プレゼンテーションを実行してみよう

プレゼンテーション本番では、"スライド ショー" を実行します。スライド ショーでは、スライドをパソコンの画面全体に大きく表示し、説明に合わせてスライドを順番に表示させることができます。

ヒント 自宅のテレビや、大きなスクリーンでも実行できる !

パソコンを自宅のテレビに接続すれば、家族や友人とフォトアルバムの観賞などができます。また、プロジェクターを接続してスクリーンに映し出せば、大きな会場で発表を行うこともできます。


このページは以下の内容から構成されています。

  1. プレゼンテーションを実行してみよう

  2. スライド ショー再生中の操作

    スライド ショーを途中で終了する

    スライドに書き込みをする


プレゼンテーションを実行してみよう

ここでは、以下のプレゼンテーションを例に、スライド ショーを実行します。

プレゼンテーションのサンプル
  1. [スライド ショー] タブの [最初から] をクリックします。

    [スライド ショー] タブの [最初から] をクリックします。
  2. スライド ショーが始まり、最初のスライドがパソコンの画面全体に表示されます。

    スライド ショーが始まり、最初のスライドがパソコンの画面全体に表示されます。


    ヒント マウス ポインターが消えちゃった !

    スライド ショーを開始すると、マウス ポインターが非表示になります。

    マウス ポインターを使いたい場合は、マウスを動かすと表示されるようになり、マウスの動きを止めると、また非表示となります。

  3. 画面上をクリックすると、次のスライドに進みます。キーボードの右方向キーを押しても、次のスライドに進むことができます。

    ヒント 前のスライドに戻るには ?

    キーボードの左方向キーを押すと、前のスライドに戻ることができます。

  4. クリックしながら、最後のスライドまで進みましょう。最後のスライドでクリックすると、以下のような黒い画面に進み、"スライド ショーの最後です。クリックすると終了します。" と表示されます。

    "スライド ショーの最後です。クリックすると終了します。" と表示されます。
  5. クリックすると、スライド ショーが終わり、編集画面に戻ります。

    編集画面に戻ります。


    ヒント その他の方法

    スライドショーを実行する方法は他にもあります。

    • F5 キーを押すと、最初のスライドからスライド ショーが始まります。

    • [スライド ショー] タブの [現在のスライドから] をクリックすると、現在表示しているスライドから再生できます。

      [スライド ショー] タブの [現在のスライドから]
    • 画面下部の [スライド ショー] のボタンをクリックして、現在表示しているスライドから再生することもできます。

      画面下部の [スライド ショー] のボタン

ページの先頭へ

スライド ショー再生中の操作

スライド ショーの再生中は、次のページに進んだり、前のページに戻ったりするだけでなく、スライド ショーを途中で終わらせたり、スライドに書き込みをすることができます。

スライド ショーを途中で終了する

スライドを最後まで表示せずに、途中でスライド ショーを終了することができます。

  1. スライド ショーを開始します。

  2. スライド ショー再生中の画面で、右クリックします。

  3. 表示されるメニューで [スライド ショーの終了] をクリックします。

    [スライド ショーの終了] をクリックします。

    スライド ショーが終わり、編集画面に戻ります。

ページの先頭へ

スライドに書き込みをする

スライド ショーの再生中に、マウスを使ってスライド上にアンダーラインを引いたり、文字を丸で囲んだりして、強調することができます。

ここでは、"ペン" の機能を使って、スライドに書き込みをしてみましょう。

  1. スライド ショーを開始します。

  2. スライド ショー再生中の画面で、右クリックします。

  3. 表示されるメニューで [ポインター オプション] をポイントし、[ペン] をクリックします。

    [ポインター オプション] をポイントし、[ペン] をクリックします。

    マウス ポインターが小さな十字の形に変わります。

    小さな十字形のマウス ポインター
  4. スライド上をドラッグして書き込みをします。

    スライド上をドラッグして書き込みをします。

    ※マウス ポインターの形を元に戻したいときは、もう一度スライド上を右クリックし、[ポインター オプション] から [ペン] をクリックしてください。

  5. 書き込みをした場合は、スライド ショーの終了時、以下のメッセージが表示されます。

    書き込みをした場合のスライド ショー終了時のメッセージ
    • [保持] をクリックすると、書き込みされた状態で、編集画面に戻ります。編集画面で、書き込みの内容を確認することができます。

    • [破棄] をクリックすると、書き込みが削除され、編集画面に戻ります。

    ヒント 他の方法でペン機能を使う

    スライド ショー実行時、画面左下に表示される 画面左下のペン機能のボタン をクリックして、ペン機能を使うこともできます。

    画面左下のペン機能のメニュー


    ヒント 発表者ツールでスマートなプレゼンテーションを実行しよう !

    発表者ツールを使うと、よりスマートはプレゼンテーションを実行できます。詳しくは「スマートなプレゼンテーションを実行しよう」を参照してください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×