PowerPoint 2013: 初めてのプレゼンテーション作成

最終処理と校閲

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

注: SkyDrive は OneDrive に、SkyDrive Pro は OneDrive for Business になりました。この変更の詳細については、「SkyDrive から OneDrive へ」を参照してください。

テーマ、透過性、その他のデザイン要素を追加して、プレゼンテーションを本格的な外観にしあげ、対象ユーザーに表示する前に確認します。

最終処理と校閲

[デザイン] タブで [テーマ] ギャラリーをクリックし、本格的なデザインを適用します。そして、対象ユーザーに表示する前にプレビュー表示して確認します。他のユーザーからコメントもらうこともできます。

さらに詳しく

PowerPoint 2013 プレゼンテーション作成のための基本的な作業

PowerPoint 2013 の新機能

スライド ショーはほとんど完成していますが、

出席者に見せる前に、

デザインに関する作業をいくつか行う必要があります。

[デザイン] タブをクリックします。

次に、[テーマ] ギャラリーをクリックします。

テーマの上にマウスを合わせると、プレビューが表示されます。

テーマを使うと、本格的なデザインが適用されて、

スライドの全体的な外観が変わります。

フォント、色、効果、

要素の位置、さらには背景画像が標準化されます。

独自のテーマを作成して、保存することもできます。

このスライドのデザインを選んでみましょう。

それぞれのテーマには、さまざまなバリエーションがあります。

今回はテーマを最後に追加しましたが、

最初に開始するときにテーマを適用し、

必要に応じて後で変更することも簡単にできます。

追加したい要素は、すべてのスライドに表示される

透かしや画像などです。

[背景の書式設定] をクリックし、

[塗りつぶし (図またはテクスチャ)] をクリックします。

次に、[ファイル] をクリックし、

コンピューター上の図を検索して、

[挿入] をクリックします。

図を透かしのように表示する場合は、[透過性] スライダーをドラッグして、

[すべてに適用] をクリックします。

ウィンドウを閉じるには、X をクリックします。

プレゼンテーションの作業を進めると、

作業を停止して、スライド ショーをプレビューしたくなることがあります。

[スライド ショー] タブをクリックします。

ここには、プレゼンテーションを実行する場合に関連するコマンドや設定があります。

ここをクリックすると、スライド ショー全体が実行されます。

ここをクリックすると、現在のスライドから開始されます。

この機能は、スライドのレイアウト中に、全画面表示の外観を確認する場合に便利なことがあります。

プレゼンテーションを完了する前に、

[校閲] タブに移動し、

ここをクリックして、スペルチェックを実行できます。

コメントの追加や確認を行うこともできます。

たとえば、プレゼンテーション ファイルをチームの他のメンバーに電子メールで送信して、

コメントを求めることができます。

コメントはここに表示されます。

次に、プレゼンテーションの準備を整えて、実行します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×