プロジェクト、リソース、タイムシートのデータを削除する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

プロジェクト、リソース、タスク、および割り当てに関する古いデータや、タスクの更新、進捗レポート、タイムシートを削除することによって、定期的に Microsoft Office Project Server 2007 データベースにスペースを設けると便利です。

  1. サイド リンク バーの [サーバー設定] をクリックします。

  2. [サーバー設定] ページで [エンタープライズ オブジェクトの削除] をクリックします。

  3. [Project Server から何を削除しますか?] で、削除するデータの種類をクリックします。

    選択したデータの種類に関連付けられたデータが、ページ下端のテーブルに表示されます。[進捗レポートの返信] または [タイムシート] をクリックした場合は、テーブルは表示されません。

  4. テーブルで削除するアイテムをクリックし、[削除] をクリックします。

  5. 進捗レポートの返信] または [タイムシートで選択したかどうか、とたい Project Server から削除するのには?セクションで、日付選択コントロール 予定表 を使用して、これら 2 つのアイテムの日付範囲を指定し、[削除] をクリックします。

データベースから削除したアイテムは復元できます。これには、サイド リンク バーで [サーバー設定] をクリックし、[管理用復元] をクリックします。アイテムが最後にバックアップされてから、そのアイテムが削除されるまでの間に行われた変更は、復元できません。

Project Web Access でいくつかの操作を実行できない理由

権限の設定に応じて、Project Web Access にログオンするために使用するされないことができますを参照するか、特定の機能を使用します。一部のページに表示される内容が記載されている内容は、サーバー管理者が Project Web Access のカスタマイズし、一致するようにヘルプをカスタマイズしていない場合の異なる場合があります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×