プロジェクトのサマリー タスクを表示する

プロジェクトのサマリー タスクを表示する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

タスク リストにプロジェクトをサマリー タスクとして表示することができます。プロジェクトのサマリー タスクには、プロジェクト全体が 1 つの行で独自のサマリー タスク バーを使って表示されます。

注: 予算のリソースをプロジェクトに適用すると、プロジェクトのサマリー タスクが表示されます。

Microsoft Project 2010、2013、および 2016 で、[形式] タブの [表示/非表示] セクションの、[プロジェクトのサマリー タスク] の横にあるボックスをオンまたはオフにします。

subtask09

Microsoft Project 2007:

  1. [ツール] メニューで、[オプション] をクリックし、[ビュー] タブをクリックします。

    subtask10

  2. アウトライン オプションで、[サマリー タスクの表示] チェック ボックスをオンまたはオフにするか、プロジェクトのサマリー タスクを非表示にします。

    subtask11

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×