プレゼンテーション中にポインターの表示/非表示を切り替える

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

全画面表示のスライドショーを投影しているか、発表者ツールを使用しているかにかかわらず、スライド上でポインターを移動して、プレゼンテーション内の特定のアイデアや画像に注意を引くことができます。 ポインターが [自動] に設定されていると、3秒間操作を行わないと自動的に非表示になります。 マウスを移動すると、再びポインターが表示されます。

スクリーンショットは、スライドショーで使用されるポインターで利用できるオプションを示しています。 オプションは、自動、非表示、矢印、ペン、ペンの色です。

スライドショー中に、スライドの右下隅にある [ (z0z_) ] をクリックして、次のいずれかの操作を行います。  

目的

クリックする対象

自動的にポインターを表示する

[自動]

ポインターを常に非表示にする

Hidden

常にポインターを表示する

矢印

スライドに書き込む

ペン

ペンのインクの色を選ぶ

ペンの色

ヒント: 

  • 全画面表示のスライドショーを投影している場合、3秒間操作が行われないと、スライドショーでz0z_が非表示になります。 マウスを動かすと、スライドショーコントロールが再び表示されます。

  • ポインターとペンを切り替えるには、[ z0z_+ A] と [ z2z_+ P] を押します。

関連項目

プレゼンテーション中にスライドに描画する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×