プロジェクトにオブジェクトを埋め込む

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Office Project のプロジェクトにオブジェクトを埋め込むと便利な場合があります。たとえば、プロジェクトの開始フェーズの概要を記載した Microsoft Office Word ドキュメントを埋め込んだり、Windows Media Player ファイルを埋め込んで、オーディオ、ビデオ、またはアニメーションの各ファイルを再生可能にできます。

既存のオブジェクトをプロジェクトに埋め込むと、そのオブジェクトは Project ファイルの一部となります。元のオブジェクトに対するアクセス権を持たないユーザーでも、プロジェクトを開いて、その埋め込みオブジェクトを表示できます。埋め込みオブジェクトはソース ファイルへのリンクであるため、ソース ファイルが変更されると、そのオブジェクトは更新されます。プロジェクトの一部であり、既存のソース ファイルに関連付けられていない新しい埋め込みオブジェクトを作成することもできます。その埋め込みオブジェクトを変更する必要がある場合は、ソース ファイルの作成に使用したプログラムではなく、Project を使用して変更を加えることができます。

  1. プロジェクトを開き、オブジェクトを埋め込む領域をクリックします。

    • タスク フォーム、[タスク情報] ダイアログ ボックス、リソース フォーム、または [リソース情報] ダイアログ ボックスの [メモ] 部分では、 [オブジェクトの挿入  ボタンの画像 をクリックします。

    • タスク ビューまたはリソース ビューで、[挿入] メニューの [オブジェクト] をクリックします。

    • タスク フォームで、[オブジェクト] ボックスで、 [オブジェクトの挿入  ボタンの画像 をクリックします。

  2. オブジェクトを挿入するには、次の 2 とおりの方法があります。

    • 新しいオブジェクトを挿入するには、[新規作成] をクリックして、[オブジェクトの種類] ボックスの一覧でソース ファイルのオブジェクトの種類をクリックします。

    • 既存のオブジェクトを挿入するには、[ファイルから] をクリックします。[ファイル] ボックスにオブジェクトのパスとファイル名を入力するか、[参照] をクリックしてファイルを指定します。

      ヒント: オブジェクトをソース ファイルとリンクさせる場合は、[リンク] チェック ボックスをオンにします。ファイルのサイズに制限がある場合は、オブジェクトをソース ファイルとリンクさせます。

  3. オブジェクトをアイコンで表示するには、[アイコンで表示] チェック ボックスをオンにします。

  4. アイコンで表示するオブジェクトの既定のアイコン イメージまたはラベルを変更するには、[アイコンの変更] をクリックします。

    • アイコンを変更するには、プログラムに関連付けられたアイコンの一覧でアイコンをクリックします。

    • アイコンに関連付けられたプログラムで既定で表示されるアイコンを使用するには、[既定] をクリックします。

    • アイコンの一覧に表示されていないアイコンを表示するには、[ファイル] をクリックし、[参照] をクリックして、別のアイコンを探して挿入します。

    • アイコンのラベルを変更するには、[ラベル] ボックスに新しいラベル名を入力します。

      注記: 

      • オブジェクトを削除するには、そのオブジェクトをクリックして Del キーを押します。

      • 埋め込みオブジェクトを変更するには、そのオブジェクトをダブルクリックして開き、作成元プログラムでオブジェクトを編集します。この場合、作成元プログラム (またはそのオブジェクトを編集できる別のプログラム) がコンピュータにインストールされている必要があります。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×