プレゼンテーションをパスワードで保護する

パスワードを割り当てると、機密プレゼンテーションに不要な編集が行われないように保護できます。プレゼンテーションを開けないようにすることもできます。

  1. [ファイル]、[情報]、[プレゼンテーションの保護]、[パスワードを使用して暗号化] の順にクリックします。

  2. [ドキュメントの暗号化] ボックスにパスワードを入力し、[OK] をクリックします。

  3. [パスワードの確認] ボックスにパスワードをもう一度入力し、[OK] をクリックします。

注記: 

  • この同じ手順を使って、いつでもパスワードを変更または削除できます。変更するには [ドキュメントの暗号化] ボックスに新しいパスワードを入力し、削除するには [ドキュメントの暗号化] ボックスの文字をすべて消去します。同じように変更を確認します。

  • パスワードは大文字と小文字が区別されます。初めてパスワードを入力するときは、CapsLock キーがオフになっていることを確認してください。

  • パスワードを失くしたり忘れたりしても、PowerPoint では情報を回復できません。したがって、パスワードのコピーを安全な場所に保管しておくか、忘れることのない安全性の高いパスワードを設定してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×