プロジェクトにリソースを追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

プロジェクトにリソースを追加するには、次の 2 種類の方法があります。

  • チームの作成     チームの作成機能を使用して、タスクを完了するのに必要なスキルを持つエンタープライズ リソースを検索することができます。

  • リソース計画     プロジェクトの開始時、タスクや割り当てを伴う詳細なプロジェクト計画が作成されていない段階では、リソース計画を使用して、プロジェクトのリソース要件を高レベルで示すことができます。リソース計画は、今後の作業についてリソース マネージャや部門マネージャに通知する必要がある場合に役立ちますが、プロジェクト計画を構成する特定のタスクやリソースについてはわかりません。

    注: リソース計画の作成および表示は、Microsoft Office Project Web Access でのみ行うことができます。リソース計画は Microsoft Office Project Professional 2007 では表示されず、Project 内でのリソースの利用可能時間は制限されません。

目的に合ったトピックをクリックしてください

チームの作成を使用して、プロジェクトにリソースを追加します。

プロジェクト提案のリソース計画を作成します。

チームの作成機能を使用してプロジェクトにリソースを追加する

  1. サイド リンク バーの [プロジェクト] をクリックします。

  2. チームを作成するプロジェクトの行を選択して、[チームの作成] をクリックします。

  3. [チームを作成] ページでは、左側のリソースの一覧は、組織のリソースのブレーク ダウン構造コード内で表示する権限を持っているすべてのリソースを示します。右側の一覧では、プロジェクト内で既に割り当てられているリソースが表示されます。

  4. 左側の一覧からプロジェクトに割り当てるリソースを選択して、[追加] をクリックします。リソースを選択するには、リソースの先頭にあるチェック ボックスをオンにします。

  5. 右側の一覧のリソースに一致するスキルを持つリソースだけが含まれるように左側の一覧を作成するには、右側の一覧でリソースを選択して、[検索条件] をクリックします。

    プロジェクトに標準リソースがあり、標準リソースの代わりとなる同等のスキルを持つ実際のリソース (ユーザー) を見つける場合は、このような方法でリソースを検索すると、特に便利です。

  6. 右側のリソースを左側のリソースに置き換える場合は、左側のリソースと右側のリソースを両方選択して、[置換] をクリックします。リソースにタスクの実績作業時間が入力されている場合は、そのリソースをプロジェクトで使用することはできません。

  7. [予約の種類] で、プロジェクトにリソースをコミットするか、プロジェクトにリソースをコミットするための承認がまだがあるない場合に仮予約を選択する場合は、本予約を選択します。

    ヒント: 選択したリソースをスケジュールに追加する前に、そのリソースの利用可能時間を示すグラフを表示するには、左側の一覧でリソースを選択して、[グラフ] をクリックします。

  8. プロジェクトに新しいリソースを追加するには、[変更の保存] をクリックします。

[チームの作成] ページにリソースのサブセットだけが表示されるように、フィルタを作成することもできます。

  1. 表示オプション 表示オプション ] をクリックし、[フィルター] をクリックします。

  2. [フィルタ] ボックスの一覧で、適用するフィルタをクリックします。

  3. [フィールド名] ボックスの一覧でフィールドを選択し、[条件] ボックスの一覧で条件を選択します。[] ボックスの一覧で、条件として使用する値を選択するか、2 つの値をコンマ (,) で区切って値の範囲を設定します。

  4. フィルタ条件を複数行にわたって指定する場合は、[かつ/または] 列の演算子を選択して、新しい行を開始します。

  5. フィルタをリソースに適用する前に、フィルタの抽出結果が正しいかどうかをテストするには、[フィルタの確認] をクリックします。

  6. [OK] をクリックして、リソースの一覧にフィルタを適用します。

注: 組織のすべてのリソースについて、プロジェクト管理者が表示や割り当てを行うことができない可能性もあります。チームを作成するための権限が必要な場合は、サーバー管理者に問い合わせてください。

ページの先頭へ

プロジェクトの提案のためのリソース計画を作成する

  1. サイド リンク バーで [プロジェクト]、[提案と作業をクリックします。

  2. リソース計画を作成するプロジェクトを選択して、[リソース計画] をクリックします。

  3. [表示オプション 表示オプション ] をクリックします。

  4. [日付範囲] ボックスおよび [単位] ボックスで、リソース計画テーブルのタイムスケール領域に表示する日付範囲と時間単位を入力します。

  5. [表示単位] ボックスで、リソース テーブルの値を表示する単位 (時間、日、フルタイム換算) を指定します。

  6. Project Web Access から生成できるレポートに、サマリー リソースの割り当てをどのように表示するかを指定するには、[リソースの使用率の計算元] セクションで、次のいずれかを選択します。

    • プロジェクト計画      プロジェクトのリソース計画ではなく、プロジェクト内のすべての割り当てを基にリソースの利用可能時間を計算する場合は、このオプションを選択します。

    • リソース計画      リソース計画のリソース情報を使用してリソースの利用可能時間を計算する場合は、このオプションを選択します。

    • 次の時点までのプロジェクト計画      日付の範囲を指定して、プロジェクト内のすべての割り当てを基にリソースの利用可能時間を計算する場合は、このオプションを選択します。指定した日付より後のリソースの利用可能時間を設定するためには、リソース計画を基にしたリソースの利用率が使用されます。

  7. [合計作業時間の表示] チェック ボックスをオンにして、リソース計画テーブルに時間配分 (タイムスケール) の値ではなく合計時間を表示します。

  8. [1 ページのアイテム数] ボックスで、リソース計画テーブルに表示する行の最大数を入力します。

  9. [適用] をクリックして、保存せずにリソース行の設定を適用します。

  10. プロジェクト センタ内にプロジェクトの提案として表示されるように、[発行] をクリックして計画を発行します。

    提案を発行しないで保存する場合は、[保存] をクリックします。他のチーム メンバーは、この提案をプロジェクト センタで表示できません。

Project Web Access でいくつかの操作を実行できない理由

権限の設定に応じて、Project Web Access にログオンするために使用するされないことができますを参照するか、特定の機能を使用します。一部のページに表示される内容が記載されている内容は、サーバー管理者が Project Web Access のカスタマイズし、一致するようにヘルプをカスタマイズしていない場合の異なる場合があります。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×