プロジェクトの三角形

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

「品質の良さ、迅速さ、安さ、この中で選べるのは 2 つだ。」 

これは、エンジニアが長年プロジェクト マネージャーに言い続けてきたことです。

少し言葉は違いますが、すべてのプロジェクトでは、時間お金スコープのバランスが保たれています。ある要素を変更するには、他の 2 つのうち 1 つ以上の要素も変更する必要があります。プロジェクト マネージャーの仕事は、この三角形のバランスが崩れないようにすることです。

その方法は、 まず問題が発生したら、プロジェクトの三角形に当てはめてみます。この三角形は、時間 (スケジュール)、お金 (予算)、スコープの 3 つの要素を表しています。次に、三角形のどの辺を変更できるか、またどの辺が固定されているかを考えます。3 番目に、問題を修正するためにできる部分を調整し、プロジェクトを最適化します。最後に、プロジェクトを終了して打ち上げです!

この記事の内容

時間 + お金 + スコープ = 品質

変更できないものを知る

スケジュールを最適化する

予算を最適化する

スコープを最適化する

プロジェクト管理の詳細

時間 + お金 + スコープ = 品質

プロジェクトの三角形は、「鉄の三角形」とも言われますが、端的に言うと「3 つの制約」を表しています。名前はどうであれ肝心なことは、プロジェクトの予算、スケジュール、スコープのうちどれかを変更するには、他の 2 つのうち 1 つ以上の要素を変更しなければならないということです。

プロジェクトの三角形

以下はプロジェクトの三角形の例です。

  • 終了日に間に合わせる (時間) には、リソースにもっと費用をかけて (お金) 仕事を早く終わらせるか、機能を減らして (スコープ) 新しい期限までの作業を減らします。

  • プロジェクトを予算内で終わらせる (コスト) には、残業をなくして、プロジェクトの終了日を遅らせる (時間) か機能を減らします (スコープ)。

  • 製品に機能を追加する (スコープ) には、新しい作業の時間を捻出するために期限を延長する (時間) か、作業を早く進めるために人員を増やします (コスト)。もちろん、2 つを同時に実行することもできます。

品質はプロジェクトの三角形の 4 番目の部分です。これは中心にあり、いずれの要素に変更を加えてもここに影響が及びます。

プロジェクトの三角形と品質

たとえば、スケジュールが予定より進んでいる場合は、機能を削らずに済んだり、既存のタスクに対してより多くの時間を割いたりできます。このように時間とスコープに余裕が生まれることで、最終的な完成品の品質が向上する可能性があります。

1 つの重要ポイントとして、品質には普遍的な基準というものがありません。いずれのプロジェクトをとってみても、品質はそのプロジェクト自体の中で定義されます。ある企業にとっては、プロジェクトを予算内に収めることが品質を測るうえでの最重要事項です。別の企業にとっては、時間どおりに商品化することが最重要事項と言えます。プロジェクト マネージャーは、組織および特定のプロジェクトにとって品質がどのように定義されるかを知る必要があります。

上記の例では、単に機能の数を減らして製品を早く完成させ、競合相手よりも先に商品化することもできます。それがあなたの会社の当該プロジェクトにおける品質の定義なのかもしれません。

ページの先頭へ

変更できないものを知る

ほとんどのプロジェクトでは、少なくとも三角形のうちの 1 つの要素は固定しています。これを変更することはできません。

たとえば、予算に関しては交渉の余地がない (よくある話ですね)、製品を決まった日付までに必ず発売する必要がある、などです。その両方が要求される場合もあります。

プロジェクトの固定要素は、プロジェクト マネージャーよりも上層部からの命令であることが多いですが、必ずしもそうとは限りません。場合によっては、プロジェクトを成功させるのに最も重要な要素の判断があなたにゆだねられる可能性もあります。特に、問題が発生した場合 (と言うよりは必ず発生します)、この点に関する明確な判断がどうしても必要になります。

で問題が発生する、 固定 では、一連のアクションはクリアがよくあります。たとえば、ソフトウェア機能は、予想よりもに時間がかかります、その機能 (範囲) を配信することを示す契約に署名した場合は、いずれかがある終了日を移動または、時刻、終了する場合のリソースを追加します。

場合は、 固定 側と問題のある要素が異なる、大事します。プロジェクトの三角形の利点があります。余裕がある常に変更するなど、プロジェクトの終了する場合、範囲内が拡大したので、リソースを追加するコストを調整することもできます。

3 つの要素すべてが行き詰まっている場合でも、落ち着いてください。プロジェクトに問題が発生しているかもしれませんが、少なくとも問題が発生していることは把握しているので、プロジェクトの目標または品質基準について考え直すには良い機会です。

ページの先頭へ

スケジュールを最適化する

遅かれ早かれ、どうしても期限をずらせないのに期限を過ぎてしまいそうなプロジェクトに直面することがあるでしょう。

スケジュールを短縮する確実な方法は、クリティカル パスを短くすることです。クリティカル パスとは、最後のタスクがプロジェクトの終了日に完了する一連のタスクを指します。他のタスクを変更してもスケジュールが短縮されない可能性がありますが、クリティカル パスのタスクを変更するとスケジュールが短縮されます。クリティカル パスを短縮するには、以下を実行します。

  • タスクの期間を短くする (スコープを減らすまたはリソースを追加する)。

  • スケジュールを「早期着工する」: 作業員が同時に作業できるようにタスクを重複させます (リソースを追加する)。この方法は、プロジェクトを開始して間もない頃に使用することをお勧めします。

  • スケジュールを「崩す」: リソースを追加してタスクを迅速に終わらせます (お金)。

  • タスクを削除する (スコープを減らす)。

もちろん、スケジュールをこのように修正すると、プロジェクトの予算、スコープ、品質に大幅な影響が及ぶ可能性があります。

ページの先頭へ

予算を最適化する

ほとんどのプロジェクト予算の最大チャンクはリソースのコストの: 人、機器、または原料の単価に基づくおよび固定コスト。予算を開いたままにして、非常に困難の選択肢が必要。

  • プロジェクトのスコープを削って、リソースを必要とするタスクの数を減らし、その期間を短くする。

  • リソースを減らす。

  • 料金、手数料、残業が適切かどうかを確認する。

  • リソースがジョブに最適かどうかを確認する。

  • 高価なリソースをより安価なリソースに置き換える。

コストを抑えることで、期限に間に合わなくなったり、プロジェクトのスコープを切り詰めなければならなくなったりすることがあります。たとえば、タスクに残業を認めなければ終了日が 1 か月遅れてしまい、 スコープを縮小すると実際に終了日が早まるということがあります。

ページの先頭へ

スコープを最適化する

川にかかる橋の長さを数メートル短くしてお金を節約しようなんて考えますか? もちろん考えませんよね。プロジェクトのスコープは変更できないことがあるので、次のような別の対策を実行する必要があります。

  • すべてのタスクを完了できるように、リソースを追加する (コスト)。

  • クリティカル パスにないタスク (ある場合) を削除する (コスト)。

  • タスクを追加するか、タスクに期間を追加する (コスト)。

  • 現在のリソース レベルのままで、すべてのタスクに対して作業時間を追加して期限を延長する (時間)。

ページの先頭へ

プロジェクト管理の詳細

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×