プレゼンテーション中にセキュリティ警告が表示される

現象

プレゼンテーションを開くか、プレゼンテーション内の特定のコンテンツをクリックすると、Microsoft Office セキュリティ センターのセキュリティの警告が表示されます。

原因

プレゼンテーションに、セキュリティを脅かす可能性のあるコンテンツ (.exe ファイル、マクロなど) が含まれています。セキュリティ センターの仕様により、セキュリティを脅かす可能性のあるファイルはすべてチェックされ、セキュリティの警告が表示されます。

解決法

プレゼンテーションの実行中にセキュリティ センターによるファイルのチェックが行われないようにするには、出席者が会場に到着する前に、使用するコンピュータの信頼できる場所にプレゼンテーションを移動します。

セキュリティ センターでコンピュータの現在のセキュリティ設定とプライバシー設定を確認する方法については、「セキュリティ センターのセキュリティ設定を表示する」を参照してください。

プレゼンテーションを信頼できる場所に移動する方法については、「ファイルに対して信頼できる場所を作成、削除、変更する」を参照してください。

注記: 

  • セキュリティの保護レベルを維持するために、セキュリティ センターの既定の設定を下げるのではなく、プレゼンテーションを信頼できる場所に移動するようにしてください。

  • 発表者ツールを使用して、出席者にセキュリティの警告が見えないようにすることもできます。この場合、発表者のコンピュータ画面にはセキュリティの警告が表示されますが、出席者が観るプロジェクタ (またはスクリーン) には表示されません。PowerPoint の発表者ツールを有効にする方法については、「発表者ツールを使用して 2 台のモニタでプレゼンテーションを実行する」を参照してください。

ヒント: 

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×