プレゼンテーションを DVD に書き込む

プレゼンテーションを DVD に書き込む

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

あなたが作成した PowerPoint プレゼンテーションまたはフォト アルバムは、標準 DVD プレーヤーまたはディスク プレーヤーを持っていればだれでも再生して楽しむことができます。

  • 以下の手順に従うには、DVD 書き込み用ドライブと、書き込みソフトウェアが必要です。

  • Windows 7 には Windows DVD メーカーが搭載されていますが、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10 を使っている場合は、サード パーティ製の DVD 作成ソフトウェアが別途必要です。

  1. まず、PowerPoint でスライド ショーをビデオに変換します。手順については、「プレゼンテーションをビデオに変換する」を参照してください。

  2. 次に、Windows DVD メーカーまたは他のサード パーティ製 DVD 作成ソフトウェアを開きます。

  3. [写真とビデオの選択] をクリックします。

  4. [アイテムの追加] をクリックします。

  5. 新しく作成したスライド ショーのビデオ ファイルをファイル システム上で見つけて選び、[追加] をクリックします。

  6. 適切な DVD 書き込み用ドライブを選択し、DVD タイトルを指定します。

  7. 選んだ DVD ドライブに空の書き込み可能な DVD を挿入し、[次へ] をクリックします。

  8. [プレビュー] をクリックします。

  9. DVD の書き込み処理を開始する場合は、[書き込み] をクリックします。

    プレゼンテーションをディスクに書き込む

代わりにプレゼンテーションを CD に保存します。

プレゼンテーションを CD に保存することもできます。手順については、「プレゼンテーションを CD に保存する」を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×