プロジェクトにリソースを追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

リソースは、通常、タスクが割り当てられているかどうかにかかわらず、プロジェクト計画に含まれるメンバーを指します。ただし、機器やその他の資材 (セメント、Web サーバーなど) も含めて、プロジェクトを完了するために使用されるものすべてがリソースに含まれる場合もあります。

使用している Project Professional が Project Server に接続されている場合は、他の種類のリソースにアクセスできます。

  • エンタープライズ リソース    エンタープライズ リソースは、組織全体のリソースのリストに含まれるリソースです。したがって、複数のプロジェクトで各リソースを共有できます。通常は、管理者がエンタープライズ リソースのリストを管理し、各プロジェクトの管理者が必要に応じてプロジェクトにリソースを追加します。

  • エンタープライズ リソース以外のリソース    エンタープライズ リソース以外のリソース、つまりローカル リソースは、組織全体のリソースのリストに含まれません。他のプロジェクトの管理者は、エンタープライズ リソース以外のリソースを自身のプロジェクトで使用することはできません。

  • 標準リソース    標準リソースは、大工と開発業者、人材チームなど、プロジェクトのスタッフ要件の指定に使用します。

目的に合ったトピックをクリックしてください

プロジェクトにリソースを追加する

プロジェクトにエンタープライズ リソースを追加する (Project Professional のみ)

プロジェクトに標準エンタープライズ リソースを追加する (Project Professional のみ)

プロジェクトにエンタープライズ リソース以外の標準リソースを追加する (Project Professional のみ)

プロジェクトにリソースを追加する

  1. [表示] タブをクリックします。[リソース ビュー] の [リソース シート] をクリックします。

    リソースのグラフィックを追加する

  2. [リソース名] フィールドに、時間単価型、数量単価型、または標準リソースの名前を入力します。

  3. リソース グループを指定する場合は、リソース名の [グループ] フィールドにグループ名を入力します。

  4. リソースの種類を指定します。

    • リソースを時間単価型リソースとして指定するには、[種類] フィールドの [時間単価型] をクリックします。

    • リソースを数量単価型リソースとして指定するには、[種類] フィールドの [数量単価型] をクリックします。[数量単価型の単位] フィールドに、ヤードトン箱数など、リソースの単位を入力します。

    • リソースをコスト型リソースとして指定するには、[種類] フィールドの [コスト] をクリックします。

  5. リソースの [最大単位数] フィールドで、このプロジェクトでこのリソースが利用可能な単位数の合計を入力します。最大単位数は、このリソースがプロジェクトでどの程度利用可能であるかをパートタイムや倍数などで指定します。

    たとえば、週に 2 日プロジェクトでリソースを利用できる場合、最大単位数に「40%」と入力します。最大単位数を使用して、リソースの利用の可否を倍数で指定できます。たとえば、チーム内の 3 名のエンジニアを表す "エンジニア" という名前の単一リソースを利用できるとします。エンジニアの最大単位数に「300%」と入力すると、エンジニア リソースを割り当て超過にすることなく、3 名のエンジニア全員に対するフルタイムの作業スケジュールを一度に作成できます。

    最大単位数は、パーセント値 (50%100%300%) または数値 (0.513) で指定します。

    注: 

  6. 予算リソースを作成するには、リソースを選択し、リソース名を右クリックして、[情報] をクリックします。[予算] チェック ボックスをオンにします。

  7. Active Directory または Microsoft Project Server から MAPI の電子メール アドレス帳を使用すると、時間単価型リソースと関連情報を追加できます。[リソース] タブをクリックし、[挿入] の [リソースの追加] をクリックします。[エンタープライズからチームを作成] (Project Professional のみ)、[Active Directory]、または [アドレス帳] をクリックします。

ページの先頭へ

プロジェクトにエンタープライズ リソースを追加する (Project Professional のみ)

  1. [リソース] タブをクリックします。[挿入] の [リソースの追加] をクリックします。

    リソースのグラフィックの追加

  2. [エンタープライズからチームを作成] をクリックします。

  3. [エンタープライズからチームを作成] ダイアログ ボックスの [既存のフィルタ] ボックスで、適用するフィルターをクリックします。フィルタをかけたエンタープライズ リソースのリストが [エンタープライズ リソース] 列に表示されます。既にプロジェクト チームに割り当てられているリソースは [プロジェクトのリソース] 列に表示されます。

