プレゼンテーション中にスライドへの描画またはスライドの強調表示を行う

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Office PowerPoint 2007を使用してプレゼンテーションを行うと、円、下線、矢印、したり、その他のマークをスライド ポイントを強調したり、接続の表示にできます。

ヒント: プレゼンテーションを実施するときに、マウスではなく、ショートカットを使用する場合は、プレゼンテーションを行うショートカットを使用する記事を参照してください。

マークを書き込んだプレゼンテーション

プレゼンテーション中にスライドに書き込むには、次の操作を行います。

  1. [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] グループで、[最初から] をクリックして始めからプレゼンテーションを行います。

  2. 書き込み先のスライドを右クリックし、[ポインター オプション] をポイントして、ペンまたは蛍光ペンの任意のオプションをクリックします。

  3. マウスのボタンを押したまま、ドラッグして書き込み、スライドを描画したり、強調表示します。

  4. 書き込んだり、描画したりした内容を一部またはすべて削除するには、スライドを右クリックして、[ポインター オプション] をポイントして、次のいずれかの操作を行います。

    • [消しゴム] をクリックし、マウスのボタンを押したまま、消す部分に消しゴムをドラッグします。

    • スライドに書き込んだ、または描画した内容をすべて消す場合は、[スライド上のインクをすべて消去] をクリックします。

  5. ペンまたは蛍光ペンを無効にするには、ポインターを再開し、プレゼンテーションを進め、スライドを右クリックして、[ポインター オプション] をポイントして、[矢印] をクリックします。クリックすると次のスライドに移動します。

スライド ショー中にスライドに書き込みをするには、次の操作を行います。

  1. スライド ショー表示モードにし、ポインター オプション] をポイントし、[ペンまたは蛍光ペンのオプション] をクリックするスライドを右クリックします。

  2. マウスの左ボタンを押しながら、書く/描くスライド上にドラッグします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×