スキップしてメイン コンテンツへ

プロジェクトの [カレンダー] ビューのタスク バーを変更する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

予定表ビューは、office で予定表のようなします。2 つが同じではありません。 特定のタスクを強調表示したり、低優先メール機能を小さくために、予定表ビューに表示された、タスクを並べ替えることができます。

注: このトピックでは、タスク バーの予定表ビューを変更する方法について説明します。 プロジェクト作業をスケジュールするために使用するリソースやタスクのカレンダーを変更する方法については説明しません。

この記事の内容

変更の種類、パターン、または予定表ビューにすべての棒の色

予定表ビューで特定のタスク バーを表示します。

予定表ビューでのタスク バーを整列します。

変更の種類、パターン、または予定表ビューにすべての棒の色

特定の種類のすべてのタスクを目立つように、予定表ビュー内のタスクの種類を表すをバーの書式設定を変更できます。 タスク バーにタスク名、リソースの名前、達成率、期間などの特定のプロジェクト情報を追加することもできます。

  1. [ビュー]、[カレンダー] の順に選択します。

  2. [書式] タブには、 [バーのスタイルを選択します。

    (Project 2007 では、[書式] メニュー バー スタイルを選ぶ。)

  3. タスクの種類] ボックスの一覧で、書式設定を変更するタスクの種類を選択します。

  4. バーの図形] の下のバーを選択の種類、パターン、色、およびタスクの種類のパターンを分割します。

    • バーの背景に影の効果を追加する場合は、影付き] チェック ボックスを選択します。

    • (または切り上げる) を拡張するかどうかに、完全な日付を基準値であるタスク バーは、バーの丸めチェック ボックスをオンします。

  5. フィールド名] ボックスで、入力するか、バー内で表示するフィールドを選択します。

    1 つ以上のフィールドをタスク バー上の 1 つの位置で表示する場合は、フィールド名の後にカンマ (,) を入力し、入力し、または別のフィールド名を選択します。

  6. [配置] ボックスに、seelct のテキストの配置を使用する配置します。

  7. 別の行で引き続きテキストを表示するには、バー内のテキストを折り返す] チェック ボックスを選択します。

ヒント: [サンプル] バーの種類、パターン、色、および影付きを行うことを確認できます。

予定表ビューで特定のタスク バーを表示します。

タスク バーの数が制限のみを表示または (表示するタスクの数は、行の高さによって異なります) 予定表ビューに 1 日に印刷できます。 1 つの方法を特定のタスクのフィルターを適用してタスクの表示を制御できます。

  1. [ビュー]、[カレンダー] の順に選択します。

  2. [表示] タブの [データ] グループで、フィルターのリストをクリックし、適用するフィルターを選択します。

    (で Project 2007 では、[プロジェクト] メニューの [フィルター ] をポイントし、フィルターを適用すます。)

    場合は、して、特定のリソースの予定表ビューでの作業、リソースの使用] を選択して、[タスクの表示] ボックスの一覧で、リソースがタスクの予定表ビューに表示する] を選びます。

特定のタスクの分類項目を除外することで表示するタスクの種類の優先度設定できます。

  1. [ビュー]、[カレンダー] の順に選択します。

  2. [書式] タブには、 [バーのスタイルを選択します。

    (Project 2007 では、[書式] メニュー バー スタイルを選ぶ。)

  3. タスクの種類] ボックスの一覧で、表示、およびバーの種類] ボックスの一覧で [なし]したくないタスクの種類を選択します。

    各タスクの種類を表示したくないのは、この手順を繰り返します。

    注: 

    • 非表示にできます個々 のタスク バーを非表示にする、タスク バーを選択して [書式] タブの情報を選択する ([タスク情報Project 2007 で ) を選択し、 [全般] タブを選択します。バーの非表示] チェック ボックスにします。

    • 短い形式をプロジェクトの概要を確認するかによって、プロジェクトの特定の部分に焦点を当てる大きい形式で数の行を表示するには、その他の予定表の行 (または週単位) を表示できます。 行の高さを増やすまたは減らすの上下の 2 つの行の間、水平線をドラッグします。 1 日でスケジュールされたタスクの最大数に合わせて高さを調整するには、別の 1 つの行を分離水平線をダブルクリックします。

予定表ビューでのタスク バーを整列します。

予定表ビュー内の 1 週間の行を表示するタスクの垂直方向の順序を変更することができます。

  1. [ビュー]、[カレンダー] の順に選択します。

  2. [書式] タブの [レイアウト] グループ] ダイアログ ボックス起動ツールの [ダイアログ ボックス] を選択します。

    (Project 2007 では、[書式] メニューで、レイアウトを選択します。)

  3. 現在のタスクを配置するのには、並べ替え順序] で [メソッド] は、現在の並べ替え順序を選択します。

    表示方法] の下のタスク バーに重なって 1 行にできるだけ多くのタスクは選択可能な多くのタスクにする場合。

  4. 分割したタスクをタスク バーで表示するのには、分割バーの表示] チェック ボックスを選択します。

  5. 追加、またはタスクを削除するときに、タスクのレイアウトを自動的に調整するには、自動レイアウト] チェック ボックスを選択します。

    自動レイアウト] チェック ボックスをオフにした場合は、 Now ] を選びますレイアウト (Project 2007 の [書式] メニュー) の [書式] タブの [タスク バーを再配置します。

注: タスクを並べ替えて毎週の上下の近くにあるタスクが表示されるを指定できます。 [表示] タブの [データ] グループで、選択並べ替え(Project 2007 でのプロジェクト_gt並べ替えの選択] をクリック)、[並べ替え] コマンドを選択するか、その他のオプションの[並べ替え] を選びます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×