プレゼンテーション中にペンまたはレーザーポインターを使用してスライドに描画する

PowerPoint for Office 365, PowerPoint 2019, PowerPoint 2016, PowerPoint 2013, PowerPoint 2010

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

PowerPointスライドショープレゼンテーションを実行しているときに、スライドに円、下線、矢印を引く、またはその他のマークを付けて、ポイントを強調したり、接続を表示したりすることができます。

マークを書き込んだプレゼンテーション

プレゼンテーション中にペンでスライドを作成するには、次の操作を行います。

  1. [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] グループで、[最初から] をクリックして始めからプレゼンテーションを行います。

  2. 書き込み先のスライドを右クリックし、[ポインター オプション] をポイントして、ペンまたは蛍光ペンの任意のオプションをクリックします。

  3. マウスのボタンを押したまま、ドラッグして書き込み、スライドを描画したり、強調表示します。

  4. 書き込んだり、描画したりした内容を一部またはすべて削除するには、スライドを右クリックして、[ポインター オプション] をポイントして、次のいずれかの操作を行います。

    • [消しゴム] をクリックし、マウスのボタンを押したまま、消す部分に消しゴムをドラッグします。

    • スライドに書き込んだ、または描画した内容をすべて消す場合は、[スライド上のインクをすべて消去] をクリックします。

  5. ペンまたは蛍光ペンを無効にするには、ポインターを再開し、プレゼンテーションを進め、スライドを右クリックして、[ポインター オプション] をポイントして、[矢印] をクリックします。クリックすると次のスライドに移動します。

スライドショーの実行中にスライドに書き込むには、次の操作を行います。

  1. [スライドショー ] ビューで、作成するスライドを右クリックし、[ポインターオプション] をポイントして、[ペン] または [蛍光] オプションをクリックします。

  2. マウスの左ボタンを押しながらドラッグして、スライドに手書きまたは描画します。

ヒント: プレゼンテーションを行うときにマウスではなくキーボードショートカットを使用する場合は、「ショートカットキーを使用してプレゼンテーションを実行する」を参照してください。

関連項目

スライドの作成時にテキストを強調表示する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×