プロジェクトの基準計画を設定する

プロジェクトの基準計画を使って、当初のプロジェクト計画や、プロジェクト進行中の特定の重要な時点の状態と、現在のプロジェクトの状態を比較することができます。Project Web App 内のプロジェクトの基準計画を設定すると、いくつかの主要なタスク、リソース、および割り当てのフィールドが取り込まれ、番号付けされた一連の基準計画データとして保存されます。プロジェクトが進行すると、この取り込まれた基準計画データを参照して、現在のデータと比較できます。

注:  場合によっては、プロジェクトの基準計画を設定する権限がないことがあります。従来のアクセス許可管理を使っている場合は、保護されている基準計画と保護されていない基準計画をそれぞれユーザーが保存できるようにするかどうかを管理者が選択できます。基準計画を設定する権限がないと、[基準計画の設定] をクリックしたときにエラー メッセージが表示されます。

プロジェクトの基準計画を設定するには、次の手順に従います。

  1. 編集するプロジェクトを開きます

  2. サイド リンク バーの [スケジュール] に移動し、[タスク] タブの [編集] グループで [基準計画の設定] をクリックし、現在のプロジェクト データに使う番号付き基準計画をクリックします。基準計画データ セットは、番号が付けられていない基準計画を含めて、最大 11 個保存できます。

    ヒント:  基準計画が保存されると、基準計画を設定するときに選択できる基準計画の一覧の中の、基準計画の横に、保存された日付が表示されます。この日付は、番号付き基準計画のうち、どれを使うかを選択するときに役立ちます。また、プロジェクト データの基準計画を最後に取り込んだのがどの時点であるかについての、優れた参照情報となります。

以前に設定した基準計画をクリアすることもできます。

プロジェクトの基準計画をクリアするには、次の手順に従います。

  1. 編集するプロジェクトを開きます

  2. サイド リンク バーの [スケジュール] に移動し、[タスク] タブの [編集] グループで [基準計画のクリア] をクリックして、次に、クリアする番号付き基準計画をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×