  4. ある期間に一定時間以上作業できるリソースを検索するには、[作業可能時間] チェック ボックスをオンにします。リソースの作業時間を入力して、[開始] と [終了] ボックスで日付の範囲を指定します。

  5. [エンタープライズ リソース] 列でプロジェクトに追加するエンタープライズ リソースを選択し、[追加] をクリックします。複数のリソースを選択するには、Ctrl キーを押しながら各リソースをクリックします。

    • チームの既存リソースのいずれかとスキルなどの属性が一致するエンタープライズ リソースを検索するには、[プロジェクトのリソース] でそのリソースを選択し、[一致] をクリックします。

    • 既存のリソースをエンタープライズ リソースに置き換えるには、[プロジェクトのリソース] 列で置き換える既存リソースまたは標準リソースを選択します。[エンタープライズ リソース] で新しいエンタープライズ リソースを選択して、[置換] をクリックします。

      リソースを置換する場合、置き換えられるリソースが実績作業時間を完了していると、そのリソースは削除されず、置き換え後のリソースに元の割り当ての残存作業時間が割り当てられます。

  6. プロジェクト チームに仮予約を追加するには、[予約の種類] 列の [仮予約] をクリックします。

  7. 選択したリソースの利用の可否を表すグラフを表示するには、[グラフ] をクリックします。

  8. [OK] をクリックします。

注: .

  • プロジェクトにエンタープライズ リソースを追加すると、プロジェクトのタスクにそのリソースを割り当てることができますが、支払い単価や利用可能時期などのリソースの属性を変更することはできません。

  • 利用可能なエンタープライズ リソースのリストにリソースを追加する場合は、追加するリソースをインポートする必要があります。

ページの先頭へ

プロジェクトに標準エンタープライズ リソースを追加する (Project Professional のみ)

  1. [リソース] タブをクリックします。[挿入] の [リソースの追加] をクリックします。

    リソースのグラフィックの追加

  2. [エンタープライズからチームを作成] をクリックします。
    エンタープライズ リソースが 1,000 を超える場合、エンタープライズ アウトライン コードを使用してリソースのリストにフィルターを適用できます。アウトライン コードは、組織の要件に基づいて定義します。

  3. [チームの作成] ダイアログ ボックスの ボタンの画像 をクリックして [ユーザー設定フィルタ] を展開します。

  4. [ユーザー設定フィルタ] の [フィールド名] 列で [標準リソース] をクリックし、[条件] 列で [と等しい] をクリックします。次に、[] 列に「はい」と入力します。

  5. [フィルタの適用] をクリックして、エンタープライズ リソースのリストにフィルターの設定を適用します。

  6. ある期間に一定時間以上作業できるリソースを検索するには、[作業可能時間] チェック ボックスをオンにします。リソースの作業時間を入力して、[開始] と [終了] ボックスに日付の範囲を指定します。

  7. [エンタープライズ リソース] 列でプロジェクトに追加する標準リソースを選択し、[追加] をクリックします。複数のリソースを選択するには、Ctrl キーを押しながら各リソースをクリックします。

ページの先頭へ

プロジェクトにエンタープライズ リソース以外の標準リソースを追加する (Project Professional のみ)

  1. [表示] タブをクリックします。[リソース ビュー] の [リソース シート] をクリックします。

    リソースのグラフィックを追加する

  2. [リソース名] 列に、標準リソースの名前 ("carpenter" など) を入力します。

  3. リソース名を右クリックし、[情報] をクリックします。[リソース情報] ダイアログ ボックスで、[全般] タブをクリックし、[標準リソース] チェック ボックスをオンにします。

  4. 選択します。

  5. [ユーザー設定フィールド] タブの [ユーザー設定フィールド] で、この標準リソースに必要なフィールドの値を入力します。

    ユーザー設定フィールドは各組織に固有であるため、ユーザー設定フィールドの使用方法については、管理者に問い合わせてください。

    注: 

  6. エンタープライズ リソースのリストに標準リソースを追加できます。ただし、組織の要件によっては、カレンダーやスキルなど、リソースの他の属性を指定する必要がある場合があります。

  7. その後で、標準リソースを適切なスキルを持つエンタープライズ リソースに置き換える場合、[チームの作成] ダイアログ ボックスまたは [リソースの切り替えウィザード] のいずれかを使用します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×