プロジェクトの作業を更新する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

プロジェクトの進行に作業 、名前を付けて実際の日数開始計画を更新し、終了日、 実績作業時間、実績と残存期間、現在達成率 (%)および作業時間の達成率できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

更新の実績開始日と終了日

実績作業時間を更新します。

時間と残存期間を更新します。

達成率を更新して、作業時間の達成率 (%)

更新の実績開始日と終了日

  1. [タスク] タブの [ビュー ] で[ガント チャート]を選択します。

  2. タスク名] フィールドでは、更新するタスクを選択します。

    注: サマリー タスクの終了日と実績開始日] を更新できません。

  3. [スケジュール] グループでは、履歴の記録のマーク] の矢印をクリックし、タスクの更新] を選択します。

  4. タスクの更新] ダイアログが表示されます。 [実績] には、開始日と終了のボックスに新しい日付を入力します。

    注: 

    • 実績を入力する開始または終了日のタスクの変更スケジュールされているか、そのタスクの予定日に対応します。 [基準計画の日付、ただし、受けません実績または予定されている日付に対して行った変更します。 基準計画とスケジュールされた日付は、[表示] タブの [データ] グループで、比較するのには、[テーブル] の矢印をクリックしを [分散します。

    • タスクの実績終了日を入力すると、Project では、100% に達成率に時間が計算されます。

    • すばやく実績開始日] を更新して、同じ日付の複数のタスクの終了日には、各タスクを更新するにを選択し、[プロジェクト] タブでの状態] で [プロジェクトの更新します。 プロジェクトの更新] ダイアログが表示されます。 選択からと更新プログラムの作業を完了入力または日付を選択して [] の横にある [選択したタスク] を選びます。

実績作業時間を更新します。

タスクに費やした作業時間がわかっている場合は、タスクの実績作業時間を入力できます。 各リソースがタスクに費やした作業量がわかっている場合は、割り当てた各リソースの実績作業時間を入力できます。

タスクの実績作業時間の合計を更新します。

  1. [表示] タブの [タスク ビュー ] グループで、 [その他のビュー] の矢印をクリックし、タスク シートを選択します。

  2. [表示] タブの [データ] グループで、[テーブル] 矢印をクリックし、[作業時間] を選びます。

  3. [更新は、実際に入力するタスクの実績作業時間の値。

    達成で再計算された作業時間の達成率や残存作業時間が表示されます。 (パーセント作業時間の達成) と残り(残存作業時間) フィールドでは、それぞれします。 Tab キーを押してが表示されていない場合は、フィールドに移動します。

注: プロジェクトが完了した作業、残存作業時間] に応じて、数式の達成率の比率を計算するタスクの実績作業時間を指定すると = 実績作業時間/作業時間、残存作業時間 = 作業時間 - 実績作業時間します。

リソースの割り当ての実績作業時間を更新します。

作業量を追跡する必要がある場合は、各リソースがタスクに費やした特定の期間中に (たとえば、日単位)、割り当てられた各リソースの実績作業時間の時間配分情報を入力することができます。

注: 手動でスケジュールされたタスクのタイム スケール領域の実績作業時間を入力することはできません。

各リソースがタスクに費やした作業の開始後の作業量を追跡するためには、実績作業時間の合計割り当てられた各リソースを入力できます。

  1. タスク ビュー ] グループの表示] タブの [タスク配分状況]を選択します。

  2. 更新している場合、実績作業時間] の [書式] タブの [詳細] で、割り当てられた各リソースは、実績作業時間を選択します。

  3. [詳細] 列、 Act にします。作業 ビューの右側のウィンドウでフィールドで、更新するリソース割り当ての実績作業時間を入力します。

    既定では、[タスク配分状況] ビューでタイム スケールは日ごとに分割します。 さまざまな時間間隔 (毎週、毎月などの) リソース割り当ての実績作業時間を更新するには、タイム スケールを変更できます。

    注: Project では、各リソースの実績作業時間の合計を表示するには、各期の実績作業時間を追加します。 また、各タスクの作業時間の合計を表示するには、各リソースの作業時間の合計値も追加されます。

  4. [テーブル] の矢印をクリックし、[更新している場合、実績作業時間の合計の表示] タブの [データ] グループで、割り当てられた各リソース作業します

  5. 実績] フィールドに、入力するか、更新するリソース割り当ての実績作業時間を選択します。

    Tab キーを押してが表示されていない場合は、フィールドに移動します。

    注: リソース割り当ての実績作業時間を指定すると式で算出数式の達成率に基づいて、割り当ての残存作業時間、作業時間の達成率 = 実績作業時間/作業時間、残存作業時間 = 作業時間 - 実績作業時間します。 タスクごとに計算され、個々 のリソースが費やす作業時間の合計が表示されます。

