プレゼンテーション ファイルを保存する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

すべてのプログラムとは名し、すぐにプレゼンテーションを保存し、作業中に頻繁に変更内容を保存することをお勧めします。

PowerPoint 2013以降のバージョンを (ラップトップ) などのローカル ドライブ、ネットワーク上の場所、CD、DVD、フラッシュ ドライブ、デスクトップのプレゼンテーションを保存できます。別のファイル形式として保存することもできます。Web 上の場所にプレゼンテーションを保存する場合は、保存してプレゼンテーションを共有するには、OneDriveを参照してください。

  1. [ファイル] タブで [保存] を選びます。

    [ファイル] > [保存] または [名前を付けて保存]

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • ノート PC などのローカルドライブ、フラッシュ ドライブ、CD ドライブ、または DVD ドライブに保存するには、[コンピューター] をクリックします。

    • SharePoint ライブラリに保存するには、[SharePoint] を選びます。

    • プレゼンテーションを Web 上の場所に保存するには、「PowerPoint プレゼンテーションを OneDrive に保存し、共有する」を参照してください。

  3. [名前を付けて保存] の [最近使用したフォルダー] で [参照] を選び、パスとファイル フォルダーを選んでファイルに名前を付けます。

  4. [保存] を選びます。

別のファイル形式でプレゼンテーション ファイルを保存する

注: PDF (.pdf) 形式または XPS (.xps) ファイル形式でファイルを保存するのには、保存、または PDF または xps 形式に変換するを参照してください。

  1. [ファイル] タブの [名前を付けて保存] を選びます。

  2. [名前を付けて保存] で、次のいずれかの操作を行います。

  3. [最近使用したフォルダー] で [参照] を選び、パスとファイル フォルダーを選んでファイルに名前を付けます。

  4. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、ファイル形式を選びます。

  5. [保存] を選びます。

旧バージョンの PowerPoint でプレゼンテーションを保存する

PowerPoint 2013以降のバージョンで名前を付けて保存] ボックスで [ファイルの種類] ボックスの一覧から、バージョンを選択して、以前のバージョンの PowerPoint にファイルを保存できます。たとえば、最新の PowerPoint プレゼンテーション式 (.pptx)、または PowerPoint 97-2003 プレゼンテーション (.ppt) として PowerPoint プレゼンテーションを保存できます。

注: 

形式のドキュメントを開く

Microsoft Officeには、OpenDocument プレゼンテーション (.odp) 形式でプレゼンテーション ファイルを保存する機能がサポートしています。

[名前を付けて保存またはコピーの保存] コマンドを使用するオプションの [ファイルの種類] ボックスの一覧の最後に .odp 形式で保存するオプションが表示されます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [名前を付けて保存] をクリックして、次のいずれかの操作を行います。

    • ファイルの種類] ボックスの一覧でPowerPoint 2010または PowerPoint 2007 でのみ開くことができるプレゼンテーションをPowerPoint プレゼンテーション (*.pptx)を選択します。

    • プレゼンテーションの場合は、 PowerPoint 2010または以前のバージョンの PowerPoint で開くことができる、次のように選択します。 PowerPoint 97-2003 プレゼンテーション (* .ppt)します。

  3. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスの左側のウィンドウで、プレゼンテーションを保存するフォルダーまたはその他の場所を選びます。

  4. [ファイル名] ボックスにプレゼンテーションの名前を入力するか、表示されている既定のファイル名で問題がなければそのままにして、[保存] をクリックします。

Ctrl キーを押しながら S キーを押してしたり、いつでもプレゼンテーションをすばやくを保存するには、[画面の上部近くの保存 ボタンの画像 ] をクリックします。

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

  2. [名前を付けて保存] をクリックして、次のいずれかの操作を行います。

    • ファイルの種類] ボックスの一覧で、PowerPoint 2007 でのみ開くことができるプレゼンテーションをPowerPoint プレゼンテーション (*.pptx)を選択します。

    • 以前のバージョンの PowerPoint で開くことができるプレゼンテーション] の場合 [ PowerPoint 97-2003 プレゼンテーション (* .ppt)します。

  3. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスの左側のウィンドウで、プレゼンテーションを保存するフォルダーまたはその他の場所を選びます。

  4. [ファイル名] ボックスにプレゼンテーションの名前を入力するか、表示されている既定のファイル名で問題がなければそのままにして、[保存] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×