プロジェクトを開く

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

プロジェクトを開くことは簡単ですが、詳細は、Project Server 2010 に接続されている、Microsoft Project Standard 2010 および Project Professional 2010 によって異なります。

目的に合ったトピックをクリックしてください

Project Standard でプロジェクトを開く

Project Professional でプロジェクトを開く

Project Standard でプロジェクトを開く

  1. [ファイル] タブをクリックし、[開く] をクリックします。

  2. [開く] ダイアログ ボックスの左側のウィンドウで、目的のプロジェクトが保存されているドライブまたはフォルダーをクリックします。

  3. [開く] ダイアログ ボックスの右側のウィンドウで、目的のプロジェクトが保存されているフォルダーを開きます。

  4. プロジェクトをクリックし、[開く] をクリックします。

異なる種類のプロジェクトを開く

[開く] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

  • プロジェクトを読み取り専用またはコピーとして開くには、 [開く] ボタンの画像の横にある矢印。 ([開く] の横にある下向き矢印) をクリックし、対応するオプションをクリックします。

  • ODBC 準拠のデータベースに保存されているプロジェクトを開くには、[ODBC] をクリックし、データ ソース名 (DSN) を選択して、データベースにログオンします。

  • Microsoft Access データベースに保存されているプロジェクト (.mdb または .accdb ) を開くには、[ファイルの種類] ボックスの一覧の [Microsoft Access データベース (*.mdb)] をクリックし、[開く] をクリックします。

  • Project のデータベースに保存されているプロジェクトを開くには、[ファイル名] ボックスの右側にある一覧で [プロジェクト データベース (*.mpd)] をクリックし、[開く] をクリックします。

  • 他のプログラムで作成されたプロジェクトを開くには、[ファイル名] ボックスの右側にある一覧で目的のファイル形式をクリックし、フォルダーの一覧で目的のファイル名をダブルクリックします。また、[ファイル名] ボックスにファイルの拡張子を入力することもできます。たとえば、Project のテンプレート ファイルを検索する場合は、「*.mpt」と入力します。

ページの先頭へ

Project Professional でプロジェクトを開く

Project Professional 2010 とProject Server からプロジェクトを開くには、次のセクションで説明するようか、プロジェクトの標準の表示された指示に従って、コンピューターからプロジェクトを開くことができます。

Project Server からプロジェクトを開く

  1. [ファイル] タブをクリックし、[開く] をクリックします。

  2. [開く] ダイアログ ボックスで、[エンタープライズ プロジェクト] をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • ローカル キャッシュからプロジェクトを開くには、プロジェクトの名前をダブルクリックします。

    • サーバーからプロジェクトを開くには、[Project Server から全プロジェクトのリストを取得] をダブルクリックし、該当するプロジェクトの名前をダブルクリックします。

  3. プロジェクトを読み取り専用で開く (既にチェックアウトされている場合など) には、[モード] セクションの [読み取り専用] をクリックします。

  4. プロジェクトの発行済みバージョンのコピーを開くには、[保存先] セクションの [発行済み] をクリックします。

Project Server からプロジェクトを開くときに注意事項を紹介します。

  • Project Server からプロジェクトを開くときは、そのプロジェクトでの作業中に他のユーザーによって同じプロジェクトに変更が加えられるのを防ぐため、プロジェクトがチェックアウトされます。

  • キャッシュがいっぱいに近い状態でプロジェクトを開こうとすると、キャッシュがいっぱいのため現在はプロジェクトを開けないというエラー メッセージが表示されることがあります。この問題を回避するには、キャッシュをクリアするか、またはキャッシュ サイズの制限値を大きくします。

  • [開く] ダイアログ ボックスの [作業中] および [発行済み] を使用すると、作業中のバージョンと発行済みのバージョンのどちらのプロジェクトを開くかを選択できます。作業中のバージョンには、発行済みのバージョンに反映されていない変更が含まれている可能性があります。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×