プレゼンテーションを実行および配布する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

プレゼンテーションが完了したら、次に行うことは、プレゼンテーションの配信者、配布場所、使用する機器によって異なります。

  • プレゼンテーションの実行は、そのプレゼンテーションを作成したコンピューターで行うのか、別のコンピューターで行うのか。また、プレゼンテーションの配布には CD を使用するのか、ネットワーク上の場所を使用するのか。

  • プレゼンテーションを会場で発表する場合、発表するのは自分か他の担当者か、または自動実行するのか。

プレゼンテーションを配信して配布する最適な方法については、以下の記事のタイトルをクリックしてください。

リモートの参加者にプレゼンテーションをブロードキャストする

プレゼンテーションをディスクに書き込む

自動プレゼンテーションを作成する

ノートを作成および印刷する

別のファイル形式のプレゼンテーションを開いて保存する

プレゼンテーションを CD にパッケージ化する

プレゼンテーションのスライドまたは配布資料を印刷する

プレゼンテーション内のナレーションとポインターの動きを記録します。

PowerPoint の配布資料を Word に送信して印刷する

プレゼンテーションをビデオに変換する

プレゼンテーションを他のユーザーにメールで送信する

スライドライブラリを使用して PowerPoint 2010 のスライドコンテンツを共有し、再利用する

発表者ツールとは

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×