プレゼンテーションを Web に発行する

注: 次の手順は、PowerPoint 2007 にのみ適用されます。PowerPoint 2010 以降では、プレゼンテーションを Web ページとして保存することができません。新しいバージョンの PowerPoint での回避策は、下の「新しいバージョンの PowerPoint のオプション」を参照してください。

  1. Web に公開するプレゼンテーションまたは Web ページを開きます。

  2. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

  3. [保存先] リストで、Web サーバー上の Web ページのパスまたは場所を選択します。

    Web に発行したプレゼンテーションを他のユーザーがアクセスできるようにするには、ファイルの場所を選択するときに Web サーバー、またはその他の使用可能なコンピューターを指定する必要があります。

  4. [ファイル名] ボックスにファイル名を入力するか、表示されたファイル名をそのまま使用します。

    ヒント: 発行したプレゼンテーションを発行元のソース ファイルとは別の名前にするには、新しい名前を入力します。

  5. [ファイルの種類] ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

    • [Web ページ] をクリックしてプレゼンテーションを Web ページとして保存し、関連ファイル (箇条書き、背景テクスチャ、画像、サウンドなど) を含む関連フォルダーを作成します。

    • [単一ファイル Web ページ] をクリックして、リンクされたすべてのファイルを含むすべての関連情報が 1 つのファイルに統合された Web ページとしてプレゼンテーションを保存します。

  6. Web ページにページのタイトル バーの文字列を設定するには、[タイトルの変更] をクリックして、[ページ タイトル] ボックスにタイトル バーの文字列を入力して、[OK] をクリックします。

  7. [発行] をクリックしたら、[Web ページとして発行] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

    • 発行するスライドを指定するには、[発行対象] にあるオプションをクリックします。

    • プレゼンテーションに発表者のノートを表示するには、[発表者のノートを表示する] チェック ボックスを選択します。

    • Web ページの書式設定および表示のオプションを追加で設定するには、[Web オプション] をクリックして目的のオプションを選択し、[OK] をクリックします。

    • 特定のブラウザーまたはブラウザーのバージョンのサポートを指定するには、[ブラウザー サポート] で適切なオプションをクリックします。

  8. [発行] をクリックします。

新しいバージョンの PowerPoint のオプション

Word 文書としてスライドを保存してから、Web ページとして保存する

個々 のスライドを Word 文書の画像として保存してから、その文書を .html ファイルとして保存できます。

  1. 保存するスライドの縮小版を右クリックして、[コピー] をクリックします。

  2. 新しい Word 文書にスライドを貼り付けます (Ctrl キーを押しながら V キーを押す)。必要に応じて、スライド イメージがページに収まるようにドラッグしてサイズ変更します。

  3. [ファイル] > [名前を付けて保存] の順にクリックして、[Web ページ] または [Web ページ (フィルター後)] を選択します。

プレゼンテーションを OneDrive に保存して、オンラインで共有する (PowerPoint 2016 と Powerpoint 2013 のみ)

  1. [ファイル] > [共有] > [ユーザーと共有] または [ユーザーを招待] > [クラウドに保存] の順に選択します。

  2. OneDrive フォルダーの場所を選びます。

  3. ファイル名を入力し、[保存] をクリックします。

  4. [ユーザーと共有] をクリックし (PowerPoint 2016 のみ)、メール アドレスとメッセージを追加してから、[共有] をクリックします。

この機能が必要な場合は、PowerPoint UserVoice フォーラムにフィードバックをお寄せください。フィードバックは、将来の更新で新機能の優先順位を決めるために役立ちます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×