ区切りは点線で示されるため、簡単に識別できます。

ページ区切りを挿入する

  1. タスクに新しいページの上部に表示するリソースを選択します。

    注: 空白の行にページ区切りを挿入することはできません。

  2. [挿入] メニューの [ページ区切り] をクリックします。

ヒント: ページ区切りを挿入したにもかかわらず、印刷するビューが正しく改行されない場合は、[ファイル] メニューの [印刷] をクリックし、[ページ区切り] チェック ボックスをオンにします。

注: 

  • ページ区切りの設定は、プロジェクト ファイルに保存されます。

  • レポートにページ区切りを直接挿入することはできません。ただし、表示で挿入したページ区切りは、そのビューと同じ種類の情報を含むレポートに表示されます。たとえば、タスクを選択し、[タスク シート] ビューで改行を挿入した場合、タスク レポートでそのタスクの前にページ区切りが入ります。

  • ビューまたはレポートで情報のフィルタまたは並べ替えを行った場合、各ページ区切りは、そのページ区切りを挿入したときに選択したタスクまたはリソースと共に移動します。たとえば、フィルタの適用によってタスクが非表示になると、そのタスクに関連付けられたページ区切りもビューやレポートに表示されなくなります。

ページの先頭へ

ページ区切りを削除する

削除できるページ区切りは、ビューで手動で挿入したページ区切りだけです。Microsoft Office Project によって自動的に挿入されるページ区切りを削除することはできません。

  1. [タスク名]または[リソース名]フィールドに、 タスクまたは改ページする] の下にあるリソースを選択します。

  2. [挿入] メニューの [ページ区切りの解除] をクリックします。

注: 手動で挿入したすべてのページ区切りを同時に削除できます。ビューで任意の列見出しをクリックしてすべてのタスクを選択し、[挿入] メニューの [すべてのページ区切りの解除] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×