プレゼンテーションを Facebook や Twitter などのソーシャル ネットワークに投稿する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

プレゼンテーションをソーシャル ネットワークの友人やコミュニティと共有するには、あらかじめ目的のソーシャル ネットワークと OneDrive との接続を作成しておく必要があります。自分が参加しているソーシャル ネットワークそれぞれとの接続を設定すると、自由に投稿できるようになります。この方法を次にご紹介します。

  1. 投稿するOneDrive へのサインインとのファイルを開く。

  2. [共有] タブをクリックします。

  3. [共有] で、[投稿先]、[サービスを追加] の順にクリックし、接続するソーシャル ネットワークを選びます。

    プレゼンテーションをソーシャル ネットワークに投稿する

注:  目的のソーシャル ネットワークがリストにない場合は、[他のサービスを探す] をクリックし、表示される指示に従って追加します。

  1. [接続] をクリックします。

ソーシャル ネットワークに接続する

  1. OneDrive とソーシャル ネットワークのアカウントによる相互接続を許可します。

    注: ソーシャル ネットワークごとに接続を承認する必要があります。接続の権限はいつでも変更できます。変更手順について詳しくは、「ソーシャル ネットワークへの接続を削除する」をご覧ください。

プレゼンテーションを共有する用意ができたら:

  1. [共有] で [投稿先] をクリックします。

投稿先ソーシャル ネットワークを指定する

  1. プレゼンテーションの投稿先ソーシャル ネットワーク (複数可) のチェック ボックス 投稿先ソーシャル ネットワークのチェック ボックスをオンにする をオンにします。

  2. 投稿するプレゼンテーションに関するメッセージを入力します。

  3. 投稿したプレゼンテーションを (OneDrive にサインインした) ユーザーが編集できるようにするには、[受信者に編集を許可する] チェック ボックスをオンにします。

  4. [投稿] をクリックします。

[投稿] をクリックする

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×