プレゼンテーション中にポインターの表示/非表示を切り替える

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

全画面表示のスライド ショーを映すであるか、発表者ツールを使用しているかどうかの周りにスライドをプレゼンテーションのアイデアまたはイメージへの注意を引くにポインターを移動することができます。[自動] は数分 3 秒後に自動的に表示されるポインターが設定されています。マウスを移動すると、もう一度、ポインターが表示されます。

スクリーン ショットは、スライド ショーで使用されるポインターの使用可能なオプションを表示します。自動、非表示、矢印、ペン、およびペンの色のオプションが表示されます。

スライドの右下隅で、スライド ショー中に スライド ショー中の [ペン] ボタン をクリックし、[次のいずれかの操作を行います。

タスク

クリックする対象

ポインターを自動的に表示します。

自動

ポインターを常に非表示にします。

非表示

ポインターを常に表示します。

矢印

スライドに書き込む

ペン

ペンのインクの色を選択します。

ペンの色

ヒント: 

  • 全画面表示のスライド ショーを映すは、スライド ショー コントロール スライド ショー コントロール が数分 3 秒後に表示されません。マウス ポインターをスライド ショー コントロールがもう一度表示されます。

  • ポインターと [ペンの間で切り替えるには、[ コマンド + A キーを押すと コマンド + P します。

関連項目

プレゼンテーション中にスライドへのマークの書き込みまたは消去を行う

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×