プロキシのプロパティ : [ホストの承認]

このタブを使用して、承認済みホストの追加、動作の定義、または削除を行います。

承認済みホストとは、信頼すると明示的に指定したサーバー、クライアント、またはゲートウェイです。たとえば、信頼済みサーバーの一覧には表示されないが、既に認証が完了しているサーバーやクライアントを承認済みホストとして指定できます。また、認証は実行しないが、信頼できる IP-PSTN (IP- 公衆交換電話網) ゲートウェイやその他のエンティティが承認済みホストになる場合もあります。

[サーバー]

プロキシ サーバーが信頼するエンティティの名前を指定します。

[送信のみ]

このサーバーから承認済みホストへの接続を送信接続のみに限定します。この設定は、静的ルートを併用する場合のみ使用されます。

[サーバーとして帯域を制限する]

承認済みホストがクライアント コンピュータではなくサーバーであるかのように、承認済みホストへの接続を制限します。サーバー接続のスループットは、クライアント接続のスループットより大きくすることができます。

[認証済みとして扱う]

承認済みホストへの接続を、承認済みホストが認証されているものとして処理します。認証済みとして扱われる承認済みホストに接続しているクライアントも既に認証済みと見なされるので、プロキシ サーバーはチャレンジを行いません。

[追加]

承認済みホストを追加して構成できます。

[編集]

選択した承認済みホストの設定を再定義します。

[削除]

[サーバー] ボックスの一覧から選択した承認済みホストを削除します。

オンラインの詳細情報

クリックして展開または折りたたみ

認証済みと見なされる承認済みホストを追加する場合は、その承認済みホストにファイアウォールや IPsec を適用するなど、セキュリティ対策を強化してリスクを軽減してください。

詳細については、「Office Communications Server テクニカル ライブラリ」で「操作」を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×