プロジェクト管理の目標: レポートを作成して印刷する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

プロジェクトの概念イメージの設定

プロジェクトで作業している場合を除き、遅かれ早かれ、チームメンバーやその他の関係者と現在のプロジェクト情報を共有する必要があります。Project 2010 を使用すると、対象ユーザーに関連するあらゆるデータを強調表示するレポートを作成できます。

この概要では、レポートを作成し、プロジェクトを印刷する場合の大きな図を示します。各プロセスの詳細については、各セクションのリンクを参照してください。

この記事は、プロジェクトロードマップにおける多くのプロジェクト管理目標の1つです。

目的に合ったトピックをクリックしてください

レポートを作成する

ビューまたはレポートを印刷する

レポートを作成する

特定のプロジェクト情報をあらかじめ定義されたレポートに取り込んだり、ユーザー独自のレポートを作成して、印刷オプションを設定し、そのレポートをプリンターに送ったりできます。

基本的なレポートを作成する

共有する情報に焦点を当てたレポートを作成し、印刷用に形式を選択して、プリンターに送ります。

独自のレポートを作成する (link to come)

あらかじめ定義されたレポートに必要な情報が含まれていない場合は、他のさまざまな定義済みレポートから選択するか、または独自のレポートを作成できます。

ビジュアル レポートを作成する

プロジェクト データを Excel のピボットグラフまたは Visio のピボットダイアグラムに表示することで、Excel または Visio の詳細なグラフ形式のレポート機能を利用します。

スパークラインを使用して Excel でミニレポートを作成する

プロジェクトデータを Excel にインポートして、データの視覚的な表現を提供する、ワークシートのセルでのスパークライン、小さな単語サイズのグラフを活用します。

ページの先頭へ

ビューまたはレポートを印刷する

必要な情報がビューに含まれている場合は、印刷オプションを設定し、ファイルをプリンターに送信することができます。定義済みのレポートで特定のプロジェクト情報を取得したり、カスタムレポートを作成したり、印刷オプションを設定して、レポートをプリンターに送信したりすることができます。

ビューまたはレポートを印刷する

ビューをプリンターに送る前に、共有する情報が含まれるようにビューを調整し、印刷形式を設定し、必要に応じてヘッダーやフッターを追加します。

基本レポートを作成および印刷する

共有する情報に焦点を当てたレポートを作成し、印刷用に形式を選択して、プリンターに送ります。

プロジェクトを表示する

Project 2010 で使用できるビューに関する基本的な事柄と、プロジェクト管理 (および印刷) の必要性に応じて最適なビューを選択する方法について説明しています。

ビューを表示する

ビューを変更または印刷する前に、ビューの表示方法について復習する必要がある場合は、ここから開始します。

ガント チャート ビューのバー チャートの書式を設定する

最もよく使用されるビューであるガント チャート ビューのガント バーの形状、色、および文字列を簡単に変更する方法を説明します。

計画を PDF ファイルへ出力する

PDF 形式および XPS 形式は、プロジェクト情報を保存、印刷、および共有するのに便利です。

ページの先頭へ|プロジェクトロードマップに戻る

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×