時間と残存期間を更新します。

タスクがまたはになることが、プロジェクトをよりも短時間の計算がわかっている場合は、残存期間を指定できます。

  1. [表示] タブの [タスク ビュー ] グループで、 [その他のビュー] の矢印をクリックし、タスク シートを選択します。

  2. [表示] タブの [データ] グループで、[テーブル] 矢印をクリックし、[管理] を選びます。

  3. [動作します。期間。 (実績期間) フィールドを更新するタスクの実績期間を入力します。

    達成で再計算された達成率と残存期間が表示されます。 (達成率) と残存期間。 (残存期間) フィールドに、それぞれします。

    Tab キーを押してが表示されていない場合は、フィールドに移動します。

  4. 残存期間。 (残存期間) フィールドに、更新するタスクの残存期間を入力します。

    期間達成で再計算された期間]、[達成率が表示されます。 ( [期間]フィールドを挿入する必要があります)。 (達成率) フィールドです。 Tab キーを押してが表示されていない場合は、フィールドに移動します。

    注: 

    • プロジェクトが完了、残存期間に応じて、数式の達成率の比率を計算するタスクの実績期間を指定すると = 実績期間/期間]、[残存期間 = 期間 - 実績期間。

    • タスクの残存期間を調整すると、期間算出と達成率に従って数式期間 = 残存期間 + 実績期間]、[達成率 = 実績期間/期間します。

    • 実績期間がより大きい場合、タスクが完了する前に、スケジュールされた期間を入力する場合は、プロジェクトが実際の期間を現行期間を更新、残存期間を変更する前に 0 をおよび 100% としてタスクを完了にマークします。

達成率を更新して、作業時間の達成率 (%)

完了したタスクの割合を示す、実際の進捗状況を管理できます。 開始されていないタスク) (0 ~ 100 (完了しているタスク) の間の完了の割合を指定すると、実際の進捗状況を計画の進捗状況を比較することができます。

ヒント: 

  • 0%、25%、50%、75% の場合は、特定のタスクの達成率をすばやく更新または 100% の ctrl キーを押し、各タスクの一覧を更新する] を選びます。 [スケジュール] グループで [タスク] タブ、対応する達成率] ボタン、 25% の完了などを選択します。

  • 25% 完了

タスクにリソースを割り当てる場合は、作業時間を管理するには、タスクに費やした作業時間の割合を指定できます。 作業時間] (タスクで作業が実行されていない) 場合は 0 と 100 (すべての作業が完了したタスクの) ときの完了の割合を指定すると、完了した作業が実際に予定作業時間を比較することができます。

  1. [表示] タブの [タスク ビュー ] グループで、 [その他のビュー] の矢印をクリックし、タスク シートを選択します。

  2. [表示] タブの [データ] グループで、達成率を更新するには、テーブル] の矢印をクリックし、[管理] を選びます。

  3. [達成 (達成率) フィールドを更新するタスクの達成率を入力します。

    Actに再計算された実績期間] と [残存期間] が表示されます。期間。 (実績期間]) と残存期間。 フィールドの ([残存期間])。

  4. 完了したら、[表示] タブの [データ] グループで、作業時間の割合を更新するには、テーブル] の矢印をクリックし、[操作] を選びます。

  5. タスクの達成率の W. (達成率)] フィールドでは、作業を更新するタスクの達成率を入力します。 Tab キーを押してが表示されていない場合は、フィールドに移動します。

    再計算された実績作業時間、残存作業時間] と [実際の残りのフィールド] がそれぞれ表示されます。

    注: 

    • タスクの達成率を指定すると式で算出実績期間や実績期間の数式によって残存期間 = 期間 * 達成率や残存期間 = 期間 - 実績期間。

    • 作業のタスクの達成率を指定すると式で算出実績作業時間と実績作業時間の数式によって残存作業時間 = 作業時間 * 達成率や残存作業時間 = 作業時間 - 実績作業時間します。

    • Project では、サブタスクの進捗状況に基づいて、サマリー タスクの達成率を計算します。 サマリー タスクの作業時間の達成率を手動で入力できます。

    • プロジェクトのサマリー タスクが完了したら、サブタスクの進捗状況に基づいている作業時間の割合を計算します。 サマリー タスクの作業時間の達成率を手動で入力できます。

      サマリー タスクの作業時間の割合を手動で入力すると、スケジュールされている場所に基づいて、サブタスクにプロジェクト適用します。 以前のバージョンでスケジュールされたタスクが完了したら、進捗すべてが完了するまで、タスクに適用されるまでに適用された進捗状況を取得します。

    • 方法 Project が自動的に調整するプロジェクトの状況報告日に従って実績作業時間、残存作業時間を配置する場所を指定する既定の設定を設定することができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×