プレゼンテーションを保存してみよう、開いてみよう

プレゼンテーションを保存してみよう、開いてみよう

このページの内容
  1. プレゼンテーションを保存する

  2. プレゼンテーションを開く

プレゼンテーションを保存する

プレゼンテーションを作成または編集した場合は、プレゼンテーションを保存しましょう。PowerPoint では、作業を中断または終了するときに "保存" を行わないと、作業内容が失われてしまいます。"保存" の操作をすると、パソコンの中に "ファイル" という形でプレゼンテーションが保存されるので、 後でそのファイルを開いて、プレゼンテーションを修正したり印刷したりすることができます。

次の手順でプレゼンテーションを保存してみましょう。

  1. [保存] ボタン ([保存] ボタン) をクリックします。

    [保存] ボタンをクリックします。

    クイック アクセス ツール バーの [保存] ボタン をクリックします。

  2. プレゼンテーションを保存する場所を指定します。

    保存場所を指定します。

    [保存先]

    ボックスで、プレゼンテーションを保存する場所を指定できます。ここでは、既に選択されている [ドキュメント] フォルダーをそのまま指定します。

    プレゼンテーションの 1 行目の文字列が [ファイル名] ボックスでファイル名として使用されます。

    [ファイル名] ボックスには、プレゼンテーションの 1

    行目の文字列がファイル名としてあらかじめ入力されています。

    このファイル名を変更する場合は、新しいファイル名を入力します。

    新しいファイル名を入力してファイル名を変更し、[保存] をクリックします。

    [保存] をクリックします。

  3. プレゼンテーションが "ファイル" として保存されます。

    タイトル バーに表示されるファイル名が、保存したファイル名に変わります。

    タイトル バーに表示されるファイル名が、"プレゼンテーション1"

    から、保存したファイル名に変わります。

  4. ファイルが保存された場所を確認します。

    スタート ([スタート] ボタン) をクリックし、[ドキュメント] をクリックします。

    [ドキュメント] をクリックします。

    [ドキュメント] フォルダーに保存したファイルがあることを確認してみましょう。

    保存したファイルが [ドキュメント] フォルダーにあります。

ヒント: ファイル名に使用できない文字

ドクター

ファイル名には以下の半角文字は使用できないので注意してください。

/ スラッシュ

* アスタリスク

/ 縦棒

\ 円記号

? 疑問符

: コロン

>< 不等号

" 二重引用符

ページの先頭

プレゼンテーションを開く

先ほど保存したプレゼンテーションのファイルを開いてみましょう。ファイルを開くと、作業を再開できます。

次の手順でプレゼンテーションのファイルを開いてみましょう。

  1. スタート ([スタート] ボタン) をクリックし、[ドキュメント] をクリックします。

    [ドキュメント] をクリックします。

    保存したファイルが [ドキュメント] フォルダーにあります。

    保存したファイルが [ドキュメント] フォルダーにあります。

  2. ファイルをダブルクリックします。

    PowerPoint の起動画面が表示され、プレゼンテーションが表示されます。

    PowerPoint の起動画面が表示されます。

    プレゼンテーションが表示されます。

ヒント: [ファイル] タブの [開く] も使える

ドクター

[ファイル] タブをクリックすると、メニューに [開く] が表示されます。[開く] を使ってプレゼンテーションを開くことができます。

  1. [ファイル] タブの [開く] をクリックします。

    [ファイル] タブをクリックし、[開く] をクリックします。

    開くプレゼンテーションを選択し、[開く] をクリックします。

    開くプレゼンテーションを選択し、[開く] をクリックします。

ヒント: 最近保存したプレゼンテーションは "最近使用したプレゼンテーション" からも開ける

ドクター

[ファイル] タブをクリックすると、メニューに [最近使用したファイル] が表示されます。[最近使用したファイル] を使って、PowerPoint で最近保存したファイルの一覧からプレゼンテーション ファイルを開くことができます。

[ファイル] タブの [最近使用したファイル] をクリックします。開くプレゼンテーション ファイルを [最近使用したプレゼンテーション] の一覧から選択します。

[最近使用したファイル] をクリックして、最近保存したプレゼンテーションの一覧からファイルを開くことができます。

ページの先頭

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×